2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「篤姫」ネタバレスレッド

1 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 18:07:30.12 ID:wXPXV3DJ
NHKスタジオパークでのスタジオ見学、ロケ見学などの
本放送前のネタバレになる話題はこちらへどうぞ


2 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 18:59:25.39 ID:COQrfNo1
では今日の第1話撮影シーンから。

屋敷の中。辺りが薄暗く、夢か現実かわかりません。
倒れていたお幸が目を覚ますと、庭に旅の者?(麿赤児さん)の姿があります。
その者はお幸の方を指差し、
「その娘(その者?)を江戸へ連れて参る」と言うのでした。
自分のお腹を見て、手で押さえるお幸。そこで再び気絶してしまいます。
男は門を出て、そのまま立ち去るのでした。

現実に戻り、倒れているお幸の側には子供たち(男の子二人)がいて、侍女たちが「奥方様」と声をかけています。
目を覚ましたお幸は「そこに人が」と指を差すのですが、誰もいません。
菊本は「見てきなさい」と侍女たちに命じるのでした。



3 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 19:10:51.58 ID:wXPXV3DJ
>>2
レポありがとうございます。
麿赤児さんって・・・めったにテレビには出演しないですよね。
この先も、節目節目に重要な役として出て来そうな感じですね。
「義経」での、美輪明宏さんが演じた鬼一法眼みたいな感じ?


4 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 19:17:11.86 ID:vkPHn28l
>>2
月照役?>麿赤兒

5 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 19:49:52.35 ID:5kkDFduX
>>2
レポありがとうございます
すいません向こうでネタバレの質問しちゃって

大元のところは結構原作に忠実なんですね
この分だと篤姫と家定の関係も原作どおりかな

6 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 21:24:18.38 ID:COQrfNo1
>>3>>4>>5

今日見た撮影シーンだけでは、男の正体は私には判断できませんでした。
このシーンの麿さんは見た目以上に怖い雰囲気を感じましたね。
今後もまだまだ登場する重要キャラクターなんでしょうか?

私はまだ原作も全然読んでないし、時代の背景も戦国時代以上に知りません。
何か明らかな誤りなどあったら、そのときは指摘してください。


7 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 21:52:45.67 ID:ZS+x3yYU
超絶ネタバレ


大政奉還が起きて徳川幕府は滅びるよ

8 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 22:03:55.72 ID:COQrfNo1
もう一つ見たのが室内のシーン。
第1話シーンNo.14だと思います。

島津忠剛と調所広郷が向かいあって、何か話をしています。
上納金?の件で訪れたという調所。すでに納めたはずと忠剛は答えます。
しかし調所は、たしかに2000両頂いたが、さらに3000両の追加をお願いしにきたと言うのです。
「無茶な」と忠剛が口にしたところで、立ち聞きしていた娘が入ってくるなり、持っていた鞠を投げつけます。
「何をしておる」と娘を叱る忠剛。
調所は鞠を拾って、娘に手渡します。そして忠剛に、
「これが例の噂のモリソン号?の娘ですかな」と聞くのでした。


9 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 22:59:55.54 ID:ySVfTpw8
レポありがとうございます。
鹿児島のローカルニュースではクランクインの様子がちょこっと流れました。
あおいちゃんが出番ないみたいだけど来てました。
あと撮影が無事にすすむようにおはらいしてるとことか放送されました。

10 :日曜8時の名無しさん:2007/08/15(水) 23:03:20.26 ID:p7KlRiEv
しょうもなさそー

11 :日曜8時の名無しさん:2007/08/16(木) 12:41:39.90 ID:6iaWFqwb
>>8
レポありがとうございます。
>立ち聞きしていた娘が入ってくるなり、持っていた鞠を投げつけます。
この鞠を投げつけた娘って・・・篤姫ですよね。
このシーンではあおいちゃんが演じてたんでしょうか?
それとも子役ですか?
どんな小さいことでもいいですから、また何かわかったら教えてくださいね。



12 :日曜8時の名無しさん:2007/08/16(木) 12:58:12.81 ID:ISmzNvi9
>>11
本スレに先に書いちゃったのですが、このシーンはまだ子役が演じています。

13 :日曜8時の名無しさん:2007/08/16(木) 13:23:31.44 ID:6iaWFqwb
>>12
子役だったんですね。返事ありがとうございます。
いつも、「風林火山」でもレポされてる方ですよね。
新旧の大河を同時に見られるなんて・・・本当に羨ましいです。
この先も出来る範囲でいいですから、よろしくお願いします。

14 :日曜8時の名無しさん:2007/08/16(木) 15:08:58.09 ID:ISmzNvi9
今日の午後は第3話シーンNo.19から。

「めでたい。実にめでたい」
忠剛は晴れやかな顔をして、障子を開けます。
部屋の中にはお幸と菊本。
「お言いつけ通り、床?をあげさせました。本当によろしいのですか」
尋ねるお幸。
「よろしいも何も…」と忠剛は答えるのでした。


15 :日曜8時の名無しさん:2007/08/17(金) 08:02:29.28 ID:CM/Gljom
レポの方。
「篤姫」のレポも待ってます。

16 :日曜8時の名無しさん:2007/08/17(金) 10:19:29.87 ID:OEwbjBJR
続いて昨日見たのは、第4話シーンNo.03。
部屋の中で話している忠剛とお幸。於一がお茶を持って、中に入ります。

このシーンの於一は宮崎さんが演じてます。
本番前には、作法の先生がお茶の出し方を指導してました。

前後の流れがわからないし、セリフがあまり聞き取れなかったのですが、以下のように進みました。
お幸「あの件とはお由羅さん?の…」
忠剛「〜罰すべき者は罰し、許すべき者は〜」
(あとセリフで、おめこぼしがどうとか言ってました)
「於一!」
忠剛が廊下で話を聞いている於一を呼びます。
「はい」
お茶を持った於一は部屋に入っていきます。
忠剛「このところ〜」
於一の行動に何か釘をさしてるように聞こえました。

17 :日曜8時の名無しさん:2007/08/17(金) 13:47:13.48 ID:CM/Gljom
>>16
今日もありがとうございます。
もう子役ではなく、あおいちゃんが登場してきてるんですね。
彼女の鬘姿は、昔「元禄繚乱」に出演した時に見て以来なんですけど、
似合ってましたか?私も早く見てみたいです。

レポの内容から考えると、お油羅騒動が2話あたりで落ち着き、4話の頃は
斉彬が藩主としてお国入りする頃の、話みたいですね。
それから瑛太さんとか、小澤さんの登場はあったのでしょうか?
HPで篤姫、小松、西郷、大久保の友情をうたっていたので、どのような
脚本になるのか凄く興味があります。
また何かわかったら、ぜひ教えて下さい。



18 :日曜8時の名無しさん:2007/08/17(金) 17:49:45.67 ID:ZiBKq1gU
岡田義徳さん公式で、16日のマネージャーさんの
撮影レポがあがってます
島津忠敬の15歳から演じているとのこと

19 :日曜8時の名無しさん:2007/08/18(土) 16:18:47.68 ID:QCYstPEV
木曜にあと見たのは、第4話シーンNo.10。
廊下を歩きながら話しいる忠剛とお幸。於一も二人の話を聞いているようです。

ここも前後の流れがわからないし、セリフがよく聞き取れなかったのですが、
以下のように進みました。

忠剛「(?)。こんなバカなはなしはない」
お幸「(?)。何かお考えがあってのこと」
忠剛「考えじゃと? 斉彬様の子たちが次々と呪い殺された件を覚えておろう。
このままではご自身の身も危ういのじゃ」

部屋に入っていく忠剛とお幸。
位置関係がよくわからないのですが、於一は廊下の反対側で話を聞いていたようです。
於一も部屋に入ります。
於一「なぜなのでしょうか」
忠剛「於一!」

衣装のこともあまりよくわかりませんが、このシーンの於一は黄色の小袖。
シーンNo.では赤の小袖でした。


20 :日曜8時の名無しさん:2007/08/18(土) 16:32:05.82 ID:QCYstPEV
金曜は休憩とセットの準備をする時間帯にあたってしまったので、ほとんど見てません。

少し見たのが、第1話シーンNo.02
調理場でなにか準備をしてるようでした。

午前中は宮崎さんもいたようです。

>>17
鬘姿ですが、とくに違和感はなかったと思います。
瑛太さんや小澤さんはまだスタジオでは見てないです。

スタジオを見るかぎり、まだ忠剛の屋敷のセットしかなかった気がします。
だから、撮影に参加してる役者さんもまだまだ限られてると思うのですが。


21 :日曜8時の名無しさん:2007/08/19(日) 01:25:53.57 ID:FSakkV8O
>>19-20
連日ありがとうございます。
遠方の自分にとっては、とてもありがたいです。
風林の方も佳境ですし、これからもご無理のない程度でこちらもレポよろしくお願いします。

今のところ篤姫の家族のシーン撮りが多いみたいですね。
まあ、大河は同じセットでまとめ撮りが多いから・・・。
そのうち、高橋英樹や涼風さんといったお殿様チームも撮影に入るんでしょうか。楽しみです。

22 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 18:31:12.31 ID:tSzlIuDO
>>19-20
21さんと同じく、ありがとうございます。
「風林火山」と両方レポするのは大変だと思いますが、どんな些細な事でも
いいですから、レポまたあげてくれたらとても嬉しいです。
それから瑛太さんも、収録に参加してたそうです。
見学終了してからの撮影だったのかもしれないですね。


23 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 21:28:52.72 ID:hCDM39Ee
今日はじめてスタジオパークに行ってきました。「篤姫」と「風林火山」撮影してるかなと思い楽しみにしていたのですが、なんとどっちも休みでした。こんなことってよくあるのでしょうか?今週もう一回行ってみよう。

24 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 21:35:11.63 ID:5W8vil/f
>>23
月曜は撮影は休みなんじゃなかったっけ?
あと、ロケとかしてる時は、当然スタジオでの撮影はその間お休みになるよ。

25 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 21:38:07.12 ID:9ud4SrYP
基本的に
月曜はリハーサルでスタジオ収録はありません
みれるのは火〜金
それも事情によって変更になります。


26 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 21:39:47.04 ID:7xGtUgjf
これって江戸時代のドラマなの?

27 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 21:53:20.11 ID:tl+023M9
>>26
幕末から明治にかけて

28 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 22:30:27.20 ID:PnK2Zs0P
金曜日の午後、小澤の初収録見たよ。
梅野泰靖さんがいました。

29 :日曜8時の名無しさん:2007/08/20(月) 23:30:16.49 ID:LKTGm//m
>>6
原作ではお幸が篤姫を出産する以前のシーンなんてないから
麿赤児さんもオリジナルキャラクターの役なのでは?
台詞からして篤姫の今後を暗示する鬼の役?w

30 :日曜8時の名無しさん:2007/08/21(火) 03:13:33.85 ID:Ze/Q8sod
>>29
いや、原作に出てくるでしょ。
ただ出産前じゃなくて、たしか篤姫が生まれた後だったと思うけど、
お幸の方の夢に出てきたうんぬんっていう説明があったと思う。
「あの者を、江戸へ連れてまいる」とか変な男が急に言ったとかどうとか。(確かな描写は忘れたけど)

でも、麿さん濃いから一回だけじゃもったいないかも。時折出てきたらたしかに面白いかもね。
で、ナレも麿さんでw

31 :日曜8時の名無しさん:2007/08/21(火) 19:34:17.69 ID:CgnO0Des
今日見たのは、第1話シーンNo.03。

なにか祝いの席でしょうか?
酒を飲む忠剛。部屋にはお幸、菊本、そして10人ほどの家来がいます。
今までの子がひ弱だっただけに、忠剛は「今度こそ丈夫な男子?を授かりたい」と言います。
忠剛は手にお守りのようなものを持ってましたね。

その後は、ただ一つ気がかりだという調所の話題に。
(よくわかりませんが、農民を閉め上げてるとか?)
家来の中には「あの顔を思いだすだけでも〜」と言ってる者もいます。
一旦は叱る忠剛。でも口が軽くなっていることもあって、「わしも同じじゃ」と最後は笑うのでした。


32 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 04:04:33.08 ID:O6ET6HAM
>>31
今日もレポありがとうございます!
なんだか見た感じ、本当に序盤は、ホームドラマな感じなのかなあ。
長塚さんがメインで描かれるんだろうか。


33 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 13:05:08.90 ID:BycnsU0Y
もう一つ、火曜日に見たのが第5話シーンNo.26。

夜。部屋の真ん中に一人座っている尚五郎。
そこへ忠剛がやってくる。

うろ覚えですが、以下のように会話が進んだと思います。
忠剛「おっ、これは尚五郎ではないか」
尚五郎「(頭を下げて)夜分にお邪魔しまして申し訳ございません」
忠剛「わしに用とは何事じゃ」
尚五郎「於一様を…」
忠剛「於一?」
忠剛に近寄るようにして座り直す尚五郎。
尚五郎「妻に頂きたいのです」
忠剛「於一を妻にじゃと?」
尚五郎「はい」


34 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 13:24:24.32 ID:caMUqEUz
>>33
うわ〜。ありがとうございます。
凄いネタバレですねー。
淡い初恋程度と思っていたのですが、尚五郎は真剣なんですね。


35 :つづきです:2007/08/22(水) 16:45:17.96 ID:BycnsU0Y
シーン後半はあまりよく聞き取れませんでした。

尚五郎「〜、しかも私は三男〜」
忠剛「つまり於一と一緒になりたい、こう申しておるのじゃな」
尚五郎は自分の勝手な思いで、於一にはまだ伝えてないと言います。
忠剛「これは驚いた。そなたの父上はなんと〜」
尚五郎は父の言葉を話します。
於一に縁談の話があることも聞きおよんでいるようです。
忠剛「於一はそこまでのおなご〜」
於一が日本一の男と一緒になりたいと言っていたことを話す尚五郎。
始めは自分にその自信がなかったが、大事なのはなれるかではなく、
なってみせるという強い決意だと気付いたと言います。
尚五郎「〜、お許しくださいませ」
忠剛「あいわかった。それだけの覚悟がおありなら〜。縁談はきっぱり断ってまいろう。
男と男の約束。少々気の重い約束じゃが、できるだけのことはやってみよう」
尚五郎「於一殿にはまだ内密に〜」 自分の口で言いたいという尚五郎。
忠剛「断られたらどうする」
尚五郎「あきらめません」
忠剛「実は明日、城に戻って、殿とお話する。戻ったら早速、事の次第を伝えよう」


36 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 19:53:25.24 ID:xKu87YaF
スマソが配役誰が載せてはくれまいか。
せっかくレポしてもろても誰が誰だかさっぱり…

37 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 20:11:38.17 ID:caMUqEUz
>>36
薩摩編の配役。発表されたり、わかっている人だけ。
篤姫=於一(1836〜1883)…宮崎あおい
小松帯刀=肝付尚五郎(1835〜1870) …瑛太
島津斉彬(1809〜1858) …高橋英樹
島津久光(1817〜1887) …山口祐一郎
島津斉興(1791〜1859) …長門裕之

調所広郷(1776〜1848) …平幹二朗
西郷隆盛(1827〜1877) …小澤征悦
大久保利通(1830〜1878) …原田泰造

島津忠剛(不明) …長塚京三
お幸(不明)…樋口可南子
島津忠冬(不明)・・・河野安郎
島津忠敬(不明)…岡田義徳
肝付兼善(不明) …榎木孝明
近衛忠熙(1808〜1898) …春風亭小朝
小松清猷(不明)…沢村一樹
お近(不明) …ともさかりえお琴(不明)
菊本(不明) …佐々木すみ江
有馬新七(1825〜1862) …的場浩司
大久保フク(不明) …真野響子


38 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 20:32:26.25 ID:WX6w9N0h
台詞ってどうやって判断しているのですか?スタジオ窓にはスピーカはついてないと思うんですけど…

39 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 20:38:12.68 ID:Ln09wEdN
>>38
エスカレーターあがったところのモニターはセリフが聞き取れますよ。

40 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 21:47:13.04 ID:WX6w9N0h
まさかそんなところにモニターがあったとは知りませんでした。ありがとうございます。今日は於一がお幸の方と菊本に説教されて泣いていました。ちなみに白地に赤の縞が入った着物を着て、水色の帯、赤いかんざしをしていました

41 :日曜8時の名無しさん:2007/08/22(水) 22:22:29.59 ID:khBeeXya
>>39
ありがとうございます。
瑛太くんは時代劇は初めてですが、台詞回しはいかがだったでしょうか。

42 :33:2007/08/23(木) 10:07:36.17 ID:1kg2Cn74
>>41
まだ1シーンしか見てないのでよくわかりませんが、
変にクセのあるしゃべりかたはしてなかったですね。
ナチュラルな感じでセリフを口にしていたと思います。

43 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 10:41:52.33 ID:1kg2Cn74
水曜日に見たのは、まず第3話シーンNo.31を少し。

お幸と菊本が何か話してます。
菊本「それはもう姫様らしい姿で」
二人とも喜んでいるようでした。

もう一つ見たのが、第3話シーンNo.26

夕方。向かいあって座っているお幸と於一。横で菊本が話を聞いています。

だいたい以下のように進んでいきました。
お幸「どこに行っていたのです。近頃よく出歩いているそうですね。共も連れずに。
いかなる子細あってのことです」
菊本「姫様、お答えなされ」
於一「申せません。でも母上が恥じるようなことはしてません」
於一はきっぱり言うのでした。

44 :つづきです:2007/08/23(木) 12:40:17.38 ID:1kg2Cn74
シーン後半です。

於一「母上、誇りとはどういうものです」
お幸「誇りですか? (少し考えて)その人をその人たらしめるもの。
その人の生き方を支えているものです」
於一「生き方を支えているもの…」
於一の頬には涙が。
於一「私はそれを傷つけました。ある人の心を傷つけました」
お幸「その人は弱い人ですか?」
於一「いいえ。一家を支えて強く生きてます」
お幸「なら、その人の誇りは傷つけてない。傷つけたと思うのは、そなたのおごりです」
笑顔を見せる於一。
於一「そうですよね。私は薩摩に生まれたことを誇りに思います。
薩摩にはすばりしいおなごがたくさんいます。その人も、母上も、菊本も」
お幸「とにかく今日は部屋に戻って休みなさい」


45 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 14:20:12.14 ID:1kg2Cn74
ただいま休憩中。
さっきまで第5話シーンNo.32を撮影してました。

自分の部屋?で日本外史巻二十一を読んでいる於一。時おり、外を眺めます。
部屋の中には鳥籠があったりします。

撮影の合間に役者さんたちも飲み物を飲んだりします。
たいていペットボトルにストローをさして、ミネラルウォーターやお茶を飲む人が多いですが、
宮崎さんは綺麗なデザインのタンブラーを用意して、何か飲んでましたね。

46 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 14:56:30.76 ID:ZjaeEoy0
いつも報告有り難うございます
処で、これって記憶して書いてるの?それともメモってるのかな

47 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 18:27:42.01 ID:J7BFp+50
本当にいつもありがとうございます。
実は私も46さんと同じ事、思ってました。
メモしながら見てるのかなあ〜とか。
後、瑛太さんの台詞が自然な感じだと言っていましたが、薩摩編の皆さんの
薩摩なまりはどの程度でしょうか?
字幕が必要なほどではないですよね?

それと、撮影以外の目撃情報も(役者さんたちの様子とか)もさりげなく
レポしてくれてありがたいです。本当に楽しんで読んでます。




48 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 21:35:42.60 ID:1kg2Cn74
>>46>>47
カメラテスト→ランスルー→本番→モニターチェック
1つのシーンをだいたい4回くらい見ることになります。
長いシーンだといろんな角度から撮影したりするので、もっと増えます。
だから大筋は頭に入ります。
でも、見たそばから忘れる年齢になってきているので、その場でメモはとっています。
ずっと後になって忘れかけても、すぐ思いだせますから。

薩摩なまりがどういうものかわからないのですが、とくに気にならないと思いますよ。
セリフはできる限り、そのままお伝えしているつもりです。

撮影以外の目撃情報は、実はなかなか書くことが見つかりません。
まず撮影の合間は音声オフなので、役者さんたちが何か面白そうなことを話していたとしても、内容はわかりません。
それに撮影位置についてしまえば、あとは台本の確認をしたりして静かに待っている役者さんがほとんどのようです。
スタッフの方々は撮影直前までいろいろ手直ししないといけないのでとても忙しそうですが、
役者さんにとってはじっと待つのも仕事という場面が多々あるので、それもまた大変なんだろうなと思います。

49 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 22:45:33.29 ID:S8dy4UuE
私が今日見たのは、第2回シーン30
於一「調所様がご自害を?」忠敬「毒をあおったそうじゃ。そちには知らせねばと思ってな。なにせわざわざ屋敷まで訪ねる間柄じゃからな」於一背を向ける。忠敬「何じゃ?」どうやら調所は好きか嫌いかはわかりませんが、於一に興味を持っているようです。

50 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 23:04:15.77 ID:DVsKJXBp
>>42
31です、ご返事とレポありがとうございます。
初めて小松帯刀を描くという「篤姫」、ますます楽しみになってきました。

51 :日曜8時の名無しさん:2007/08/23(木) 23:05:47.66 ID:LtvsHjg1
退屈そうなドラマの予感がしてきた

52 :45:2007/08/23(木) 23:55:38.67 ID:1kg2Cn74
今日は於一の部屋をメインに撮影してるのでしょうか。
休憩後に見たのが、第5話。

シーンNo.02。
窓の外から部屋を覗くと、本を読んでいる於一のうなじが見えます。
続いて室内から。於一は微笑みながら本を読んでいます。

シーンNo.05。
部屋には於一と菊本。
縁談の話が来ているのですが、於一には全然その気がないようです。
だいたいこんな感じで進んだと思います。
菊本「ご本も結構ですが、そんなもの読む暇があったら〜」
於一「なんと罰当たりな!」
本棚?の方向を見て、大袈裟にお辞儀をする菊本。
菊本「おなごはおなごらしく〜」
於一「嫁になど行く気はない」
菊本「行く気がない? 行く気がないとはどういうことでございます」
金魚鉢の金魚にエサをやる於一。
於一「今すぐにはという意味です」
菊本「姫様はもう17にございます。短きものは花の命とおなごの盛り…」
於一「菊本。ほんの17年です。今、源平合戦のくだりを読んでいるが700年も昔のこと。
17年などまばたきする〜」
菊本「今は縁談の話にございます」
於一「縁談ねえ…」
菊本「私の育て方が間違っておりました。この歳でそのような言葉を聞くとは」
於一「だから行かぬとは言っておらん」


53 :日曜8時の名無しさん:2007/08/24(金) 00:46:24.74 ID:ceIr9qHn
あおいといえばうなじ

54 :日曜8時の名無しさん:2007/08/24(金) 17:43:41.92 ID:zNqi0vJV
>>48>>49>>52
レポありがとうございます。
また楽しみにしてます。

55 :日曜8時の名無しさん:2007/08/24(金) 19:36:41.40 ID:P8Oj6CRo
今日見たのは、第3話シーンNo.03。
於一と尚五郎が碁盤の前で何か話してます。

尚五郎「要するに此度のことは、斉興様のご側室お由羅様が
お子の忠教様を後継ぎに望んだのがそもそもの始まりです」
両手の拳を前に出して説明する尚五郎。
尚五郎「ご嫡男の斉彬様。それに対してお由羅様に従う一派。
この二つに家中は割れてしまったのです」
於一はなるほどと納得します。

於一「で、当の忠教様はどうされたのです?」
尚五郎「今はほとんど表にお出にならず、学問に打ち込まれているそうです」
何か気配を察知した於一。「早く!」と言って、あわてて碁石を並べ始めます。

部屋にやってきたのは菊本でした。
菊本「御菓子にございます」
尚五郎「これでいかがですか」
於一「なるほどそうきますか」
碁石を打つ二人だが、どことなくわざとらしい。
菊本「さあどうぞ」
尚五郎「いただきます」
於一「菊本、お茶のおかわりじゃ」
於一は菊本には目をやらず催促だけして、体よく追い出すのでした。

於一をチラ見して、部屋を出ていく菊本。
立ち去ったのを確認した於一は会話を続けます。
於一「それで?」
尚五郎「はっ?」
尚五郎「お由羅様の続きです」

撮影の途中までしか見てないので、この後まだセリフが続くかもしれません。

本番までずっと正座で、脚を崩せないときがあります。
そんな場合、脚の下に小さい座布団を敷いたりして、撮影に臨んでます。
このシーンでは二人とも使ってましたね。
(本番では画面に映ってしまうので、ちゃんとどけてます)



56 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 01:33:16.81 ID:ZdfJ/DbI
>>55

ありがとうございます

57 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 02:22:18.06 ID:1gjMV7if
ジャニタレ出てないし、俺は見るよ

58 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 09:16:01.84 ID:3LHkIA8J
昨日は於一と尚五郎は映画で共演しているからか、ふたりかなり話がはずんでいましたね。暑いのか汚れたのか足袋をふたりとも替えていました。休憩中にチョコを食べる於一でした。

59 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 10:56:13.11 ID:K17MGMed
なんか高慢ちきなじゃじゃ馬女の一生なのか
つまらんなあ

60 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 11:30:11.60 ID:cPKnBrJA
立ち上がりからしてひでーな。所詮女脚本家か・・来年は武蔵とタメを張る低迷になりそうだな。
厨じゃないが同じ幕末ものでも新選組!は池田屋事件とかイベント回(まぁ視聴率はガタガタだったが)が
あって主な視聴者の中年層にもアピールできたけど
ご存知もののイベント回が篤姫には思いつかねぇし。
無血開城が最大の見せ場ってどんだけ地味なんだよ


61 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 13:25:24.23 ID:gqqkUH6K
>>60
これだけで判断出来るなんて凄いなw
最初から固定観念持ちすぎ。

62 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 15:00:25.86 ID:3qQehVwR
>>61
っていうかあんまり幕末の事知らないんじゃない?>>60

63 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 17:18:27.58 ID:f9pS8NCK
女流作家蔑視する風鈴厨の典型だなあ

64 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 17:50:53.88 ID:cpvQhwpI
ポンポコポン♪

すぐに風鈴厨とか言い出すのが篤姫ヲタ予備軍の典型だなあ

来年は功名が辻の再放送でヨロ!

65 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 20:42:12.34 ID:xj/A6EHu
つか次の大河は
坂の上の雲ですから。
来年は日曜アイドルドラマ「篤姫」になります。
大河ではありません。
悪しからず。
今後ジャニーズさんも大量投入予定。
こうご期待WWW

66 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 20:42:43.20 ID:0URkPcY8
>>64
篤姫のネタバレスレッドで何ほざいてるんだかw
現在このスレに来てるのは篤姫に関心がある人間かアンチだろ。

67 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 20:49:35.63 ID:RY591kBw
風鈴厨の特徴
 
 風鈴スレで「何この神大河!」などと興奮気味に吠える。
 篤姫スレにやってきて「来年の大河は見ない」などとわざわざ宣言する。
 ついでに「来年は〜の再放送でいいよ」などと言う。
  
  あと何か思いついた人ヨロ!
 

68 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 21:38:19.37 ID:ZKkc558G
>>67
来年は、川中島の戦いが終わってからの武田家の物語でいいよ。

69 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 22:19:16.16 ID:oLtYtY7t
去年の風林叩きも凄かったぞ
多分篤姫への叩きはマシな方。毎年恒例だと割り切ってスルーすべき。
放送見なきゃ善し悪しなんて分からんからな

70 :日曜8時の名無しさん:2007/08/25(土) 22:41:17.36 ID:gVHGwYEK

それのドコが篤姫のネタバレ?

71 :日曜8時の名無しさん:2007/08/26(日) 02:23:31.54 ID:8JI01bCW
>>69
風林厨の基地外ぶりをみてなんとも思わないのか?
過去の大河でもここまで酷いのはなかった。

72 :日曜8時の名無しさん:2007/08/26(日) 03:24:38.25 ID:7TXA8k0i
スレタイ変えたら?www

73 :日曜8時の名無しさん:2007/08/26(日) 15:25:19.42 ID:W6sHxp+a
風林火山厨信者アンチスレッド
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1170717436/

74 :日曜8時の名無しさん:2007/08/26(日) 17:41:25.16 ID:EiZ8KZbG
>>67
きもい

75 :日曜8時の名無しさん:2007/08/26(日) 22:59:51.07 ID:epc4IJc6
もうネタギレ

76 :日曜8時の名無しさん:2007/08/27(月) 07:24:40.43 ID:LR1T1dsG
はい、キレたなら自スレに戻ってね。スレ違いだから。

77 :日曜8時の名無しさん:2007/08/27(月) 13:27:13.75 ID:xjZzdIUL
>>71
去年の風林スレ見てないよね?
スレ住民にも諦めが漂う位、「捨て大河」は当たり前のネガキャン祭りだったよw
気にするだけ損だって

あおい登場早いな
去年の功名の教訓を生かしているのだろうか

78 :日曜8時の名無しさん:2007/08/28(火) 01:09:06.67 ID:lioCaTk/
スタジオパークで『風林火山』と『篤姫』を見ると、なんであんなに『風林火山』の台詞って聞き取りづらいんだろう?それが『風林火山』の視聴率が落ちてきている原因なのではないですかねぇ。

79 :日曜8時の名無しさん:2007/08/28(火) 05:23:00.78 ID:AV2uPjtN
>>78
自分は大河そのものが好きなので、「風林火山」には「風林火山」の良さを感じ
てます。感じ方は人それぞれでしょうが。
視聴率については、お盆、世界陸上などいろいろあるでしょうけど、
「篤姫」は北京オリンピックと重なるし・・・考え出したらきりがないですよね。

まあ、ここはネタバレスレなのでこのあたりで・・・。
また、見学のレポ書いてくれたら嬉しいです。


80 :日曜8時の名無しさん:2007/08/28(火) 18:56:47.43 ID:dNNML2iq
スタパでの収録、昼からの休憩時間が長かったので、今日もほとんど見れず終いでした。

まず午前中は、大勢で踊っているところを撮影していたと聞いたのですが、
私は見れなかったのでどういうシーンだかわかりません。


休憩前にチラッと見たのは調書の顔のアップを撮影しているところでした(第1話シーンNo.04)。

あと午前中は高橋英樹さんや榎木孝明さんも撮影していたようです。

休憩後は第2話シーンNo.14。
小さい子供が亡くなったようで、斉彬が怖い表情を見せます。

第2話シーンNo.34。
亡くなった子供の顔に白い布が被されてます。
(撮影中も普通に呼吸しているから、布団が動いてるんですけどね。
できるだけ目立たないところを使うのでしょう)

斉彬は肩を落とします。

第1話シーンNo.49
調書と忠剛が話しています。

調書「手ぬるいのではございませぬか」
「百姓に今よりいい暮らしがあると思わせては〜」



81 :日曜8時の名無しさん:2007/08/28(火) 21:17:14.84 ID:Bg17bfja
調書って何かと思ったけど
調所(ずしょ)のことか

82 :80:2007/08/28(火) 21:47:24.25 ID:dNNML2iq
すいません。自分でも書いてて何かおかしいなとは思いもしたんですが。

83 :日曜8時の名無しさん:2007/08/28(火) 21:52:24.10 ID:z/d0cnmr
ドンマイ!Thx、>>80

84 :日曜8時の名無しさん:2007/08/29(水) 00:11:50.73 ID:f94hvKEx
>>80
乙です。間違いはお由羅の呪いのせいじゃあ!

85 :日曜8時の名無しさん:2007/08/29(水) 09:41:16.47 ID:A5dP2Vbp
功名が辻の再放送をしろ。
糞篤姫なんか、見たくない。
死ね

86 :日曜8時の名無しさん:2007/08/29(水) 13:35:06.21 ID:AzFqNZ0L
今日は涼風さんと長門さんが撮影しています。

87 :日曜8時の名無しさん:2007/08/29(水) 20:45:38.38 ID:HYvGhfR3
斉興が斉彬に「お前に何ができる?」と言っているシーンを撮ってた。
シーンNo.はわかりません。

88 :日曜8時の名無しさん:2007/08/29(水) 23:22:49.29 ID:tbM7SZoj
第5回シーン7 酒を酌み交わす斉興とお由羅。アドリブで酒を口からこぼし、「最近は上からも下からも」なんて台詞を言う斉興でした。

89 :日曜8時の名無しさん:2007/08/30(木) 00:24:32.27 ID:D5+SRDLQ
スタパでの収録、水曜分です。

まず見たのが何やら怪談っぽいシーン。
暗闇に浮かび上がるお由羅の顔。しばらく笑ったかと思うと、すーっと消えて行きます。
その後、人魂が飛んでいるところを撮影。赤や黄色や青緑など、色を変えて何度も撮っていました(第2話シーンNo.15?)

続いて第2話シーンNo.28。
調所が自害したとの知らせが来ました。

斉興「調所が死んだと!」
お由羅と一緒に遺書を見る斉興。
斉興「全て己の罪…」
お由羅「これで綺麗さっぱりではありませぬか、殿」
斉興「我が島津家をここまで立て直せたのは誰ゆえと思うておる!」
「お主…。やっておらぬであろうな…。調伏じゃ」
お由羅「何をおおせです。腹を痛めて子を産んだおなごに、かようなまねができましょうか」
と言いながら、お由羅は微かに笑みを見せます。


90 :日曜8時の名無しさん:2007/08/30(木) 12:35:07.71 ID:aGob6MDP
いつもレポありがとうございます。
今週は、お由羅騒動の撮影が中心なんですね。
またよろしくお願いします。

91 :89のつづきです:2007/08/30(木) 13:36:13.31 ID:D5+SRDLQ
水曜日に見たのは、もう一つ第1話シーンNo.06
うつぶせで寝ている斉興。背中にはお灸。
すぐ横ではお由羅が座って、扇子であおいでいる。

斉興「誰が譲るか、斉彬なんぞに。そうやすやすと譲ってなるものか」
お由羅「でも、そんな動きがあると聞きますが」
斉興「おおかた、改革に異を唱えるものだろう。
されど斉彬の?ぶりに辟易しているものも、それ以上に〜」
お由羅「忠教様に継がせればいいではありませんか。我が子かわいさに言ってるのでは〜」
斉興「しかしのう」
お由羅「当主であるあなた様のお気持ち一つでは」
熱さを我慢できなくなった斉興が飛び上がる。
お由羅「殿、布団が焦げまする」
斉興「そのままでは儂が焦げるわ」

今日木曜日は山口さんが撮影しています。

92 :日曜8時の名無しさん:2007/08/30(木) 18:05:48.07 ID:D5+SRDLQ
スタパでの収録、今日は斉彬の部屋がメインのようです。

第1話シーンNo.08。斉彬の部屋を訪れる忠教。

忠教「失礼つかまつります。忠教まかりこしてます」
斉彬「忠教殿か、ようこられた」
斉彬が手を差し出し、忠教を招き入れる。

丸いテーブルを挟んで、向かい合う二人。
テーブルの上には地球儀や装飾の施されたグラスなどが置かれている。

斉彬「これは葡萄酒というものじゃ。毒は入っておらぬゆえ、心配はいらぬ」
一瞬固まる忠教。
斉彬「戯言じゃ。そなたとわしは家督争いんをしていると噂する者が多いからの」
忠教は葡萄酒を口に含むが咳き込んでしまう。
忠教「私は根っからの薩摩もん。江戸で生まれ〜、見識高く、
人望も厚い兄上に敵うはずもありません。そのような大それた思いはありません」
斉彬「そなたの気持ちはわかっておる。許せ」
頭を下げる斉彬。
忠教「そのような…。お上げください」
二人は笑いあいます。

斉彬「忠教殿、世界は広いぞ。我ら日本などこれだけの大きさ。そして薩摩、琉球…」
地球儀の日本を指し示めす斉彬。
忠教「今、琉球には異国船が到来していると聞きます」
斉彬「いずれは薩摩や江戸にも…」
忠教「私は兄上を助け、力をつくして参りたいと存じます」
斉彬「頼もしい限りじゃ。よろしく頼むぞ」席を立つ斉彬。忠教は斉彬の背中を見つめている。


93 :日曜8時の名無しさん:2007/08/30(木) 22:32:01.07 ID:l4pkI9Ek
収録レポお疲れ様です!今から放送が楽しみです。

94 :日曜8時の名無しさん:2007/08/30(木) 22:32:55.05 ID:o06MArez
忠教=忠敬かな?

95 :日曜8時の名無しさん:2007/08/30(木) 22:38:26.62 ID:FXeoliXw
原作にあった篤姫が領民の子供にいじめられる兄を助ける場面は監修の先生の意見でカットされたんだって。
そんなのありえないからって理由で。

96 :日曜8時の名無しさん:2007/08/30(木) 22:57:42.96 ID:D5+SRDLQ
>>94
忠教は後の島津久光です。


97 :つづきです:2007/08/31(金) 00:08:29.94 ID:ZG/hX4zi
第1話シーンNo.41。外を眺めていた斉彬。
しばらくして、部屋を出ていきます。

第3話シーンNo.29。 グラスを持って、外を眺めている斉彬。
テーブルには島津忠剛と小松清猷が座っていて、葡萄酒を飲んでいます。

斉彬「ここから見る桜島は格別じゃのう」
忠剛「はい。こうしておりますと、斉彬様をお迎えした16年前のことが思い出されます」
斉彬「あの折、奥方が授かったややは姫であったな。会うてみたいものじゃな」
清猷「恐れながら私、存じあげております。大層面白き姫君でおいでで…」
忠剛「いやあ、面白いというか…。とてもとてもお見せできるような娘ではございません」
斉彬「名はなんと?」
忠剛「一と書いて、かつにございます」
斉彬「かつか。よき名じゃ」

部屋の中が少し変わっていて、地球儀はより正確なものに変わっています。

部屋から見える遠景は写真が貼ってあります。
撮影では窓に透明なシートを貼っていたようですが、合成でもするのでしょうか。


98 :日曜8時の名無しさん:2007/08/31(金) 18:13:08.42 ID:1oFd4wm/
いつも、ありがとうございます。

99 :日曜8時の名無しさん:2007/09/01(土) 00:20:22.33 ID:cTLwXTCn
31日午後は、斉彬と久光のシーン
久光が斉彬(?)の庭先に伏してた

斉彬、忠剛、清猷のシーン
三人が地図を囲って何やら密談


100 :日曜8時の名無しさん:2007/09/01(土) 06:13:46.12 ID:/Sr+MDdn
乙です。やっとネタバレスレらしくなってきたなw

101 :日曜8時の名無しさん:2007/09/01(土) 14:19:22.46 ID:R8OD1+nX
みんな標準語?
まあ下級武士じゃないと薩摩弁はしゃべらないか

102 :日曜8時の名無しさん:2007/09/01(土) 14:51:33.66 ID:cTLwXTCn
>>101
標準語だたよ

>>99に追加
前者は5話、後者は7話
あと、どっかの屋敷に幽霊みたいなのが出て、お札が柱にくくりつけられてるシーン撮ってた(1話)

103 :日曜8時の名無しさん:2007/09/01(土) 17:28:50.27 ID:bWCmGTKq
スタパでの収録、金曜分です。
一部メモをなくしたので、セリフなど曖昧にしか思い出せません。
第5話シーンNo.31。
おそらく城の中でしょう。斉彬と忠剛が向かい合い、横には清猷が座っています。

斉彬が縁談の話をしかけたところで、
忠剛「その一件、まことに申し訳なきことながら、お断り申しあげたく〜」
斉彬「断る? 話も聞かぬうちにか」
忠剛「いえお話なら耳に〜」
斉彬「面妖な。私は誰にも話しておらぬが」
忠剛「あの…、重富の右近殿(?)との縁談では」
斉彬「忠教のせがれだと。そんな話があるのか」
忠剛「それはつまり…」
斉彬「そなたの娘に惚れたのは儂じゃ」
忠剛「はっ?」
斉彬「於一をこの斉彬の養女にしたい。島津本家の姫として、養女にもらいうけたいのじゃ」
忠剛は驚いて、目を白黒させるのでした。

次のシーンは最後まで見てないので、何話かわかりません。
>>102さんが書いてるように第7話かも)
斉彬、忠剛、清猷の三人が地図(錦江湾?)を囲んで座っています。
どうやら砲台の話をしているのでしょうか。何か忠剛に一任すると斉彬は話しています。
その後のセリフはだいたいこんな感じです。
斉彬「姫は息災であろうな。気をもんでおろうが、今は砲台〜。
夏までには姫を城に入れたい。
儂は江戸へ行く。砲台の件、くれぐれも頼む」


104 :日曜8時の名無しさん:2007/09/01(土) 22:27:27.51 ID:ecUThk7k
乙です

105 :日曜8時の名無しさん:2007/09/01(土) 23:19:27.17 ID:JRM+216o
 幕末ものがこける理由は二つあるとおもう。

1・『この時代がさっぱりわからず興味も持てない』おそらく歴史的背景の無知、教育不足が原因
2・『西郷隆盛や勝海舟、坂本竜馬などは一国を動かすカリスマ的なトップとは思えないし、何をしたのかよくわからない』日本人は英雄を好むし、多くの人は戦術や計略などの要素をファンタスティックに楽しむが、幕末にはそれが感じられない


106 :日曜8時の名無しさん:2007/09/02(日) 00:13:28.78 ID:gsWWrAAH
幕末の、より複雑で海外も見据えた大局的な戦略となってくると
せいぜいお隣同士で闘っていた時代とは訳が違ってくるので
ついて来れない奴が続出してのことと思われるw

107 :日曜8時の名無しさん:2007/09/02(日) 21:01:28.87 ID:9WhemVms
そうだろうね。
幕末を楽しめる人間が増えるということは日本全体の知能指数が上がるってことだと思う。
今のレベルじゃ無理でしょう。


108 :日曜8時の名無しさん:2007/09/02(日) 22:39:43.52 ID:+VaqcxOy
…と知能指数が高いと思いこんでいるサルが申しております。

109 :日曜8時の名無しさん:2007/09/03(月) 01:34:35.87 ID:sHQZEuZa
功名が一番!

糞篤姫、即、死ね

110 :日曜8時の名無しさん:2007/09/03(月) 21:02:06.17 ID:ekJzyRaW
功名叩きを焚き付けたいヤシがコウミョウにすり寄って来ておりますw






ゴミンorz

111 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 13:41:18.35 ID:RVJQ0CY2
今日は小澤さん、原田さん、的場さん、瑛太さんたちが撮影しています。

112 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 14:41:25.06 ID:Ft1lkk5s
>>111
d!
こういう情報スゲー助かる!

113 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 20:45:03.84 ID:RVJQ0CY2
スタパでの収録、今週からセットが大久保家に変わったようです。

私が見たのは午後から。
まず撮影開始前、新たにクランクインする人の紹介がありました。
この場面を見逃したので、役名などわからない方がいますが、
ひとまずセット内にいた出演者を下にまとめました。

室内には瑛太さんの他に、
由布姫ママの真野響子さん(大久保フク役)
Dチームの大和田伸也さん(フクの隣にいるので、大久保利世?)
あと女中が二人。一人は金八先生に出ていた高松いくさんのような気がします。
(断言はできませんが)

庭には若い藩士が5人。
小澤征悦さん(西郷吉之助役)
原田泰造さん(大久保正助役)
的場浩司さん(有馬新七役)
天花に出ていた平山広行さん(役名はわかりません)
もう一人、顔に見覚えがあるのですが名前が思い出せません。
(役名もわからず。今日の出演シーンでは眼帯をしてました)

つづく


114 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 20:52:52.14 ID:D49VGkfd
>>113
乙です。続き楽しみにしてます

115 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 21:00:48.13 ID:jacn1bha
>>113
三宅弘城氏では?
ファンのブログからの情報で出演が確定していたはず

116 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 21:14:07.50 ID:RVJQ0CY2
>>115
確かに三宅さんでした。
ありがとうございます。

117 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 22:07:51.35 ID:L7xpLc+j
>>113
レポ乙!
さっきブログ巡ってたら有村次左衛門役の遠藤雄弥が9月4日から篤姫
収録だとブログに書いてた。
その氏名不明の見覚えがある役者がそうかも。

有村次左衛門(1838〜1860) … 遠藤雄弥(20)
ttp://blog.watanabepro.co.jp/endoyuya/archives/2007/09/03_19_post_15.html

平山広之は↓の役のどれかかも。

有村俊斎(1832〜1906)
伊地知正治(1828〜1886)
有村雄助(1835〜1860)
奈良原喜左衛門(1831〜1865)


118 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 22:24:23.70 ID:RVJQ0CY2
>>117
私が見たシーンでは、遠藤さんは登場してきませんでした。

119 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 22:30:22.73 ID:ueFtyQnQ
有村次左衛門か。
井伊直弼の首を取った人だね。
いづれ、そんなシーンもあるのかな。

120 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 23:24:44.70 ID:RVJQ0CY2
第2話シーンNo.11。
室内。尚五郎はケガをしたのか、左肩が赤くなっている。
桶を持ってきたフク。手ぬぐいを水に浸して、患部を冷やす。

フク「大丈夫な? お痛みになりますか」
尚五郎「いや大丈夫です。ありがとうございます
いや、お強い。参りました」

ランスルーのときは、庭に放している静かだったニワトリがタイミングよく?泣きまくり、みんな笑いそうでした。

庭の砂の下に敷いてあるシートが見えてましたが、大丈夫でしょうか。

瑛太さんは左肩を出しているので、左乳首まで露に。
(収録の合間などはタオルを羽織ってました)

尚五郎「これからも稽古をつけていただきとう存じます」
(三宅)「じゃっどん」
(平山)「そげん言われても立場が〜」
尚五郎「立場など忘れて教えてください」
新七「何でそこまで…」
尚五郎「強くなりたい…。とにかく強くなりたいのです。
囲碁も弱い、剣も弱いや、どうにもこうにも…」
正助「はっ?」
尚五郎「いえ」
吉之助「よいではないか。そこまでおっしゃるなら、お教えすれば。
おまえらも良き励みになるじゃろ。どげん〜」
(利世?)「じゃっどん、障りがなければよいが」
尚五郎「ありません。おこしません」
(利世?)「そいなら、まあ」
一同「おーし、やっど!」
吉之助「そこまで仰せとは、肝付さんは真っ直ぐなご気性のお方でおいで〜」
尚五郎「あなたも真っ直ぐなお方だと思います。
私、先日、今泉島津家におりまして」
吉之助「そげなことですか」
尚五郎「とにかくよろしく頼みます」
かしこまって、一同頭を下げます。

こちらの人たちはセリフがみんななまってますね。

121 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 00:23:31.24 ID:tlNqSKTV
ここまで読んでだいたいの流れ

第一話 謎の僧の予言、斉彬初のお国入り→久光と初対面、調所、今和泉島津家の改革を開始
第二話 調所謀殺、斉彬の子急死、小松、加治屋郷の二才たち(のちの誠忠組)と初対面
第三話 お由羅騒動(近藤高崎崩れ)発生、斉彬二度目のお国入り(藩主になって後)、篤姫と大久保家とのからみ
第五話 小松、篤姫父にアタック、斉彬も篤姫を養女にと打診

って感じだろうかな

122 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 01:16:17.07 ID:NfbvZ9qp
私大阪に住んでるけど京都の東映では撮影ないかな?あおいちゃん見てみたいなぁ〜★

123 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 14:17:08.64 ID:wrMN2On1
今日も小澤さん、原田さん、的場さん、瑛太さんたちが撮影しています。

124 :西郷:2007/09/05(水) 16:44:56.39 ID:8U8UDb71


125 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 17:35:10.99 ID:8EBaO+4S
>>123
いつもありがとう。

126 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 18:59:21.59 ID:wrMN2On1
一つ訂正です。
>>113で、女中が二人いたと書きましたが、彼女たちはどうやら妹のようです。

火曜日にもう一つ見たのが、第2話シーンNo.13。
夜。みんなで酒を飲んでいます。

フク「(皿を持ってきて)お口に合うかどうか」
尚五郎「いただきます」
(三宅)「要するに悪いのは調所じゃ。
あの者が改革とやら始めてから、領民の暮らしが苦しくなったではありませんか」
正助「じゃっどん、お勝手向き?にはゆとりが生じておるとか」
新七「調所の味方か」
正助「物事は公正に見るべきだと言うておるのじゃ」
吉之助「じゃっどん、民〜に苦しみを強いる者に栄える道などありえん」
?「調所といえば、抜荷の噂にしてからが」
飲んでる酒をこぼしそうになる尚五郎。

新七「いかがなされた?」
尚五郎「いえ、ちょっと」
吉之助「何より斉彬様がご当主になれば、新しき道も開けるというものじゃ」
(利世?)「そのためにも斉興様がその座をお譲り〜」
(平山)「難しかですぞ。お由羅がおる以上は」
尚五郎「お由羅様とは」
?「斉興様の側室です。調所と組み、斉彬様とお子様の調伏を図って〜」
尚五郎「調伏?」
新七「呪い殺し〜」



127 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 19:45:24.95 ID:9xpRHFwN
本日の分 第4回シーン30夕暮れ 髪は伸び放題不精ヒゲの大久保と西郷が縁側に座り、帯刀立っている。西「そげは誠ですか?」
帯「はい。大久保さんも父上もお許しになられると」西「正助どん、よか知らせじゃなか」
大「じゃどん本当にそげになればよかが…」 続

128 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 19:58:04.54 ID:9xpRHFwN
続き 西「なあ俺たちの殿様を信じてみればよか」
帯「大久保さん信じましょう」
大「はい!申し訳ありません」 西郷庭に飛び降り、土下座して「こたびの事、くれぐれも今泉の姫様によろしゅうお伝えください!」大久保も土下座して「ありがとうございます」
帯「於一様に伝えます」
西「しかしほげにすごか姫様ですね」

129 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 22:44:18.61 ID:oLePBM3R
盛り上がらんなあ

130 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 23:02:49.14 ID:tlNqSKTV
だが、今までのシーンだけでも、
斉興の後継者争いや近藤高崎崩れの片鱗、フィクションのエピソードなどがうかがい知れて興味深いよ。

>>113
眼帯の男は伊地知正治。


131 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 23:03:58.73 ID:f/rpW7Hz
>>129
風林ファンにとってはそうだろうなw

132 :日曜8時の名無しさん:2007/09/05(水) 23:06:51.06 ID:tlNqSKTV
勝安房が薩摩に寄航した折、斉彬と会談して意気投合するエピソードも加えて欲しいな。

133 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 10:06:13.65 ID:7vR+/qSW
大久保の妹の一人が黒川智花さんによく似ていました。台詞とかないし、ワンシーンだけだったのでわかりませんが、違っていたらごめんなさい。

134 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 10:31:12.70 ID:lsIOx7eh
予定だと、今週のスタパでの収録はもうありません。

セットもほとんど壊されてました。

大久保の妹ですが、私が見た限り、黒川智花さんではなかったですね。
妹役と思われる二人は2話も8話も同じ女性でした。

昨日見た8話のシーンのリポートは、時間の余裕のあるときにまた書きます。

135 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 11:20:03.59 ID:CZqcX/8K
>>大久保の妹

キク役で名前のあがっている上平春香では?
「翔ぶが如く」ではキチだったけど。

136 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 18:32:12.59 ID:R2hDVX+I
いつのぞいてもしょーもなー

137 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 19:27:52.49 ID:Ju0U1iRe
259 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 18:23:59.51 ID:R2hDVX+I
ひどいなしかし・・

来年の大河に粘着アンチしてないで残り少ない放送回を楽しめばいいのにな。

138 :日曜8時の名無しさん:2007/09/06(木) 21:22:21.72 ID:qX/qqF+p
今回もまた「じゃっどん」オンパレードになりそうw

139 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 15:22:15.37 ID:KOxJVD0/
今日は素材撮りの日ということで、ドラマ本編の撮影はありません。

宮崎あおいさんがCGをバックに歩いたりしているところを撮影しています。
(スタジオ内はグリーン一色ですが)
どこで使用するのかわかりませんが、もしかするとタイトルのパートでしょうか?

別のスタジオでは調所役の平幹二朗さんがおかしな格好をしてます。
深夜のバラエティ番組の撮影っぽいですね。

140 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 16:55:27.04 ID:KOxJVD0/
もう少し撮影の様子を。

まだ於一時代の宮崎さんしか見てませんでしたが、ここでは篤姫の姿です。
宮崎さんが画面の中を歩くところを何カットも撮っています。
モニターチェックは1カットずつ。その都度スローで見直したりして、かなり時間をかけてました。

CGの背景も少し映りました。
背景が桜?の時は、宮崎さんの広げた手に、風に舞う花びらが落ちてきたのでしょうか。
宮崎さんは手を握りしめて胸にやり、微笑みながらまた歩き出すカットを撮影していたようです。

ちなみにモニターに映った撮影表の演出欄には、堀切園さんの名前がありました。

141 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 19:19:11.01 ID:xcbA9nFm
レポありがとうございます。
>まだ於一時代の宮崎さんしか見てませんでしたが、ここでは篤姫の姿です。
篤姫の姿って、どんな感じですか?
着物もさぞ豪華なんでしょうね。詳しいことがわかれば教えて下さいね。



142 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 19:49:57.03 ID:dTHkAqvV
>>140
堀切園ってことはハゲタカからも出演者が来るかもな。

143 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 22:43:42.89 ID:j5wUdsfa
栗山千明とか?

144 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 23:05:16.24 ID:e0MlNY+s
堀切園健太郎か・・・・大河を撮るのは初めてみたいだから、頑張って欲しいな。

145 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 23:20:02.74 ID:UiFsQ2l+
堀切園は照明の使い方が絶妙なんだよ。楽しみだ。
それと金をかけた撮り方が滅茶苦茶上手い印象がある。
NHKも莫大な制作費を彼の演出に託した

と思いたい。

146 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 01:59:39.80 ID:fJRulUBT
堀切園は、チーフディレクターでは無いのでは?
木曜時代劇も土曜ドラマもチーフやってないよね?

147 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 02:35:24.58 ID:5yg59w6Y
チーフは利まつの佐藤峰世だろ?

148 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 07:19:13.44 ID:O1xRRM1M
来年は予算厳しいから無理だな
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070906i411.htm

149 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 10:50:25.69 ID:ZwQ1rSfr
>>148
篤姫の予算はもう決まってるから無問題。
NHKの方針としては新規のドラマ制作の数を控えても大河や朝ドラ
の予算は削らないとか以前出てたし。

150 :風林ヲタ:2007/09/08(土) 22:26:19.70 ID:/xfMGT0E
吉之助の薩摩弁はソフトだな。こんくらいなら字幕スーパーはいらなさそうだな。
この大河は小澤西郷だけが楽しみで
武者震いがするのぉ!!
鹿児島の男の俺にとっては篤姫より西郷どんの方に注目するな。

151 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 11:20:39.76 ID:LK02+mor
功名が一番!
糞篤姫、しね

152 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 11:26:11.66 ID:xFHPVDx3
http://megaview.jp/view.php?v=773003

153 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 22:31:34.66 ID:8kaJ0AXI
遅くなりましたが、水曜に見た第8話シーン20です。

大久保家で宴が行われています。
宴の場にいるのは尚五郎の他に、大久保、フク、妹二人
西郷、有馬、眼帯をした男(>>130さんが伊地知と書いてます)
第2話で登場した平山広行さんが演じていた男はいなくなり、
代わって、遠藤雄弥さん演じる有村次左衛門と
もう一人(田上晃吉さん演じる有村雄助だったかもしれませんが、
私ははっきり確認できませんでした)
が姿を見せています。

いつもの笑顔で門をくぐる尚五郎。
(最初のカットですが、撮影順では一番最後でした)

家の中。みな、酒と料理を囲んで座っている。
大久保「ありがとうございます。三年ぶり?に生き返った心地にございます」
持ってきた鯛を差し出す尚五郎。
フク「これはご丁寧に」
伊地知「これは鯛ではございませんか。鯛といえば、いつぞや今和泉の姫様が…」
有馬が伊地知の肩を叩く。
尚五郎「もしや私に手を使って…」
有馬「別にそういうわけでは」
尚五郎「おやめください。もうきっぱりあきらめたんですから」
有村次「本当じゃろか?」
有村?「バカ、失礼じゃろが」
フク「思い出します。でもまさか、島津本家の姫様におなりとは…」
有馬「いや、そいだけのご器量を備えておいでじゃった」
フク「ほんにこんなところ?に来てくださっただね」
尚五郎「みなさん、今日は大久保さんのめでたい日ではありませんか。飲みましょう」
それぞれ酒を注ぎあう。大久保と尚五郎も互いを見て笑ってる。

部屋の灯りは消え、有馬たちは酔いつぶれている。
尚五郎は西郷、大久保とまだ座って話をしている。
大久保「肝付様、姫様のことは本当にお忘れになったのですか?」
尚五郎「(さっぱりした感じで)忘れました。蒸返さないでください」
西郷「何か我々が焚きつけた分、胸がいたみまして…」
尚五郎「気にしないでください。これでよかったのです。
私のような者と一緒になれば、薩摩を出ることも叶わぬでしょう。
あの方はああいう場所が似合う方なのですから
あの方のことです。今頃御本家の姫君らしく、
楽しく伸び伸びとやっているに違いありません」

※今週のスタパでの収録ですが、今のところ火水木を予定しているようです


154 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 22:42:38.27 ID:alUuALTU
>>153
大久保父が遠島を許され帰藩した祝いだろうか?
平山広行さんが有村俊斎(海江田信義)かな?
この時、江戸留学中で鹿児島にいなかったと思われる。

今作では大山綱良、吉井友実は出ない様子だね。

155 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 22:51:54.15 ID:8kaJ0AXI
>>141
この時代についての知識がないし、実は大奥もののドラマもほとんど見てません。
衣裳などに関しては詳しく説明しようとすると、どう書いたらいいのか迷ってしまいます。
CGと重ねるためかモニターが少しボヤけていたせいもありますが、
もう少し細かくチェックしておけば良かったです。すいません。
暖色系の内掛を着ていたと思うのですが、柄までははっきりと見えなかったです。
自分の中にボンヤリとある篤姫のイメージには合っていると思ったのですが。


この日撮影していた素材をどこで使うのか、はっきりとはわかりません。
普段ドラマ本編を撮影しているときはモニターに
放送回数、シーンaAカットaAテイクbェ表示されるのですが、
この日は放送回数が空欄、シーンbェ入るところに「title」と書かれていました。
堀切園さんはおそらくこの日の演出担当だったんでしょうが、
ドラマ本編でどれくらい担当することになるんでしょう。


156 :日曜8時の名無しさん:2007/09/09(日) 23:50:25.94 ID:TkYfmEwR
>>153
いつもレポありがとうございます。
風林火山のほうは毎回舞台出身の俳優さんたちの熱演が続いていますが、
こちらの篤姫の若手俳優さん達の演技はどんな感じでしょうか。

157 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 03:13:58.03 ID:M+VSUHRE
こんな感じか??

第一話 謎の僧の予言、斉彬初のお国入り→久光と初対面、調所、今和泉島津家の改革を開始
第二話 調所謀殺、斉彬の子急死、小松、加治屋郷の二才たち(のちの誠忠組)と初対面 1949年
第三話 お由羅騒動(近藤高崎崩れ)発生、斉彬二度目のお国入り(藩主になって後)、篤姫と大久保家とのからみ 1850年?
第五話 小松、篤姫父にアタック、斉彬も篤姫を養女にと打診 1853年?
第八話 大久保父遠島を許される?  1954年?


158 :日曜8時の名無しさん:2007/09/10(月) 18:08:24.06 ID:GmW/sYf7
>>156
141です。細かいレポ、本当にありがとうございます。
実際に自分で見学には行けないので、どんな小さなレポでも嬉しいです。
今週はまだ、スタジオ収録がありそうですね。
鹿児島ロケはいつになるんでしょうね。



159 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 13:08:36.82 ID:PFTRIkoo
私は見れませんでしたが、午前中は勘助が篤姫のスタジオを訪れたようです。
内野さんが葡萄、宮崎さんがさつまいもなどを渡し、バトンタッチの会見が行われました。
プレスもたくさん来ていたようです。


160 :日曜8時の名無しさん:2007/09/11(火) 16:24:33.52 ID:2616T0vr
宮崎って意外と背高いのか?

161 :159:2007/09/11(火) 23:34:40.45 ID:3H6LBfs8
スタパでの収録、今日は久しぶりに子役の於一が登場です。

第1話シーン23
室内。昼間。
向かい合って座っている忠剛と於一。横にはお幸と菊本もいる。

忠剛「一昨日の夜から何も口にしておらぬようではないか。
具合は悪くないのか」
於一「はい」
忠剛「はいではわからぬ。はっきり申してみよ」
黙ったままの於一。
忠剛「於一!」
於一「父上。お尋ねしてもよろしゅうございますか?
どうして私はご飯が食べられるのですか?」
忠剛「何じゃと」
於一「百姓はいくら働いても〜。なのになにもしてない私が〜。
それは何ゆえでしょう?」
忠剛「それは…、そなたが武家に生まれたゆえ〜」
於一「武家の娘はそれだけで食べられるのですか?」
忠剛「それはじゃな…(言葉に詰まる)」
於一「私にはわかりませぬ」
頭を下げて、部屋を出て行く於一。

第1話シーン26
室内。夜。忠剛とお幸が何か話をしている。
忠剛「おおそうか、食べたか!」
お幸「はい」
忠剛は持っていた手紙をお幸に渡す。
お幸「これは?」
忠剛「於一からの詫び状じゃ」
お幸「そうですか」
忠剛「あれが男の子であればのう」
二人して笑いながら手紙を読む。

室内の二人を映しているカメラが横に移動。
軒先に於一が座っている(元気があまりない)
少しして立ち上がると、庭を歩き出す。

162 :日曜8時の名無しさん:2007/09/12(水) 13:45:03.29 ID:EqOtE1F3
今日は長塚さん、榎木さん、瑛太さんが撮影しています。

163 :日曜8時の名無しさん:2007/09/12(水) 18:02:15.59 ID:UwDZLDiX
いつもありがとう。

164 :日曜8時の名無しさん:2007/09/12(水) 18:06:28.49 ID:7mqGNnQ4
レポいつも有難うございます。
毎日ここのスレを見ながら
来年の大河への期待がどんどん膨らんできてますよ。

165 :日曜8時の名無しさん:2007/09/12(水) 19:05:05.77 ID:qnfGlmaf
今日の撮影からお近(ともさかりえ)さん登場!!スタッフから拍手されていました。

166 :日曜8時の名無しさん:2007/09/12(水) 19:38:17.49 ID:EqOtE1F3
>>156
風林火山をずっと見てきた人にはライトに感じるかもしれません。
でも勘助や晴信、板垣のような濃い面々に混じって芝居するわけでもないので問題はないと思います。
それにメインキャラがまだ若い時代だし、コッテリしているよりもむしろいいんじゃないでしょうか。

演技の善し悪しについて深く語れるわけでもないので、この程度で勘弁してください。

>>165
私は登場シーン見れませんでした。
夕方から撮影に入ったんでしょうか。

167 :日曜8時の名無しさん:2007/09/12(水) 19:59:16.61 ID:C2BR4sqp
ありがとうございます。
今年同様に来年も楽しみです。

168 :日曜8時の名無しさん:2007/09/13(木) 05:38:21.46 ID:u9hXtT/x
スタパでの収録、今日は尚五郎にはつらい一日だったでしょう。

第6話シーンNo.04。
室内。尚五郎、そして横に父の兼善。
城から戻ってきた忠剛と話している。

忠剛「あいすまん。この通りじゃ(頭を下げる)」
兼善「於一様をご養女にと…」
忠剛「いや、そういうことなのじゃ。あまりにありがたき御議?ゆえ、
そなたのことも忘れて、その場でお受けしてしまった。
すまぬ、尚五郎殿。この通りじゃ」
兼善「もったいない〜。どうにもしようもなきことではありませんか」
忠剛「しかし意を決して申し出てくれた尚五郎殿の内心を思うと」
兼善「殿様の思し召しとあらば、誰を責めるわけにも参りますまい。
姫様のことを考えれば、むしろ喜んで差し上げるべきじゃ。
なっ、尚五郎」
可哀想に、尚五郎は魂が抜けてしまったようになってる。
兼善「ほら、しっかりせんか!」
背中を叩かれた尚五郎は、バタッと前に倒れこんでしまう。

暫く動けない尚五郎。再び起き上がって姿勢を正す。
尚五郎「忠剛様、もう一つのお願いの方は…」
尚五郎の申し出は於一に話してないという忠剛。
尚五郎「ならば、このまま内々にお願いできませぬか。
於一様に重みとなってはいけませぬゆえ」

空気が重くなってはいけないと再び話し出す兼善。
兼善「それにしても、御本家の養女になるとはめでたきことではありませぬか」
忠剛「まだ正式なお沙汰〜。何卒、ご内密に」
兼善「(聞き取れず)、どこか違うと思って〜。お父上としては鼻高々〜」
忠剛「いや名誉なことではあるが、そこまで親馬鹿ではない」
兼善「なんの、大いに自慢なさればよい。
ほれほれ、頬が緩んでおられるぞ」
忠剛「いやそんな」
自分の頬を叩く忠剛。兼善と二人で笑うが、尚五郎がいたことを思い出す。

尚五郎「私へのお気遣いは無用にございます。
某も薩摩の武士。今日を境に於一様のことはきっぱり忘れたいと思います」
兼善「よう言うた。それでこそ男じゃ。わしの倅じゃ」
忠剛「あいすまん」
尚五郎「大丈夫です。私は大丈夫ですから」
笑ってみせる尚五郎なのですが…。



169 :日曜8時の名無しさん:2007/09/13(木) 12:25:39.94 ID:u9hXtT/x
水曜日もう一つ見たのが、第6話シーンNo.18。
室内。尚五郎と於一が向かいあって座っている

尚五郎「そうですか。お許しが出たのですか」
於一「はい。明日、お城にあがることになりました」
尚五郎「それはよかった」
於一「尚五郎さんのおかげです」
しの(?)を呼ぶ於一。
於一「心ばかりのお礼です」
尚五郎「ありがとうございます。酒ですか」
於一「はい。上方のものだそうです」
尚五郎「ちょうどよかった。これから西郷さんの祝言に出かけるので、
みなでいただきます」
於一「西郷さん、ご祝言ですか。くれぐれもおめでとうございますとお伝えください」

このシーンでは女中と思われる、しの(?)が登場しています。
演じている役者さんは誰かわかりません。

この日見た宮崎さんは撮影の合間、何度も笑ってました。
本番でもカットの声がかかる前から笑みを浮かべてましたし。
本当に楽しそうでしたね。

170 :日曜8時の名無しさん:2007/09/13(木) 13:00:49.69 ID:u9hXtT/x
今日は瑛太さん、宮崎さん、沢村さん、岡田さんが撮影してます。

171 :日曜8時の名無しさん:2007/09/13(木) 13:18:03.31 ID:75Dc/HOI
レポありがとうございます。
楽しそうな、現場の雰囲気が伝わって来ますね。
今日のレポもよろしくお願いします。

172 :日曜8時の名無しさん:2007/09/15(土) 11:32:30.63 ID:55JOg4JV
功名が辻しか認めない。
糞篤姫なんか不要(怒)

173 :日曜8時の名無しさん:2007/09/15(土) 12:23:14.94 ID:JGFwH2wb
10月7日までロケの予定らしいので、それまでの期間はスタパでの収録ありません。

174 :日曜8時の名無しさん:2007/09/15(土) 13:35:47.41 ID:ajfpjsNK
>>173
いつからロケですか?

175 :日曜8時の名無しさん:2007/09/15(土) 13:44:55.72 ID:JGFwH2wb
スタジオパークでは、基本的にスタジオ内での収録予定しかわからないんですよね。
だから、ロケの詳しい日程までは…。

ただ、今週金曜日にスタジオ収録がなかったので、おそらくロケの準備は始まっていると思います。
来週アタマからロケがスタートしてるかもしれませんね。


176 :日曜8時の名無しさん:2007/09/15(土) 13:56:58.88 ID:ajfpjsNK
>>175
ありがとうございます、3週間くらいですか、結構長いんですね。

177 :日曜8時の名無しさん:2007/09/15(土) 17:26:06.73 ID:S+d73UrY
今日、ともさかと瑛太はロケ収録あったようだ

178 :日曜8時の名無しさん:2007/09/15(土) 17:35:36.31 ID:oorNT5sH
>>177
監督曰くの「こんなに感動的なシーンになるとは思わなかった」
ってシーン楽しみだ。


179 :日曜8時の名無しさん:2007/09/16(日) 03:59:41.82 ID:I+DS0KJl
ヤフーの掲示板にあったけど篤姫に中村獅童も出るってマジかな?
篤姫出演者(薩摩藩士役?)が中村獅童にはまだ会えてないって
日記に書いてるらしい。

180 :日曜8時の名無しさん:2007/09/16(日) 04:06:08.39 ID:h8bMIw0P
篤姫の子役は岩本千波(実写ちびまる子ちゃんのたまちゃん)
ハセキョーや深田恭子の少女時代も演じた経験があるらしい

ttp://news-enter.com/talent2.html

181 :日曜8時の名無しさん:2007/09/16(日) 19:27:16.25 ID:bhPiagnq
功名が辻が一番♪
糞蛙篤姫死ね

182 :日曜8時の名無しさん:2007/09/16(日) 19:31:49.61 ID:E2ISEDWw
 

183 :日曜8時の名無しさん:2007/09/16(日) 19:40:07.99 ID:bhPiagnq



184 :日曜8時の名無しさん:2007/09/17(月) 00:33:42.43 ID:BCaNDc6n
このスレもしばしのお休みですかな

185 :日曜8時の名無しさん:2007/09/17(月) 03:23:30.06 ID:QL01xR73
出演者情報もやふーのコピペばっかりだからな。

186 :日曜8時の名無しさん:2007/09/17(月) 21:48:57.71 ID:W2Arch1f
AV男優の山本竜二が斉彬側近役で出ますよ。

187 :日曜8時の名無しさん:2007/09/17(月) 22:46:21.12 ID:mLMIlL2Y
>>185
ヤフーのがこっちより情報遅いヤツもあるぞw

188 :日曜8時の名無しさん:2007/09/17(月) 23:39:31.21 ID:uDhxRc1T
両方に書きこんでる人もいるでしょうしね

189 :日曜8時の名無しさん:2007/09/18(火) 00:31:51.70 ID:OZ3+vGei
どっちも見ている人が大部分。

ところで、薩摩弁自動は中村栄子という女優さんらしい。
出演もする。

190 :日曜8時の名無しさん:2007/09/18(火) 19:21:22.11 ID:lhuPjJKn
すいません。13日木曜分を書き忘れてました。

お昼まで撮影していたのが、第1話シーンNo.34。
見たのは途中から。カットもバラバラに撮影していたので、流れがよくわかりません。

想像ですが、
小松清猷の道場(?)に、於一が男に扮して潜りこんだようです。

於一は袴姿。長い髪は後ろで束ねています。
室内には尚五郎や弟の忠敬の姿も見えます。

清猷「静かにせい!」
(弟子たちに言ってる?)
清猷「妹とは?」
男の声色で喋る於一。
於一「何のことやら。〜、島津かつのしん(一之進?)と申すもの」
清猷「かつのすけ(一之介?)ではなかったかな?」
於一「あっ。左様、島津一之介と申すもの…」
しまったと思ったのか、於一はだんだん小声に。
持っていたお守りを取り出して、それを見る尚五郎。
弟の忠敬は困った顔をしている。

声色を変えて喋る宮崎さんも素敵でしたね。
このシーンは最初から見てみたかったです。


191 :日曜8時の名無しさん:2007/09/18(火) 21:31:25.24 ID:uAwo9ktM
>>190
「新選組!」の吹石一恵を思い出してしまった。
自由なフィクションも多そうですね。良くも悪くも。

192 :日曜8時の名無しさん:2007/09/21(金) 06:03:36.34 ID:ok1n1oea
静岡県伊豆の国市韮山の江川邸で地元民を動員して
篤姫・・・じゃなく於一の輿入れシーンが撮影されたとのこと。

詳しくは静岡新聞のサイトを見てくだされ。

193 :日曜8時の名無しさん:2007/09/21(金) 10:21:48.83 ID:RG04OLre
http://www.shizushin.com/local_east/20070920000000000046.htm

194 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 09:00:28.98 ID:pgyqlnE1
鹿児島ロケはまだ?

195 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 10:18:07.28 ID:c7lmBAIE
9月下旬ということだから
もういつはじまってもおかしくない段階。

196 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 11:14:35.08 ID:UvJLmE69
止まったなー
ロケ目撃談はないのか?

197 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 12:28:09.43 ID:Aglx0gFf
ローカルニュースより
磯山公園ロケ
尚五郎と二人で家老(調所)から貰った銀の簪を土に埋めるシーン
調所はなぜ死ななければならなかったのか尚五郎に問う篤姫


開明派の斉彬にとっては財政派で敵役だった調所だが
今和泉家の財政を立て直した調所は篤姫にとっては恩人だったのだな、と

198 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 12:51:17.44 ID:Il+GOH+5
地方ロケはモニター見学が出来ないから目撃談では何を撮っているかわからない。

199 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 21:41:14.97 ID:lejmd0sw
明日磯山公園ロケ終了後報告いたします

200 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 23:19:09.06 ID:RGhnTvKO
ロケ何時から?

201 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 23:20:32.98 ID:RGhnTvKO
磯庭園じゃなくて磯山公園なんだ

202 :日曜8時の名無しさん:2007/09/30(日) 23:00:33.08 ID:nlMggEbu
鹿児島ロケ新メンバーは、板谷由夏さん、小林麻子さんだそうです。

203 :日曜8時の名無しさん:2007/10/07(日) 09:24:37.27 ID:yzCfMjBf
来週の土スタの「まるごとNHKフラッシュ」で「次期 大河ドラマ「篤姫」第3次出演者発表会見

ほか」予定。大集合するのかな?


204 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 09:59:32.46 ID:AwOTFy/J
追加キャスト予想
大河ドラマ「篤姫」・堀北、松田翔太、松山、戸田恵梨香、小出

205 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 11:01:39.49 ID:hPbPasyy
小出の龍馬いかにもありそうだ。
妥当だわ。

206 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 11:20:03.23 ID:o7aPi6Ah
伊豆ロケでの出演が確認されている松坂慶子も出るだろう。

207 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 11:24:29.65 ID:3QfR9697
来週の土スタのゲストが…

208 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 12:07:10.73 ID:ZcJSTPDt
もちろんメインは「風の果て」の福士誠治さんなので、ちょっとしたコーナーだと思うよ。

209 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 14:51:17.61 ID:1/guzlFU
>>206

松坂がロケにすでに参加ってことは、薩摩編か薩摩で出てくる役なんだろうなあ・・・ということは、観行院ではないな。
最初、斉彬の正室役かともオモタが、小朝が共演するってことは、もしかして・・・幾島か!?
幾島なら小朝の役とも関係があるし、松坂ほどネームバリューのある役者なら、それ相応の役だろうし。
原作どおりの展開なら前半までの出演だし、ありえそうな気がする。
ただ、原作の幾島のイメージではないなあ・・・やるのか、「こぶ」メイク?

210 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 15:38:43.26 ID:GVdO9RZV
>>209
その辺は変えてくるだろ。
今年の勘助だって原作とは全然違う容姿だし宮尾原作の義経
と滝沢の義経では全く違う。

211 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 21:31:32.25 ID:uB3Nn+1V
掘北早く発表しないのかなあ

212 :日曜8時の名無しさん:2007/10/09(火) 17:32:27.40 ID:F74RbnTV
発表あったね。松坂はやっぱり幾島だった。北大路が勝海舟で江守が斉昭か、年食い過ぎてるけど豪華だな。
堺雅人の家定は予想つかなかったな。何はともあれ噂のあった獅童じゃなくてよかったw
堀北と家茂役の松田翔太も発表されてよかったね。・・・ところで大奥のキャストは?

213 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 13:09:22.02 ID:+ZWUD691
今日は高橋英樹さん、草刈正雄さんが撮影してます。

214 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 13:18:00.61 ID:2C5O+AmK
>>213
スタジオ撮影再開したんだね。
草刈さんは早速参加か。(すでにもうしてたのかも)
予想以上の豪華キャストだったから、来年が楽しみになった。
撮影も見に行きたいなあ。

レポしてくださる方、これからも、またヨロ!です。

215 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 13:57:29.88 ID:+ZWUD691
スタパでの収録が今日から再開。セットは江戸の屋敷でしょうか?

第3話シーンNo.18。 室内。阿部正弘役の草刈正雄さんと島津斉彬役の高橋英樹さん、
役名わかりませんが森田順平さんが向かいあって話してます。

阿部「まずは首尾よく運びましたな」
斉彬「お二方のお力添えには御礼の言葉もございません。
今後はご公儀のおんために身を粉にして励むつもりです」
(森田)「頼みますぞ。外には異国船迫り、内では…、次の公方様となられる若様があのご様子では」
斉彬「しかしながら…、私は若様がただの?と思えぬのですが」
(森田)「それはまた」
阿部「とにもかくにも、これからは島津殿のお力を正面切って頼ることできましょうな」
斉彬「はっ。さしあたって琉球が問題になりましょう。
間違いなく異国船は琉球を足掛かりにして、江戸に迫ってまいります。
まずはその琉球の守りを固めなければなりません」


216 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 18:11:16.64 ID:DvdCKDQE
>>215
阿部,島津派なら森田順平氏は松平春嶽役の可能性大だな

217 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 19:03:15.82 ID:K3P3FC4F
>>216
いんや。伊達宗城だろう。
カンカンが春嶽ではちと貫禄が足りない

218 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 22:51:28.44 ID:+ZWUD691
第2話シーンNo.24
正面からのカット。廊下を歩いてくる調所。表情は険しい。

第2話シーンNo.25
室内。向かいあって話をしている阿部と調所。阿部の横には火鉢がある。

阿部「薩摩藩家老、調所広郷。調べによると、その方は昨年琉球を通じ、清国においてご禁制の昆布を大量に売りさばいたとある。相違ないな?」
調所「まさかそのような大それた事を」
阿部「偽金作りや斉彬殿の追い落としを企んだ件まで聞かれたくはあるまい」
調所「はて?おおせの議、ようわかりませんが」
阿部「かくなる上は、主君斉興殿隠居のほか道はあるまい」
調所「隠居とは穏やかではありませぬな。まずは屋敷に戻り、
正すものは正し、改めてご報告いたします。では、これにて御免」
部屋を出ていく調所。
話を聞いていた斉彬。部屋にある階段から降りてきて、阿部と目を合わせる。


219 :日曜8時の名無しさん:2007/10/10(水) 23:11:23.12 ID:+ZWUD691
第2話シーンNo.?
(No.06かもしれませんが、最初は別の数字が表示されてたこともあり、どうもはっきりしません。
表示ミスもたまにあるので、ここは不明にしておきます)

室内。帳面を見ながら阿部と斉彬が話をしている。
阿部「全てつまびらかになりましたな。抜け荷に偽金作り、これだけの証があれば、お父上斉興殿の〜」
斉彬「当主の座から退けと? しかし某の口からは…」
阿部「その議はご無用。それは我ら老中のつとめ」
斉彬「お手間をおかけします」
阿部「しかし厄介なのは…」
斉彬「調所の処分」
阿部「巧く手をつけねば、面倒な事になりかねませんからな」

私が見たのはここまでです。

220 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 08:05:18.55 ID:XW4xQRs4
報告乙!

221 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 12:40:49.50 ID:cbnqyrsW
今日は調所さんから撮影を始めてます

222 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 13:08:03.19 ID:cbnqyrsW
第1話シーンNo.03
門をくぐってくる調所。

斉彬「調所、そなたの齢ではきつかろう。いっそ江戸に残ればよかったのに」
調所「お父君の斉興様から仰せつかった(?)がございまして」
斉彬「儂の見張り役か」
調所「(聞き取れませんでした)。あっ、あの者たちは?」
忠剛「土地の郷士でございます。是非踊りをご覧にいれたいと」
斉彬「(聞き取れませんでした)」

画面は調所をアップ。
忠剛もチラッと映りましたが、斉彬と忠剛のカットは別撮り(ロケ?)。
このシーンで調所役の平幹二朗さんは撮り切り(一番最初?)。
撮影はまだですが、スタジオには高橋英樹さんも来てましたね(まだ軽装でした)。


223 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 13:30:39.61 ID:cbnqyrsW
草刈さん、江守さん、矢島健一さんの撮影が始まりました

224 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 14:00:10.34 ID:cbnqyrsW
第8話シーンNo.27
室内。阿部正弘、徳川斉昭、役名わかりませんが矢島健一さんが座っています。
(矢島さんの衣裳にも、三つ葉葵の家紋が入ってます)

阿部「とにかく戦だけは避けたい。それにはアメリカのプレジデントの国書を受け取るしかありません」
斉昭「そのようなもの受け取れるか」
(矢島)「受け取ったとして、返事はどうする」
阿部「熟慮した上で今しばらく待てと伝えましょう」
斉昭「夷敵どもめが」


225 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 14:03:14.60 ID:B6KQyyGj
>>217
でも実際の春嶽も全く貫禄のない人だよw
友人の斉彬を幕府に売り渡す書状も残ってるし


226 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 20:25:49.65 ID:cbnqyrsW
第7話シーンNo.11
室内。頭を下げている島津斉彬と阿部正弘。そこへ徳川斉昭がやってくる。
火鉢を囲んで、3人は話しはじめる。
(前半、周りが賑やかなのであまり聞き取れませんでした)

斉昭「アメリカの軍艦の件、儂に何の相談もないとは、阿部殿の真意がわかりませぬな」
阿部「ですから、今こうして〜(聞き取れませんでした)」
斉昭「(聞き取れませんでした)」
阿部「(聞き取れませんでした)」
斉昭「それはそれ。2、3の港を開けとはなんたる言い種」
阿部「石炭置場を用意せよとは信じがたい話でございます」
斉昭「日本の土を夷敵に汚させるなどあってはならんところじゃ。
で、(うたまるのま?)の者どもは何と申している」
阿部「評定は一向に進まず、それゆえ斉昭様にご相談いたしました」
斉昭「あのような者どもに何がわかる! 万事その場しのぎで、
自分の尻を人に拭かせようとする輩ばかりじゃ」
阿部「とにもかくにも前代未聞の事態にて、
扱いを誤ればご公儀の屋台骨を脅かすことにもなりかねません」
斉昭「されど軍艦が来てからでは遅い。何か手を打たねば。
で、斉彬殿はどう思われる?」


227 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 20:51:33.99 ID:cbnqyrsW
第7話シーンNo.11つづきです。

斉彬「やってくるのであれば、錨を下ろすのはおそらく品川沖〜。
海辺の守りを急ぎ固め、それと軍艦を造らねばなりません」
斉昭「そうじゃ軍艦じゃ」
阿部「軍艦…」
斉昭「何をのほほんとしておるのじゃ、阿部殿。
薩摩は琉球を有し、異国船の来訪を身をもって知っておる」
斉彬「日本国にはない蒸気仕掛けの軍艦まで押し寄せてくるのです」
斉昭「これまで大船の建造を禁じてきたが、今こそ斉彬殿の力を借りるときではないか」斉彬&阿部「ははっ(頭を下げる)」

立ち去る斉昭。顔を上げた二人は見つめあう。


228 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 22:36:23.78 ID:cbnqyrsW
第8話シーンNo.13
室内。徳川斉昭、島津斉彬、阿部正弘、?(矢島健一さん)の4人が座っている。

斉彬「遠からず、アメリカの軍艦は江戸に現れましょう。
琉球を発すれば、10日もせずに品川沖に達します」
斉昭「どうすればよいのじゃ。指をくわえて見ておれと言われるのか」
斉彬「まずは3年待てと交渉し、アメリカの軍艦を一度退けることです。
その間に武力をととのえ、軍艦を建造し、海軍を作ります。
然るのち、万国と相対すべきかと」
(矢島)「斉彬殿は国を開けと仰せられるか」
斉昭「馬鹿な! 鎖国は徳川の祖法である。異国船など打ち払えばよいではないか」
斉彬「今戦をすれば、力において劣るこちらが敗れるは必定。
さすれば、ご公儀のご威光は地に落ちます」
阿部「それだけはあってはならぬこと」
(矢島)「臣君家康公より泰平の世が続いたというのに」
斉彬「国を閉ざしている間に、これだけの差をつけられたのです。
今はそれを認めねば」斉昭「ならば、軍備を整えねば。次なる将軍様があの有様。
儂が采配をとるにせよ、今のままでは戦にならぬ」


229 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 23:37:15.89 ID:zQJpcK9g
>>228
君臣は神君でしょうね。
こういう会話が出るのなら矢島さんの演じている役は徳川一門。
おそらく、松平慶永かな?

230 :日曜8時の名無しさん:2007/10/12(金) 01:48:53.31 ID:b1H2TG1a
第11話シーンNo.09
室内。真ん中に瓦版?が置いてある。
その周りに徳川斉昭、阿部正弘、?(矢島健一さん)が座っている。

(矢島)「このような物が出回っておるそうでございます」
瓦版を阿部に手渡す。
阿部「さるお方が消えてなくなられただと」
斉昭「これはどういうことじゃ」
(矢島)「しかもお持ちになったのは」

(注)ここで何か映像が挿入されます

(矢島)「大奥出入りの商人などに時々持ち込ませておいでのようで」
斉昭「何たること」
(矢島)「弱りましたな。将軍ごこうけ(?)の議は暫くふせておく〜」
阿部「厄介なのはその後〜」

私が見たのはここまで。
シーンの途中までしか見てませんし、この時代の知識もほとんどないので、どういう流れかわかりません。

撮影前にシーン全体のセリフの確認をしてたので、断片的ですが続きを。
この後まず「ペルリ」の名前が出てきて、アメリカに関することを話します。
次に、家〜様(家定?)に新たなる御台様をという話が出て、それはよいかもしれませぬなとどなたかが答えていました。

室内のシーンが続いたからでしょう(しかも場所を変えないで)。
今日は撮影準備に時間があまりかからず、サクサク進んだほうですね。


231 :日曜8時の名無しさん:2007/10/12(金) 15:43:18.70 ID:b1H2TG1a
スタパでの撮影、今日は松の大廊下です。

廊下を歩くだけですが、ここはじっくり撮影しています。
グリーンのシートを天井から下ろしていた箇所もあるので、外の景色は後からはめこむのでしょう。

私が見たのは
第7話シーンNo.10
第15話シーンNo.07
第16話シーンNo.03

いずれも徳川斉昭が廊下を歩くシーンでした。

232 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 02:08:57.53 ID:Fb25SGgn
>>230-231

レポありがとうございます!

12話までが薩摩編らしいので、11話のシーンは、篤姫の輿入れが決まるかどうかの瀬戸際なんでしょうね。

それにしても、松の大廊下(最近大きいことがわかったんですよね?このドラマでもえらくでかい松の廊下なんでしょうか?)
を歩くシーンだけでも、じっくり撮影するもんなんですね。
7話と、15話と16話か・・・江守斉昭がどう違うのか、そのわずかな差が楽しみw


233 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 10:50:22.53 ID:yCNZtVbd
小栗上野介/時任三郎
川路聖謨/夏八木勲
井上清直/志垣太郎
板倉勝静/本田博太郎
小笠原長行/神保悟志
松平乗全/磯部勉
久世廣周/森田順平
牧野忠恭/中丸新将
水野忠精/宮内敦士
間部詮勝/立川三貴
徳川慶篤/津田寛治
山岡鉄太郎/松重豊
平岡円四郎/勝村政信
原市之進/吉田栄作
近藤勇/堤真一
沖田総司/小泉孝太郎
土方歳三/細川茂樹
桂小五郎/浅野忠信
高杉晋作/玉山鉄二
/六平直政
/葛山信吾
/高橋光臣
/菊池麻衣子
/音無美紀子

234 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 13:03:42.97 ID:sympGTje
>>233
中堅どこを並べればいいってもんじゃない。風鈴じゃあるまいし。
大奥や薩摩側の役名少なすぎ。
原作読んでないガセみたいだ・・・

235 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 18:26:20.75 ID:A4xDBlq0
>>232
しばらく戦国時代のセットを見てきたので、また新鮮ですね。
画面でどう映っているかわかりませんが、松の大廊下のセットは迫力を感じました。
(撮影スペースも含めると、実際スタジオの半分くらい使って、撮影していましたし)

今日見たら、もうセットは解体済み。
大廊下のシーンはしばらく先まで、まとめ撮りしたのかもしれないですね。

236 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 21:56:59.15 ID:e8u0Kjj7
>>233が薩摩関連に無関心なのかは知らんが
それ以上に配役のバランスが無茶苦茶だな

237 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 14:40:47.67 ID:FMGXBHq+
女帝の松田翔太は何役なの

238 :日曜8時の名無しさん:2007/10/14(日) 14:41:57.04 ID:aYcHlUxX
>>237
徳川家茂

239 :日曜8時の名無しさん:2007/10/16(火) 13:14:50.27 ID:mAMUySdU
今日は板谷由夏さんが撮影してます。

240 :日曜8時の名無しさん:2007/10/16(火) 16:26:54.77 ID:mAMUySdU
休憩後も第8話の撮影が続いてます。
板谷さんのほかに、左時枝さんもいらっしゃいました。

241 :日曜8時の名無しさん:2007/10/17(水) 11:55:26.61 ID:zHybBTo8
>>233
採用されてるしw

ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/atuhime.html

242 :日曜8時の名無しさん:2007/10/17(水) 14:37:27.18 ID:FSg+1dXj
>>241
2ちゃんねる情報w
とりあえず埋めときたかったのかな?

243 :日曜8時の名無しさん:2007/10/17(水) 23:03:30.74 ID:utV+jvsX
今日はスタパでの撮影はなしですか?

244 :日曜8時の名無しさん:2007/10/17(水) 23:33:55.53 ID:O/rZ6oeY
今日撮影してたのは4、6話でした。

火水ともに、原作に出てくるシーンを撮ってましたね。
(原作は流し読みしかしてなかったので、改めて読んでわかりました)

リポートは時間があるときまとめてします。
なお、この2日間はモニターの音声がOFFだったので、セリフはわかりません。
(風林火山を見てたときも2度くらい同じことがありました)

245 :日曜8時の名無しさん:2007/10/17(水) 23:34:58.12 ID:utV+jvsX
ありがとうございます。
出演者だけでも判る範囲で教えてください。

246 :日曜8時の名無しさん:2007/10/17(水) 23:46:27.00 ID:O/rZ6oeY
私が見た時間帯では、主役の宮崎さん、高橋英樹さんが撮影してました。

247 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 11:38:31.84 ID:Yb+Wunvj
スタパでの収録、水曜分です。

午後はまず、駕籠に乗っている於一のシーンから。
撮影したのは2カットで、

第4話シーンNo.18カットNo.02
正面を向く於一。期待に胸膨らむような笑顔を見せる。

第6話シーンNo.21カットNo.7B
駕籠から外を見ると菊本が立っている(菊本は別撮り)。於一はにっこり微笑みます。

前日撮っていたのが、斉彬の養女として於一が城中に入った場面。
だから、この日もその前後を撮影しているのかと最初思ってしまいました。
どうも第4話分のカットは、それ以前に島津四家が城中に招待されたときのものっぽいです。
(第6話分は回想でしょうか?)

つづく

248 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 12:30:49.02 ID:Yb+Wunvj
第4話シーンNo.20

室内。3人の姫たちと一緒に座って待っている於一。
年齢順?に一人ずつ部屋を出て、廊下を歩いていく。
隣に座っている若い姫に話しかける於一。が、何か言い返された様子。
第6話シーンNo.1B
隣に座っていた姫が部屋を出て、廊下を歩いていくところ。
於一の方を少し見下したような顔?で一瞬見る。
第4話シーンNo.22
部屋には於一だけ残っている。少し緊張した表情。
呼ばれたのか、「はい」と返事をして立ち上がり、部屋を出ていく。

第6話シーンNo.23
部屋には島津斉彬と於一。於一が手をついて頭を下げる。

私が見たのはここまでです。

おそらく第4話分は、島津四家が鶴丸城に招待され、斉彬に会うのを待っているところでしょうか。
隣に座っていた姫はもう一人の養女候補だった於哲でしょう。
演じていたのは吉高由里子さんかなとも思ったのですが、あまり自信はありません。



249 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 12:34:45.08 ID:PfFSKREU
詳細レポありがとうございます。
今日はどの辺りの撮影なんでしょうか?

250 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 12:58:48.13 ID:Yb+Wunvj
今着いたばかりなのでよくわかりませんが、島津四家のうちの一家族を撮影しているようです。

251 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 13:41:25.55 ID:Yb+Wunvj
先ほどまで宮崎さんが撮影していました。
見学窓から出入りするところがちょうど見えたので、
その場にいた小学生たちなどは芸能人が見れたと凄く喜んでましたね。

今は榎木さんと瑛太さんが撮影しています。

252 :日曜8時の名無しさん:2007/10/19(金) 14:04:37.12 ID:/PSoYk6e
ただいま休憩の時間。
私は見てませんが、モニターの静止画を見るかぎり、
高橋英樹さん、長塚さん、榎木さん、山口さん、沢村さんが撮影していたようです。

253 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 01:34:59.55 ID:JNxA0ANW
>>248
>3人の姫
っていうのは、幕末古写真に映されている島津家の3人姫なのかな?

254 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 18:53:59.50 ID:tHyiMnbK
スタパでの収録、19日金曜分です。

第4回シーンNo.02
第4回シーンNo.09
(No.02はモニターに映った静止画でしか確認してません)

室内。島津斉彬が藩主の座についたあたりだと思います。
上座に斉彬。下座に島津忠剛や肝付兼善など家臣大勢。
さらに島津忠教、小松清猷の姿も。

このシーンは音声がまだOFFだったので、話の内容はわかりません。
2つのシーンで異なるのは家臣達の衣裳。
シーンNo.02では裃(沢村一樹さんのマネージャー日記に写真ありました)。
シーンNo.09は黒の羽織に袴だったと思います。

第4回シーンNo.19
室内。上座に斉彬。下座に忠教、そしておそらく忠教の妻。横に小松清猷。
このシーンから音声も流れ始めました。

忠教「兄上、こたびはおめでとうございます」
妻と二人で頭を下げる。
斉彬「そちも四家筆頭として一層励むように」
忠教「ただ先だっての一件については、私などのために、兄上を邪魔だてするような仕儀となり…」
斉彬「言うな、忠教。そもそもそちには何のとがもない」
忠教「しかし…」
斉彬「峠を越えてこそ広がる景色もある。二人きりの兄と弟、力を合わせて薩摩と日本国のために尽くして参ろうぞ」
忠教「ははっ」

第4回シーンNo.19A
室内。今度は下座に忠剛とお幸が座っている。

忠剛「妻女の幸にございます」
お幸「おなごの身にまでお心をおかけくださり、恐悦至極に存じます。恐れながら、民草を何より大事に〜」

私が見たのはここまでです。

255 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 20:47:31.03 ID:a48cTDbA
>>254
リポートお疲れ様です!

256 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 13:44:45.49 ID:B62HqdNX
ただいま休憩中。
私は見てませんが、休憩前は於一、忠剛、お幸、菊本が撮影していたようです。

今日はもう一つ104スタも使用しています。
こちらでは裃を着たお侍さんたちが、グリーンのシート上を歩いているところを
上から見下ろすかたちで撮っています。
私が見たのは城のお堀のCGで、橋を渡っているところのようでした。

257 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 14:39:25.95 ID:P2Q2N09e
どのシーン教えてもらっても平凡な気がするんですが
なんか実況とびそうなシーンあるんですかね?これ

258 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 18:42:54.28 ID:B62HqdNX
スタパでの収録、今日は忠剛の屋敷です。

お昼の休憩後は第6話シーンNo.17から。
室内。忠剛と於一が向かいあって座っている。横にはお幸と忠敬。部屋の後ろには菊本がいる。

忠剛「お殿様に会いたいだと?」
於一「はい。私をお選びいただいた訳をお尋ねしたいのです」
忠剛「何を寝惚けたこと言うておるのじゃ。そんな勝手は許されん。
御本家との縁組みぞ。何の文句があるというのじゃ」
於一「文句ではありません。今のままだとすっきりしないのです」
忠敬「もったいないこと言うのう。俺が代わりに行きたいくらいなのに」
忠剛「黙っておれ! 於一、このようなこと二度と口にするでないぞ」
於一「しかし父上…」
忠剛「よいな!」
お幸「でも、於一の気持ちもわかる気がいたします」
於一「(表情が明るくなり)母上」
忠剛「そなたまで何を言う」
お幸「よいではないですか。お願いするだけしてみれば」
忠剛「殿がお許しになるわけない」
お幸「そうでしょうか。いずれは父と娘になる間柄なのですよ」
忠剛「父と娘…」
複雑な表情の忠剛
於一「父上、どうかお願いします」

最初に於一の後ろから部屋全体を撮影。
その後、それぞれの表情を一人ずつアップで撮ったので、少し時間がかかった方かもしれません。

今日の宮崎さんは少し疲れていた様子だったかも。
首を左右に動かしたり、自分の腕を揉んだり。
ずっと座りっぱなしなのでやっぱり大変でしょうね。

第6話シーンNo.25
室内。夕方。部屋に忠剛、お幸、於一の3人が座っている。

忠剛「そうか決心したか」
於一「はい。他の誰でもない、私の一存で」
忠剛「これでそなたはいよいよ御本家の姫になるのじゃ」
暫くして廊下をバタバタと走ってくる音が。
廊下を見る於一。しのが慌てた様子でやってきた。
しの「菊本様が…、菊本様が…、ご自害なさりました」

私が見たのはここまでです。

今日は同時に104スタでも撮影してました。
グリーンのシートの上を裃を着たお侍たちが歩くところを何度も撮っています。
背景にはお城や屋敷などの静止画を何パターンもはめこんでます。
城に入る橋を行き来するところになるようですね。


259 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 12:32:10.73 ID:a7PHRqG7
今日は忠剛一家、そして尚五郎が撮影しています。

260 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 13:55:33.46 ID:a7PHRqG7
スタパでの収録。今日、休憩前に撮影していたのが、第7話シーンNo.22。
(私は途中からしか見れませんでした)

夜。室内。忠剛、お幸、忠冬、忠敬、於一。それぞれの前には御膳が並べられている。
尚五郎がやってきて、挨拶をする。

尚五郎「この度はおめでとうございます。これは肝付家からの祝いの品にございます。どうぞお納め下さいませ」
紫の風呂敷に包んできた木箱を差し出す。
忠剛「ご丁寧にいたみいる。父上、母上にくれぐれもよろしくお伝えください」
尚五郎「はい。あの、申し訳ありません。お身内だけのお祝いとはつゆしらず。
すぐに退散つかまつります」
忠剛「いやよいではないか。ゆるりとしてまいられよ。(お幸を見て)のう?」
お幸「どうぞどうぞ」忠敬「そうじゃそうじゃ」
忠冬「遠慮なさらずに」
尚五郎「しかし…」
剛忠「尚五郎殿」
尚五郎「はい?」
忠剛「おそらくはこれが最後になろう。(指で碁石を打つポーズをして)いかがじゃ、打っていかれては?」
父の言葉を聞いた於一。尚五郎に嬉しそうな笑顔を見せて、軽くうなずく。
尚五郎は遠慮がちに少し笑みを浮かべる。が、少し元気がなく、すぐに視線を落としてしまう。

忠剛役の長塚さんがNG出したときもみんなで笑って、明るい雰囲気が伝わってきましたね。
祝いに持ってきた木箱。画面に映りませんが、中身はパンダのアクセサリーでしたw
今日のスタジオは少し寒いのでしょうか? 本番待ちに、宮崎さんはカイロ(快温くん)を手で揉んでました。

261 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 21:12:26.87 ID:a7PHRqG7
休憩後は第8話シーンNo.06から。
室内。お茶を飲んでしみじみとしている忠剛。隣にはお幸。

忠剛「静かになったのう」
お幸「まことに」
立ち上がって、庭の方へ歩きだす忠剛。
忠剛「屋敷が広うなった気がする。どうしているかのう、於一は」
お幸「どうしているでしょうねえ」
庭先に出て、座る二人。
忠剛「出ていったのはもう何日も前だったような気がしてならぬ。
儂は愚かであったのかのう。ああも言いたかった、こうもしてやりたかったと
今になって悔やむばかりじゃ」
お幸「言葉になさらずとも、きっと伝わってます」
忠剛「そうであろうか?」
お幸「はい」
忠剛「そうじゃな。しかし何やらまとめて年をとったような気がするのう」
ため息をつく忠剛。
忠剛「少し横になるか」
お幸「ではすぐご用意を」
立ち上がる忠剛。後ろで体を支えているお幸。
忠剛は途中から一人でゆっくり歩き始める。
お幸は少しの間立ち止まり、その様子を見ている。

第7話シーンNo.19
庭先。忠剛は書物を手にしているが、少しボーっとしている。
障子を開けて、忠剛の側にやってくる於一。
於一「父上、囲碁など一局いかがですか」
忠剛「それどころではない。仕事が山積みなのだ。ほら! わからなくなったではないか」

私が見たのはここまでです。

いつも見学窓からなかなか生で出演者を見ることができないのですが、
今日は庭先でのやり取りとか眺めることができました。


262 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 23:02:40.31 ID:Uv+WMJQ9
レポ読むとスタジオパークに行きたくなる。
当日の役者スケジュール教えてくれるとありがたいんだけどな。

263 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:09:13.41 ID:wl8XuCEt
当日、どの役者さんがスタジオ入りしているかは、やっぱり行ってみないとわからないですね。

月曜に行われるリハーサルの様子をブログに書いたりする役者さんもいるので、そこから多少は推測できるでしょう。

あと前日、スタジオ入りしていた役者さんが、翌日も続けて撮影に参加することは多いですね。
例えばどこかのお屋敷のセットを作ったら、そこで撮影しなければならないシーンが2、3日分くらいあったりもしますから。
スタジオ内にある大きいセットを夜中に解体して、翌日の収録までに全く別のセットを組んでしまうことは可能です。
でもそんな風に翌日は全く別のセットで、役者さんも全く別になることはあまり多くないと思います。

264 :262:2007/10/25(木) 00:45:04.43 ID:KalaGQO4
>>263さんありがとうございます!参考にさせて頂きます。


265 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 01:19:22.19 ID:H0/Hlxic
>>260-261さん

いつもありがとうございます!細部まで詳しくレポしてくださってるので、脳内で映像が想像しやすいです。
自分は原作が好きで、ドラマはどんな風にするんだろ?と思ってるので、オリジナルの部分含め楽しみにしています。

8話でもう於一がいないということは、7話で島津本家へ養女に入るんでしょうね。
薩摩編はホームドラマのようにするみたいなので、なるほどこんな雰囲気で展開していくのだなと。
そのうち大奥編が始まったら、また違った雰囲気の脚本になるんでしょうか。

これからも無理なさらない程度でいいので、よろしくお願いします。
自分もそのうちスタパ行きたいですね・・・地方でなけりゃorz

266 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 12:31:23.74 ID:wl8XuCEt
今日は長塚さんと瑛太さんが撮影しています。

267 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 15:57:45.51 ID:/bLxtihw
忠教

268 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 10:09:58.85 ID:wawZ/Jmm
スタパでの収録、昨日の木曜分です。

夕方から見たのが、まず第5話シーンNo.05。
(しばらくモニターを離れてたので、途中からになります)
縁側? 忠剛、お幸、菊本が話をしている。
菊本「お帰りなさいませ」
お幸「これは旦那様。お出迎えもできず、失礼しました」
忠剛「大変じゃ。於一に縁談がきた」
お幸「お相手は?」
忠剛「重富島津家の右近殿じゃ。先日、お城での能楽御上覧の折りに会うておる」
お幸「ああ。あの若君ですか。なかなかの好男子とみましたが、そうなのでございますか」
忠剛「島津忠教殿のお子であるぞ」
お幸「忠教様の」
菊本「それがどうかなさいましたか?」
忠剛「忠教殿はご隠居された斉興殿とお由羅様との子ぞ。
我らから見れば、敵方の大将がごときお方なのじゃ」
菊本「(そうだったと気づいた様子で)ああ…」

つづく

269 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 13:21:35.98 ID:wawZ/Jmm
第5話シーンNo.07。 シーンを一つ挟んでますが、No.05から会話は続いているようです。

忠剛「まあ、そういうことなのじゃ」
菊本「そういうことなら、それほど悪い縁談ではないのではと」
忠剛「バカを申すな。表向きには平穏といえど、にらみ合いは続いておる。
隠居されたとはいえ、江戸におられる斉興様の力はまだまだ大きい。お由羅様もピンピンしておいでじゃ。
味方内からは寝返ったとそしられ、相手方からは取り入ったと蔑まれるだけじゃ。
架け橋どころか、新たな諍いの火種にならんとも限らん」
お幸「親娘がバラバラになって争うことも…」
忠剛「ありうる。大いにありうる」
菊本「何という…」
忠剛「此度のことは誰にも言ってはならんぞ。無論、於一にもじゃ」
菊本「せっかく縁談がまとまったと思えば(泣)」
忠剛「泣くでない。泣きたいのは儂の方じゃ。
おお、そうじゃ。いいこと思いついたぞ。
いっそ、殿の側室にしていただいたらどうじゃ」
お幸「何という心無い。側室とは家来がごときもの。
あの娘には石高が低くとも、正室として嫁がせてやりとうございます」
忠剛「困ったのう」

ここは1カットで撮ってしまうので、みなさん直前まで台本に目を通すなどして、セリフの確認をしてましたね。
セリフが一番多い長塚さんは、まだ最初のカメラテストではセリフ思い出す方に集中していて途中から棒読みに。
出演者のみなさんで笑いをこらえるなんて場面も。


270 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 22:33:17.94 ID:wawZ/Jmm
木曜日お昼から撮影していたのが、第9話シーンNo.19。

夜。宴の後か?
忠剛が庭でじっと木を眺めている。忠剛を見つけた尚五郎は声をかけず、そのまま立ち去ろうとする。

忠剛「尚五郎か?」
尚五郎「お姿が見えなくなったので」
忠剛「ちょっと酔いをさましにな」
自分の頬をポンポンと叩く。
尚五郎「(空を見上げて)よき月ですね」
忠剛「於一のことではいろいろとつらい思いをさせたな。わかっているぞ、まだ〜」
尚五郎「そのような〜」
忠剛「そなたに良き嫁御が来ることを祈っておるぞ」
尚五郎「まだ早うございます」
忠剛「ははっ。そうか」
目の前の木について話し始める。
忠剛「このクロガネモチの木は於一が生まれたときに植えたものでの」
尚五郎「そうですか」
忠剛「於一はこの木が好きでのう。よくこの木陰で書物を読んでおった。
一度など急におらんようになってのう。あちこち探し回ったら、この木に登って眠っておった。はっはっはっ…」
木に手をやる忠剛。
忠剛「篤姫様か…。どんどん遠くなっていくのう。
しかしどんなに遠くに行こうとも、名が変わろうとも、あの時の於一は儂らのものじゃ。そう思わんか?」
涙ぐんでいる尚五郎。
尚五郎「思います。(力強く)そう思います!」
忠剛「(軽く咳が出て)何やら冷えてきたかのう。中に入るか」
忠剛がその場を離れた後、尚五郎も同じように木に手をやり、触れてみるのだった。

最近はしんみりとするシーンの撮影が多いですね。
於一のことは忘れると口にしていた尚五郎。於一の縁組みをとても喜んでいた忠剛。
二人とも於一の存在が遠くなってしまったせいで、
内に秘めていたはずの思いが溢れだすようになってしまったのかも。

このシーンはアングルをいろいろ変えたりして、じっくり時間をかけて撮影してました。とてもいいシーンだと思います。


271 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 23:07:55.79 ID:wawZ/Jmm
スタパでの収録、今日はうまく都合がつかず、あまり見れませんでした。

第14話シーンNo.08
室内。病気のため、床についている忠剛。側にはお幸、忠敬、尚五郎がいる。隣の部屋にはおしのも。

忠剛「どうであった、砲台の塩梅は?」
忠敬「はっ。万事、滞りなく。されど今はお気になさらず、療養におつとめください」
忠剛「口惜しいのう。せっかく仰せつかったお役目を。
尚五郎、江戸行きは叶わぬと聞いた」
尚五郎「はい」
お幸「さだめし残念にございましょうねえ」
尚五郎「私の力不足にございます」
忠敬「そういうことじゃな…。言葉の綾じゃ、綾」
忠剛「於一はどうしているかのう。目をつむると於一の顔ばかりが浮かぶ。
儂はもう長くないのかもしれん」
お幸「何を仰せです。しっかりなさいませ」
忠敬「そうですよ父上」
忠剛「於一に重き定めを背負わせてしまったのではないかと案じられての」
お幸「於一はクロガネモチの木のように強い娘だ、そうおっしゃったのは貴方様ではないですか」
忠剛「(小さい声で)うん」
お幸「あの娘のことです。いかなる患難があろうとも、己の道を切り開いてまいりますよ」
忠敬「そうですよ」
「そうじゃな」と繰り返し口にする忠剛。
尚五郎の目には涙が浮かんでいる。

私が見たのはここまでです。

272 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 23:20:11.51 ID:lABtCZ0M
お疲れ様です。
いつもいつもレポートありがとうございます。
いいシーンが多いようで本放送が楽しみです。

273 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 15:50:16.72 ID:DWb6jQ56
>>270-271
いつもありがとうございます。

長塚さんいい感じですねえ・・・。
現場でもムードメーカーのようだし。
今は集中的に今和泉家のシーンを撮ってるみたいですね。
これが大奥編の撮影に入ったら、次第に緊迫したシーンが多くなるんでしょうか。楽しみです。

274 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 02:10:56.28 ID:Z5uvSmOW
小朝さんの27日のブログに撮影について書いてあるね。
撮影が終わった樋口さんと話したとあるから、270-271さんの後だったみたいです。
一緒に撮影してたのは高橋さんと松坂さんらしい。

275 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 10:35:12.74 ID:dRGqOoEG
>>274
そちらの撮影も始まっているとは思いませんでした。
先週の106スタジオには、忠剛の屋敷が目一杯にスペースとってましたから。
でも思い出してみると、先週の木金は103スタジオでも篤姫の撮影をしていたようなんですね。
(カーテンが閉まっていて、撮影の様子は確認できませんでした)
こちらでセットの準備していたのかもしれません。

276 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 12:40:44.33 ID:dRGqOoEG
今日は於一と尚五郎が大久保の家にやってきたところを撮影しています。

277 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 14:32:14.05 ID:dRGqOoEG
スタパでの収録、今日からセットは大久保の家になってます。

昼の休憩前に撮影していたのが、第3話シーンNo.21。
(途中からしか見てません。シーン前半など抜けているカットが多いです)

入り口から入ってくる於一。鯛の入ったかごと酒を持っている。
於一「あら、尚五郎さん、いらしてたんですか」
尚五郎「(少し声をおさえて)あなたこそ、何をしにいらしたんですか」
於一「お祝いです。あっ、お母上。お祝いの酒と鯛です」

台所。於一が嬉しそうな顔をして、鯛の入ったかごを置く。
フク「姫様、困ります。ここまでのことしていただいては」
於一「お気になさらないでください。お祝いなんですから」
フク「でも…」
妹たち「姫様!」
於一「お元気でしたか」
妹たち「すごか鯛〜」
於一「さばけますか」
妹たち「何とか。でも手が震えます、こげん立派な鯛」

別の部屋。
(伊地知)「?」
有馬「この辺りでは見かけんおなごじゃの」
西郷「今和泉の姫様じゃ」
有馬「なんじゃあ今和泉の…、えっ!」


278 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 13:44:25.03 ID:bORjWcdv
今日は尚五郎と於一、大久保の家族、西郷が撮影しています。

279 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 10:57:01.68 ID:uDUbStAv
火曜分のつづきです。
休憩後は第3話シーンNo.22から。
さばいた鯛と酒を囲んで座っている。
於一の隣に尚五郎。大久保、西郷、有馬、伊地知。
大久保だけはヒゲボーボー。

(伊地知)「ほんのこちうまか」
於一「これで大久保さんの謹慎もとけますね」
大久保「そげん願うておりますが、こればかりは〜」
於一「お父上もすぐに帰ってみえますよ」
うなずく大久保。

尚五郎「於一殿、お家の方には何と言ってこられたのですか」
於一「黙ってきたに決まってるではないですか」
尚五郎「供の方にも言わずにですか」
於一「供は…、まきました。慣れてるんです、私」
於一は立ち上がり、大久保の妹たちの方へ行く。
有馬「はあ、こげな姫様がこの世においでとは」
西郷「まっこと天衣無縫。ほんとに面白かお人じゃ。ハッハッハ」

於一の行動に呆れてる様子の尚五郎。酒を飲みほす。
有馬「肝付様」
尚五郎「はい?」
有馬「いっそのこと姫様を嫁御になさったら如何ですか」
尚五郎「はっ? 嫁御!」
思わず大きい声を出してしまう尚五郎。
みんな尚五郎の回りに集まる。
大久保「お似合いですよ」
(伊地知)「家柄も釣り合いが〜」
尚五郎「家柄はあちらが上です」
大久保「嫁にはできんのですか?」
尚五郎「そういうわけはじゃ〜」
?「それなら…」
尚五郎「ちょっと待ってください。第一、こういうことはあちらの気持ちも聞いてみないと」
西郷「おお、その気十分じゃないですか。決まりですな」
尚五郎「西郷さんまで!」
皆「照れちょー、肝付様照れちょー」
於一の方を気にしながら
尚五郎「静かに」

尚五郎は終始困った表情を見せるところ。ですが、最後の冷やかしなんかは徐々にエスカレートしていくので、
カットの声がかかると我慢できずにみんなと笑いあってましたね。

280 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 11:59:40.80 ID:uDUbStAv
今日は尚五郎、大久保、西郷が撮影しています。

281 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 12:10:37.35 ID:l2oC9HT1
いつも丁寧なレポありがとうございます。
毎回、楽しみにしてます。
また、よろしくお願いします。

282 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 13:00:46.02 ID:uDUbStAv
火曜日分。第3話シーンNo.22つづきです。

大久保の妹たちの側にやってきた於一。
於一「召し上がっていますか」
妹「はい。美味しくいただいております」
骨組みだけの団扇がたくさん並んでいる。
於一「これは何ですか?」
妹「団扇です。内職にしております」
於一に一つ手渡す。
於一「これは一つ作っていくらになるのですか?」
妹「10枚で一文です」
於一「10枚で一文…」妹「これを100枚作ったら、一合のお米が買えます」
於一「(驚いて)100枚…」
しばらく考えていた於一。骨組みだけの団扇を持って立ち上がる。

私が見たのはここまでです。


283 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 13:21:38.42 ID:uDUbStAv
スタパでの収録、昨日水曜日の分です。
時間の都合がつかず、お昼の休憩前に撮影していたところを少し見ただけです。

第3話シーンNo.11カットNo.26。
襖を開ける於一。中には大久保が座っている。

於一「失礼いたします」
頭を下げる大久保。
於一「(お皿を差し出して)どうぞ」
大久保「某は謹慎の身で」
於一「私も父も同じような憂き目を見たことがあります。
気力体力がつきては〜、食べるものだけはしっかり食べておりました。どうぞ召し上がれ」
大久保はもう一度頭を下げる。

風林火山の時もそうでしたが、襖や障子の開け閉めはいつもきちんとした指導が入りますね。
手の動きなどにちょっと違いがあれば、撮り直しているように思います。

このあと、大久保の表情のアップを2カット撮って、休憩になりました。

284 :日曜8時の名無しさん:2007/11/01(木) 20:39:52.05 ID:txEuW/IC
レポお疲れ様です!

285 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 16:45:20.98 ID:HD5HzYrR
ぜんぜん盛りあがらんね

286 :日曜8時の名無しさん:2007/11/03(土) 17:49:30.64 ID:NctHvtJs
合戦シーンだけが盛り上がりだと思うのは大間違い

287 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 11:59:42.52 ID:pDKaJlES
別に、誰も合戦シーンだけが盛り上がるって書いてないじゃんw

288 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 00:42:10.03 ID:thFzhT2v
だよな。

289 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 13:14:18.16 ID:AV9F5rda
今日は松坂さん、宮崎さん、板谷さんが撮影しています。

290 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 18:51:46.73 ID:AV9F5rda
スタパでの収録、今日から再び城中のシーンでしょうか。

お昼に撮影していたのが、第8話シーンNo.42。
室内。外は晴れている様子。向かいあって座っている於一と幾島。
横に広川(?)。部屋の外には、おしのが控えている。

於一「(低い声で)私が一じゃ。苦しゅうない。面をあげよ」
幾島「幾島にございます。この度は姫君様付きの老女を仰せつかり、身に余る誉れと存じ奉ります」
幾島がしゃべり出すと、辺りは急に暗くなる。さらに雷まで(音は後入れ?)。
於一「京よりの長旅、誠に大儀であった」
少し圧倒されたのか、たどたどしくなり、訛りが出てしまう。
幾島「なるほど」
於一「(眉をひそめる感じで)何じゃ」

幾島「伺った通り、たしかに地下の訛りがおありのご様子。
これからじっくり御指南申し上げますゆえ、ご安心めされますよう」
ゆっくり頭を下げる幾島(ここで再び雷が)。
於一は思わぬ指摘に少し驚いてるようにもみえる。

このシーンを撮り終わったところで休憩に。

松坂さん。座ったときの着物の折り目が美しく見えるように細かくチェック。
側には喉を乾燥させないように、クリスタルガイザーのボトルが。
笑顔でモニターチェックしていた宮崎さん。
撮り終わったら、弾むようにしてスタジオを出ていきましたね。今日も楽しそうです。

休憩の間、モニターに映し出された静止画を見る限り、午前中は於一とお近が話しているシーンを撮っていたようです。

休憩後は第8話シーンNo.41から再開。
ここは於一を先頭に、広川(?)、おしのの3人が廊下を歩いているところでした。

私が見たのはここまで。
隣の105スタ。先週は「雪之丞変化」の収録をしてましたが、
今日はどうやら篤姫出演者のスチール撮りをしていたようです。


291 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 22:36:37.23 ID:wP0AIhBc
まいにちレポ落としてる人はNHKの番組モニターの依頼受けてる人じゃないですよね
いちおう通報しておきます

292 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 00:37:02.94 ID:lNraG6sl
スタパにモニターがあって音声が聞けるの。
それをレポートしているんだと思う。

293 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 01:20:12.30 ID:GpCjGAmP
いつもレポートを楽しく読ませてもらってます。

294 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 07:41:05.75 ID:jQZYebTI
>>291
見学したときに音声とか確認できるんだよ。
何も知らずに水さすな。

295 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 10:21:17.49 ID:LhH7JVWY
レポートにいやでも期待が膨らむな
ホントに乙です

296 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 11:14:47.31 ID:aNZa0qbq
収録直後とはいえ、シナリオを読んだものをそのまま書いて大丈夫なの?
未発表のものだと著作権があとあとうるさいんじゃないかな?

297 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 11:43:28.28 ID:PLXOag2m
必死w

298 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 13:21:06.59 ID:iKxkCYQN
ただいま休憩の時間。今日は宮崎さん、板谷さんが撮影していたようです。

299 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 20:25:50.13 ID:iKxkCYQN
スタパでの収録、本日分です。

お昼の休憩後に撮影したのが、第9話シーンNo.26。
室内。夜。日本外史巻之一を読んでいる於一。向かいに広川(?)。さらに後ろには、おしのが控えている。

何か訴えるようにおしのを見る於一。しかし、おしのは目を伏せてしまう。
広川(?)「(仕草に気づいて)姫様、いかがなされました」
於一「…なんでもない」
軽く頭を下げる広川(?)。
於一は視線を少し落として、悲しそうな顔をする。

休憩前は3人とも同じ座り位置で、昼間に書物を読んでいるシーンを撮っていたようです。

全然思い出せなかったんですが、おしのを演じているのは小林麻子さんだったんですね。

つづく

300 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 21:42:59.20 ID:iKxkCYQN
第8話シーンNo.22。
登場するのは板谷さんと左時枝さん。
板谷さんは広川の役だと思うのですが、左さんは今回も役名まではわかりませんでした。

廊下で二人が於一について話している。
広川(?)「普賢菩薩を?」
(左)「はい。一日中、ぼんやりとご覧になるばかりで」
広川(?)「(ため息をつき)困ったものじゃのう」
(左)「ここのところ、生き生きとしたお顔はまるでお見せにはなりません。
お食事もほとんど召し上がらず、夜も寝つけぬご様子で。このようなところを殿がご覧になったら…」
広川(?)「お帰りになるまでに何とかせねばな」
(左)「お心が浮き立つようなことがあればよいのですが」
広川(?)「あればよいではすまぬ、探さねば! そちも知恵をしぼるのじゃ」
(左)「は?」

第8話シーンNo.36。
廊下。ここも二人のシーンです。

広川(?)「二人だけで?」
(左)「(嬉しそうに)はい、お香を聞くあいだは二人だけにせよと仰せになられまして。いかがいたしましょう」
広川(?)「姫様のご様子は?」
(左)「大層喜ばれて。あんなに嬉しい顔は久しぶりにございます」
広川(?)「(笑顔で)そうか。ここで、あれはいけぬ、これは駄目だと言えば、
塞ぎの虫が息を吹き返すかもしれぬな。ここはよしとしよう」
(左)「〜ございますか?」
広川(?)「仕方あるまい。殿様がお帰りになるまでのこと」
(左)「承知つかまつりました」

私が見たのはここまでです。

301 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 00:36:35.18 ID:pu18yC51
レポお疲れ様です!

302 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 12:51:24.28 ID:X3uZsIAf
今日は松坂さん、宮崎さんが撮影しています。

303 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 13:49:24.20 ID:Pn3BRkcf
今日も松坂さんと宮崎さんが撮影しています。

304 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 14:25:22.82 ID:9wdNZW6l
>>303
お疲れ様です!
もう、篤姫の実家のシーンはほとんど撮り終えたのかな?
今は篤姫がお城に上がってからのシーンを集中的に撮影してるみたいですね。
自分は幾島も松坂さん自身も好きなので、本気で見に行きたいです。

305 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 14:38:07.29 ID:Pn3BRkcf
今はだいたい1週間ごとにセットを大きくチェンジしているようですね。
実家のシーンはかなり撮ったと思います。
城中のシーンはまだまだ残っていると思うのですが。

306 :日曜8時の名無しさん:2007/11/13(火) 12:34:53.04 ID:HSqfJh63
今日は於一と菊本が撮影しています。

307 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 13:22:39.92 ID:fVDNsyjd
今着きましたが休憩の時間。モニターの静止画を確認しましたが、午前中は瑛太さんと宮崎さんが撮影していたようです。
いい雰囲気のシーンみたいだったので、見れなくてちょっと残念。

308 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 17:32:25.63 ID:fVDNsyjd
まだまとめてない分がたくさんあるのですが、とりあえず本日のリポートから。

お昼の休憩後は第6話シーンNo.16から。
於一と尚五郎が囲碁をしている。
(ここは女流棋士の梅沢由香里さんが立ち会って、盤面の確認などしていました)

手に碁笥を持ったまま、ぼーっと外を見ている於一。
尚五郎「あのー」
於一「すいません」
すぐに碁石を打つ。
尚五郎「殿様のご養女になられると伺いました。まことに良き話ですね。おめでとうございます」
於一「本当にそう思われますか」
尚五郎「えっ?」
於一「実は迷っているのです」
尚五郎「迷う?」
於一「迷うなど許されぬこととはわかっているのです。
でも養女ともなれば、お城に上がらねばなりません」
尚五郎「それはそうですが」
於一「それに親兄弟とも会えなくなります」
尚五郎「あの、それが理由で?」
於一「お笑いください。でも私にとって生まれた家を去ることは、本当につらいことなのです。
(やや間をおいて)あなたとも会えなくなるし」
尚五郎「(少し嬉しそうに)そんな私など…」
於一「それともう一つ、なぜ私を養女に望まれたのかわからないのです」
尚五郎「殿様のお目にかなったのではないですか?」
於一「ですから、どこをお気に召されたのか、何のために養女にしたいのか〜。そうでしょ?」
尚五郎「それはそうですね」
於一「皆は皆喜ぶばかりで、私の疑問に答えてくれるものはいないのです」

このシーンつづく


309 :シーンのつづきです:2007/11/14(水) 19:26:00.05 ID:fVDNsyjd
部屋に菊本がやってくる。
菊本「(?)菓子にございます」
尚五郎「恐れ入ります」
箱を開ける菊本だが、中身は空だった。
於一「(不思議そうに)菊本、何じゃそれは?」
菊本「はっ? (気づいて)これはとんだことを。すぐにお持ちいたします」
慌てて出ていく菊本を見ている二人。
尚五郎「(於一に)どうしたのです?」
於一「どうも近頃様子がおかしいのです」
尚五郎「尋ねてみたらどうでしょう?」
於一「菊本にですか?」
尚五郎「(そうではなく)さきほどの話です。お殿様直々にお尋ねになってはいかがですか、養女の件を」
於一「お殿様に?」
尚五郎「あなたの心は自由です。気持ちは自由です。
そうでなければ、あなたがあなたでなくなってしまうのではありませんか」
少し驚いた様子の於一。
尚五郎「実は万次郎さんの受け売りです」
碁石を打つ尚五郎。
於一「でもよいのでしょうか?」
尚五郎「養女にとまでおっしゃるのです。会ってくださらないはずはないと思いますが」
於一「(にっこりして)そうかもしれませんね」
尚五郎「そうですよ」
於一が盤面をじっと見ている。
尚五郎「どうしました?」
於一「まいりました」
尚五郎「えっ。(自分も盤面を見て)勝ってる!」
於一「腕をあげられましたね。本当にまいりました」
頭を下げる於一。
尚五郎「いえ、そんな…」
於一はにっこりして白の碁石を片付け始める。
尚五郎も最初は嬉しそうだったが、だんだん複雑そうな表情に変わっていく。
於一「(気づいて)どうしたのですか」
尚五郎「はい?」
於一「勝ったんですから、もっと嬉しそうにしてください」
尚五郎「そうですね」
二人は再び片付け始める。

瑛太さん。本番で珍しく口が回らず、同じ箇所で2回連続NGに。
つかさず宮崎さんが「ドンマイ!」と声をかけて元気づけてましたね。

私が見たのはここまでです。


310 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 19:32:58.15 ID:FEjCN6pL
レポート乙です。いい雰囲気で撮影快調に進んでいるようですね!

311 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 00:04:55.85 ID:k3ro3dvc
11月13日火曜日分です。
セットは再び忠剛の屋敷になっています。

第6話シーン02。途中からしか見てません。
夜。於一の部屋。蚊帳の中で眠っている於一の傍に菊本がいる。
養女の話が舞い込んできた夜でしょうか。

ゆっくり周りを見渡した後、息をもらす菊本。
於一「菊本、いかがした?」
菊本「今宵は星が美しゅうございます」
於一「今日は曇りぞ」
菊本「左様でございましたか」
於一「どうかしたのか」
菊本「このような嬉しい夜に何がございましょう。早くおやすみくださいませ」
於一の顔を覗き込んでいる菊本。
於一「(再び目を開け)どうしたのじゃ」
菊本「今宵はなんとも姫様のお顔を見ておりたい気分でおりまして」
於一「眠れぬではないか」
菊本「お許しくださいませ」
於一「(起き上がり)そうじゃ。一緒にやすむか、床を並べて」
菊本「そのような」
於一「(にっこりして)よいではないか。昔のように。そうしよう」

最後にシーンの頭を撮影。
於一の寝ている部屋の隣。布団が敷いてあるところに座っている菊本。
ううっーと呻くようにして泣いている。

宮崎さんはこの日もカイロを振り振り。布団に入っている間も握りしめてましたね。

312 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 00:40:41.15 ID:ifQy+PDm
火曜日分続きです。

休憩後は第6話シーン20から。
着付けのシーン。赤い内掛けを着ている於一。
そばでは菊本とおしのが手伝っている。
おしのは黒い帯をしめて、立て矢結びにしている。

於一「なに、菊本は参らぬのか?」
菊本「はっ。まことに心苦しいのでありますが、体の加減がすぐれぬのです。
代わりにしのをやりますので」
於一「そうか、なら仕方ないな」

第7話シーン32
部屋には着物がかかっていない衣桁がぽつんとある。
お幸がやってきて、しみじみと眺めながら衣桁に触れる。
「於一…」
涙があふれて止まらない。

この日、見たのはここまでです。
どのシーンもセットの準備にじっくり時間をかけてましたね。

313 :日曜8時の名無しさん:2007/11/15(木) 13:22:28.98 ID:4o8fCzne
今日は榎木さん、瑛太さんが撮影しています。

314 :日曜8時の名無しさん:2007/11/16(金) 13:50:58.45 ID:V8prqXAw
今日は忠剛の屋敷の撮影をしています

315 :日曜8時の名無しさん:2007/11/16(金) 14:27:56.24 ID:V8prqXAw
休憩に入る前のシーンを少しだけ見ました。
第7話シーンNo.30
廊下をお幸が歩いてくる。
家臣(梅野泰靖さん?)「お方様、殿様の姿が見えないのですが」
お幸「えっ?」

火曜日に見た、泣いてしまうシーンの少し前ですね。

316 :日曜8時の名無しさん:2007/11/16(金) 18:41:10.65 ID:V8prqXAw
休憩後は第7話シーンNo.15から。

室内。島津本家の家臣が於一のお城入りについて話している。
お幸と於一は部屋の後ろに並んで座っている(忠剛はいない)。

本家家臣「姫様のお城入りにつきましては、総て本家で手配しますゆえ、仕度は無用にござる」
今和泉家家臣「承知いたしました」
本家家臣「供の者も姫様付き老女ほか全て当方にて選びましたゆえ、お連れにならずとも結構にござる」
今和泉家家臣「委細承りましてございます」
於一「そんな…」
前に出ていくお幸。
お幸「お待ちくだされ。それはあまりに酷いなされ方ではありませんか」
本家家臣「はっ?」
お幸「ご本家に入るのです。おなごにとってどれほど心細いことか。
お城の然るべき方にお伝えくだされ。侍女は伴わせます、一人だけでもお許しいただきたいと」
本家家臣「はあ」
お幸「お役目ご苦労さまでございます」
みな頭を下げる。

不安げな表情をしていた於一も、母の言葉は嬉しかったようです。

続いて第7話シーンNo.17。
廊下を歩いてくる忠剛とお幸。部屋の前で立ち止まる。

お幸「いかがですか、観音崎の砲台の(?)は」
忠剛「うん、形になってきた。春には出来上がりそうじゃ」
お幸「なによりですね」
忠剛「於一はどうした?」
部屋の中から於一がいきなり顔を覗かせる。
於一「父上」
忠剛「(びっくりして)おおっ」
於一「お役目ご苦労さまでございました。(にっこりして)父上に見ていただきたいものがあるのですが」
忠剛「何じゃ」

シーンの途中ですが、私はここまでしか見れませんでした。

317 :日曜8時の名無しさん:2007/11/16(金) 23:08:21.09 ID:3EVy6Dq/
本家家臣は山本竜二さん?

318 :日曜8時の名無しさん:2007/11/19(月) 22:50:45.46 ID:t5Ua3Y2A
h

319 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 14:28:05.79 ID:NhOTiUgI
>>317
そうだと思います。

今日は松坂さん、宮崎さん、佐藤藍子さんが撮影しています。

320 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 23:18:09.73 ID:jrR2mpp1
スタパでの収録、今週は江戸薩摩屋敷のセットでしょうか。

第13話シーン20
室内。篤姫に挨拶する小の島(後ろには侍女たち)。幾島は横に座っている。
途中からしか撮影を見てませんので、抜けているカットがあると思います。

家臣が一人入ってきて、最初に挨拶する。小の島たちは横に座っている(カット02〜04)
家臣「はるばるの道中、まことにご苦労に存じ上げます。
無事のご到着、祝着至極に存じ奉ります」
篤姫「礼を申す」
家臣「ここに家臣一党になりかわりお喜び申し上げるとともに、数多なる土産をいただき、
一同大いに感激してること申し上げます」
頭を下げる家臣。

「ははっ」退出する家臣。小の島が真ん中に座り挨拶をする(カット12〜19)
小の島「(頭を下げ)奥向一切を取りしきりまする老女の小の島でございます」
幾島「姫様付きの老女、幾島にございます」
小の島「お疲れのところ恐れ入りますが、この屋敷についての話をしたいと存じます。
ここには奥方様の英姫様をはじめといたしまして、5歳になる虎寿丸様とその母君、
3歳になる?(てる)姫様とその母君、そして2歳の典姫様とお生まれになられたばかりの
寧姫様がおいでになられます」
篤姫「はあ」
小の島「ではつづきまして、姫様をお世話申し上げる者たちをお引き合わせいたします」
幾島「お進めくださいませ」
小の島「では早速。これなるは?、清瀬(?)、松江(?)、小笹(?)、?、
侍女のクメ(?)、タツ(?)、?、ナミ(?)、ハナ(?)〜」
篤姫「(小声で幾島に)疲れたのう」
幾島「(小声で)まだまだでございます」
困った顔を見せる篤姫。

今日の宮崎さん。撮影の合間はオロナミンCを飲んで、気合を入れてましたね。

20分ほど間隔をあけて撮影再開。
第13話シーン29
室内。鏡や化粧道具が並んでいる。英姫に会う仕度をしているところ? 

鏡を見て、簪の向きを確認している篤姫。
侍女が見終わった鏡を横にどかす。傍では幾島が見ている。
篤姫「いきなり母上様とお呼びしてもよいのであろうか」
幾島「よろしいかと思われます」
篤姫「戴いた反物やお菓子の御礼も忘れずに申さねばな。土産の品はお届けしただろうな」
幾島「はい。万事滞りなく済ましております。喜んでくださると」
篤姫「(立ち上がって)参るぞ」

私が見たのはここまで。最後まで見ていないので、まだシーンの途中かもしれません。

鏡を見て、にっこり微笑む篤姫はとても愛らしいですね。
会話では以前と比べて、ところどころ力強さが感じられるようになってきたと思います。

撮影前は鏡台のところに手のひらサイズの豚(?)の人形を置いて眺めてました。
お気に入りなんでしょうか?

この日は104スタでも篤姫関連の道具が準備されてました(雑誌向け?)。

321 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 23:25:20.09 ID:5lGBeXJX
時代劇マガジンに宮崎&瑛太インタビュー掲載。

322 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 23:48:21.61 ID:znvS5DLv
>>320
おお・・・いつも乙です!
やっぱり13話から江戸編なのですね。
まだ大奥に入るのは先になりそうですけど。

ひとつ、質問があるのですが、幾島役の松坂さんはどんな感じの演技なのでしょう?
そんな怖い感じではないのか、それともどこか冷たい感じとかがするんでしょうか。
原作でも幾島が好きだったので、どんな風に演じられてるのか興味がありまして・・・。
ちなみに、宮崎さんは、力強さが出てきたということで、期待してしまいます。
意外に思った以上にはまり役になるかも。

323 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 23:48:57.17 ID:znvS5DLv
>>321
早速立ち読みしてきます。情報ありがとうございます。

324 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 00:48:25.61 ID:jklsvsyM
>>322
>それともどこか冷たい感じとかがするんでしょうか。
菊本の存在が大きかったわけで、篤姫も最初はそんな風に感じたのかもしれません。
どんな時でも彼女は冷静で、篤姫が感情的になったときでもサラリと受け流してしまいます。
私も全シーンを見ているわけではないので何とも言えないのですが、
幾島とはぶつかり合いながら、やがては頼もしい存在になっていくんだとは思います。

(すいません、撮影で見たのにリポートとしてまとめてない分(篤姫と幾島についても)が
まだあるんです。時間ができたときにアップします)







325 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 01:01:14.17 ID:p6LPEX9e
>>324
さっそくありがとうございます。
そっか、ちょっとクールな感じの冷静な女性なのか、それでまた楽しみになりました。
最初の初登場時の雷にはびっくりしたけどw
いやーおかげさまで、いろいろ想像できてうれしいです。
細かいレポも、お気になさらず、余裕のあるときになさってください。
いつも報告してくださるだけでも感謝してますので。

326 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 14:23:26.82 ID:U0kxYU9+
今日も宮崎さん、松坂さんが撮影しています。

327 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 23:04:58.56 ID:U0kxYU9+
スタパでの収録、本日分です。

第15話シーンNo.26。廊下。篤姫と幾島が話している。

篤姫「呪咀?」
幾島「屋敷内ではその噂で持ちきりにございます」
篤姫「本当に本当なのであろうか?」
幾島「お由羅様の調伏は疑いないかと」
篤姫「斉興様は実のお父上ではないか」
幾島「はあ」
篤姫「幾島はお二人にお会いした事はあるのか?」
幾島「お姿をちらっと拝見したことはありますが」
篤姫「お会いしてみたいものじゃ」
幾島「姫様?」
自分の部屋に入って座る篤姫。
篤姫「昔、母上に教えられた。一方聞いて沙汰するなと。
向こうには向こうの言い分があろう。それがわかるまでは軽々しく口にしてはならぬのじゃ」
幾島「それはわかりますが」
篤姫「私はこの目で確かめたい」
幾島「確かめるとは?」
篤姫「呪咀などできるお方たちなのか、誠の事を話しておいでなのかどうかじゃ。
幾島、私を斉興様のお屋敷に行けるよう図っておくれ」
幾島「そのようなことは無理にございます」篤姫「そちならできよう。頼む」


328 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 23:20:49.44 ID:p6LPEX9e
>>327
今日もレポお疲れ様です!

329 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 23:41:12.47 ID:U0kxYU9+
続いて第14話シーンNo.28。
廊下。篤姫がにこやかな顔をしてスタスタと歩いていく。

幾島「姫様、お待ちくだされ」
後ろから追いかけている幾島と侍女達。前からは小の島がやってくる。
小の島「姫様、どちらへ?」
篤姫「決まっておろう。お父上様をお迎えに行くのじゃ」
幾島「姫様、お殿様には…」
小の島「お留守の間にたまっていたご用が山のようにおありなのです」
篤姫「ならば、いつお目どおりかなうのじゃ」
小の島「明後日にはお身内で宴が催されることになりましょう」
篤姫「お父上様と二人でお話になれる時間は?」
小の島「私に分かるとお思いですか!」
篤姫「(確かにといった感じで)それもそうじゃ」
引き返す篤姫。小の島に頭を下げ、幾島たちも再び後を追う。
小の島「まったくあの姫様…」

薩摩にいたころとは違って、幾島は篤姫に振り回されるようになってしまったのでしょうかw


330 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 01:02:37.88 ID:dsaKNhcQ
第14話シーンNo.11。
侍女を連れて歩いてくる幾島。幾島のみ篤姫の部屋に入る。襖は閉ざされる。
室内。耳打ちをするようにヒソヒソ話している於一と幾島。
側には火鉢が置かれている。

篤姫「(思わず大きい声で)あばたじゃと」幾島「はい。(回りを見渡してから)何でもご幼少の砌に患った病がもとで、お顔にあとが残って。
それで御簾越しに話されて、人前にはめったに姿を現さないのだと」
篤姫「そうだったのか」
幾島「はい」
篤姫「はあ、よかった。嫌われているわけではなかったのじゃな」
幾島「姫様、ことはまだ落着したわけではありませぬ」
篤姫「御台所の件か」
幾島「はい」
篤姫「それなら母上様の仰せのように、父上様に直に聞けばよい」
幾島「それはそうですが」
篤姫「それより気の毒な事じゃ」

私が見たのはここまでです。

今日の宮崎さんはちょっとお疲れの様子。
目を閉じてじっと待っている時間がいつもより長かったような。
(前日の撮影が遅くまであったのかも)
でも本番になるとパッと表情が切り替わるところは見事ですね。


331 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 13:53:22.04 ID:dsaKNhcQ
今日も松坂さん、宮崎さんが撮影しています。

332 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 15:52:41.78 ID:dsaKNhcQ
スタパでの収録、本日分です。

第14話シーンNo.04
見たのは途中から。英姫に会うところでしょうか。

ずっと座って待っている篤姫と幾島。
誰かが小の島を呼んでくる(役名がわからないのですが、演じているのは北原佐和子さんのように思います)。
女「こちらでごさいます」
小の島「ここで何をしておいでです」
篤姫「母上様にお会いいただくまでここで待とうと思うてな」
女「困ります。このようなところで」
小の島「(強い口調で)幾島殿!」
幾島「申し訳ございません。姫様がなさることには何一つ逆らえぬ身にて」
頭を下げる幾島。小の島と女は顔を見合わせる。篤姫はにっこりしている。

幾島は困り果てているわけでもないようなので、篤姫のアクションは訳あってのことと理解しているのでしょうか。

333 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 18:26:53.07 ID:DNjjRrcF
薩摩藩の奥付きの藤野ですかね?

334 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 19:49:03.09 ID:tfdM2Bse
>>331-332

いつもお疲れ様です!レポがいつもお上手なので、頭の中で絵が浮かんでくるようです。
うーん、江戸編面白そうだw

>>333
自分は331さんじゃないけど、そうかもしれませんね>藤野(登場するのは公式で発表されてるし)

335 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 22:17:59.46 ID:fPktMY8S
あばたの主は家定ですかねぇ

336 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 23:34:31.54 ID:tfdM2Bse
>>305
ここで話されてる「あばた」の人は、英姫のことだと思う。
そのせいで、あまり人前に出てこないけど実は・・・という人らしいので。
じゃあ、あまり余さんのお顔は見られないのかなあ、ほとんど顔を隠して声だけで芝居する感じで。

337 :つづきです:2007/11/22(木) 23:51:37.91 ID:KkqMBiZM
第13話シーン29
火曜日に撮影した分(英姫に会う仕度をしていた)の続き。
廊下を歩いていく篤姫。後ろから幾島、そして侍女たちが歩いて行く。

このあと、英姫と会うシーンの撮影準備に。
スタッフの拍手とともに、英姫役の余貴美子さんがスタジオ入りしました。
原作では痘瘡を患ったため、顔に瘡痕が残ったと書いてあったように、
この場面の英姫は顔の下半分を白い布で隠していて、痕を見せないようにしてました。

ここで残念ながら見学用モニターはOFFになったので、シーンの詳細はお伝えできません。
見学窓のカーテンは閉まってないので撮影している様子はうかがえたのですが、
モニターの方は意図してOFFにしたんだと思います。

わかったことだけ書くと、
撮影していたのは第13話シーン30
対面の間。
御簾で仕切った内側にいる英姫、挨拶する篤姫、など順々に撮っていました。
私は途中で帰らなければならなかったのでこれくらいしかわかりませんが、
このシーンのカットbヘ20以上あったようなので、
撮影にかなり時間はかかったのではないでしょうか。

>>333
確かにそうかもしれないですね。
ただ、今日見たシーンだけでは私には判断できませんでした。

>>335
英姫について話していたのでしょう。

338 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 10:09:33.89 ID:GsqkQStc
今日は宮崎さんが撮影しています。

339 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 14:25:10.11 ID:GsqkQStc
スタパでの収録、今日は再び薩摩に戻っています。

お昼に撮影していたのが、第11話シーンNo.22。
室内。篤姫が花を瓶に生けているところ?
傍に幾島。広川やおしのも見ている。

篤姫「尚五郎さんが!」
おしの「はい」
立ち上がる篤姫。姫様と呼び止められるが、花を持ったまま、サッと部屋を出ていく。
にっこりと笑いながら篤姫は、速足で廊下を進んでいく。
広川、幾島、おしのの順で後を追いかけている。

ここは尚五郎が会いにやってきたのでしょうか?

座っているシーンが長いときなど、役者さんは小さいクッションを下に置いて、撮影に臨みます。
(本番ではどけますが)
宮崎さんはオレンジの、松坂さんはピンクのマイスポンジクッションをいつも使ってますね。

続いて第11話シーンNo.30。

夕方。室内には篤姫が一人。傾いた陽の光が部屋にさしこんでいる。

金色の普賢菩薩像を手に持って佇んでいる篤姫。
篤姫「父上様、母上様…」
口にした後、笑みを浮かべる。

第8話で広川たちの会話の中に出てきた菩薩というのは、これのことでしょうか?

340 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 22:16:49.57 ID:2JS/bw/I
レポートありがとう

341 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 22:26:12.67 ID:iuK4xlll
ウェ〜!!蕁麻疹が出てくるようなキモい台詞の連発!!!
吐き気が来るわ!
オェ〜(≧ω≦)ゲロ
オェ〜(≧ω≦)ゲロ
オェ〜(≧ω≦)ゲロ


342 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 00:54:11.18 ID:pkhgMSEe
休憩後に撮影したのが第12話シーンNo.02。
室内。並んでいる衣桁に、全部で6枚程の打掛がかかっている。

篤姫「(赤い打掛を見て)これはどうじゃ、広川」
広川「はい、華やかでよろしいかと」
篤姫「(金?の打掛を見て)こっちはどうじゃ?」
広川「そうでございますねえ」
篤姫「(薄緑の打掛を見て)これはどうじゃ?」
広川「(やはりはいとは言えない様子で)そうでございますねえ」
篤姫「そうじゃこれにしよう」

そこへ幾島が部屋にやってくる。
幾島「姫様、何をしておいでなのですか」
篤姫「見ればわかるであろう。宴のための着物を選んでおるのじゃ」
幾島「荷造りができぬと侍女達が困っております」
篤姫「(廊下で待機している侍女達に)もう選んだ。残りはよいぞ」
侍女達「(頭を下げてははっ」
幾島「宴の際のお召物はこちらで選んでおりまする。
(広川に)そなたがついていながら何たること」
広川「申し訳ございません」
篤姫「私はあれが着たいのじゃ。あれは母が好きな柄ゆえ…」
幾島「姫様!」
しまったと篤姫。部屋の奧へ逃げる
幾島「(後を追って)よいですか。人前で今和泉の方々をゆめゆめ父上母上などと呼んではなりませぬぞ」
篤姫「わかっておる」
幾島「本家の姫君として、上におわす方らしく、忠剛殿、お幸殿と…」
篤姫「(振り返り)わかっておると申しておる!」
幾島「ならば、結構。お着物もこちらで選んだものにしていただきます」
不満顔を見せる篤姫。

次が第10話シーンNo.19。
篤姫の部屋に御膳をはこんでくるおしの。

私が見たのはここまでです。最後のシーンは最初のワンカットしか見れませんでした。



343 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 13:04:44.37 ID:pkhgMSEe
ただいま撮影休憩中。
私は見れませんでしたが、午前中は篤姫が幾島と薙刀の稽古をしているシーンを撮っていたようです。

344 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 18:19:49.39 ID:pkhgMSEe
スタパでの収録、本日分です。

お昼の休憩後は第10話シーンNo.14から。
篤姫の部屋。篤姫と幾島が向かいあって座っている。
手もとにある紙をめくる幾島。
将軍、御大老、御老中。一字下げて、高家、御留守居、大目付、町奉行、勘定奉行。
さらに一字下げて、御勘定組頭、美濃郡代、御蔵奉行…など書かれている。

幾島「では、本日は我が国のご正道の成り立ちについてお話しいたします。
上に公方様をいただき、それを老中、若年寄、大目付、奉行らが補佐し奉り、
整然たる仕組みとなっております」
篤姫「また子供扱いか」
幾島「どういうことでございましょう」
篤姫「御公儀の成り立ちぐらい知ってるわ」篤姫は立ち上がり、部屋を出ていこうとする。

幾島「では諸大名家について…」
篤姫「今日は疲れた。もう休ませてもらう」
幾島「それはなりませぬ」
篤姫「(幾島の方を振り返り、強く)休むといったら休む!」

幾島も立ち上がり、再び篤姫の正面へ。座り直し、
幾島「姫様は子供ではなく、赤子におはしますな」
篤姫「赤子じゃと」
幾島「気にそわぬことがあれば、拗ね、ふざけ、挙げ句はほおりだす。
いっそ赤子らしく泣き喚いてくだされ。さすれば、こちらも気が楽というもの」
篤姫「(こらえたあと、静かに)やはり今日はここまでじゃな。赤子ゆえ眠うなった。下がりおれ、幾島」
篤姫も座り、二人はにらみあう。幾島の眉はこれでもかというほどに釣り上がっている。
篤姫「下がれと申しておる!」

侍女「幾島様、殿がお呼びでございます」 幾島は篤姫に一礼してから、部屋を出ていく。


345 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 20:31:50.32 ID:pkhgMSEe
続いて第10話シーンNo.17。

室内。書見中も不機嫌な篤姫。部屋には、おしのら侍女たちが控えている。そこへ斉彬と幾島がやってくる。

斉彬「邪魔をするぞ」
斉彬、そして幾島の二人が入ってくる。
慌てて頭を下げる篤姫。
斉彬「面をあげ」
篤姫は顔を上げる。篤姫の側まで行く斉彬。
斉彬「なんじゃ、化け物でも見るような顔じゃな」
篤姫「お父上様、何ゆえ急な御成りでございます」
斉彬「そなたに大事な話があっての」
篤姫「お話?」
斉彬「人払いを」
幾島「はっ」

私が見たのはここまでです。シーンの途中かもしれないので、続きがまだあるかもしれません。

撮影が始まるまで、書見台には別の本が置いてあったりします。
今日はan・anが広げてありましたね。

346 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 21:57:07.62 ID:pkhgMSEe
スタパでの収録、23日金曜日分です。
この日はうまく都合がつかず、夕方少し見ただけです。

第13話シーンNo.34〜35
見たのは途中から。セリフは一つもありませんでした。
シーンNo.から考えて、英姫と対面した日の夜でしょうか。

シーンNo.34
幾島が襖を開けて中を見る(隣部屋から篤姫の寝所を覗いた?)。
シーンNo.35
夜。部屋には蝋燭の灯り。幾島は部屋を出て、畳廊下に座る。
侍女は部屋の襖を閉めてしまう。幾島はただじっと座っている(最後に幾島の顔アップ)。
篤姫の寝所。夜中に目を覚まし、身体を半分だけ起こす(最後に篤姫の顔アップ)。

ここで一旦休憩に。
休憩中はモニターに撮影風景が静止画で映ってます。
この日は江戸屋敷に到着し、英姫から反物の贈り物を頂いて喜んでいるところでした。

その後撮影再開。が、もう閉館直前だったので、テスト準備してるところまでしか見れませんでした。
(シーンNo.もはっきりせず)

場所は薩摩の屋敷。部屋では侍女たちが荷造りをしている。
幾島「船は揺れるゆえ、荷崩れせぬように。重い物は下に、軽い物は上に。
これではまだまだ詰めかたが足りぬ」
幾島「ここへ入れる着物はどうしたのじゃ?」
侍女「姫様〜」

セリフから考えると、火曜日に撮影した篤姫が宴に着る打掛を選んでいるシーン(第12話シーンNo.02)の直前になるのでしょうか?


347 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 22:11:47.66 ID:osP/d2AO
スタパに行った事ある人に質問
もう松田は収録してた?

348 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 22:16:23.35 ID:gZ27ipE5
松田いいトシこいて献立のことで妹なぐるとかバカすぎる。

349 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 22:43:49.75 ID:6KLEIrnC
>>347
松田はまだでしょ?堺ですら撮影が始まってるかどうかというとこじゃないのかな。
ごめんレポ氏ではありませんが。

>>346
いつもありがとうございます!楽しく拝見してます。
というか、細かいところまで観察なさってるのに驚きです。(幕府の組織を書いた紙のあたりなんか)
無理しない程度にこれからもよろしくお願いします。

350 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 13:32:25.31 ID:bwt3lTnC
スタジオ収録を見学していて、松田さんを見たことはまだないですね。
撮影に入るのはまだ先だと思いますが。

今日は高橋さんと長塚さんが撮影しています。


351 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 19:19:59.19 ID:bwt3lTnC
スタパでの収録、まだ書いてませんでしたが、火曜日開園時にチラッと見たシーンを。

第12話シーンNo.17
自分の部屋で荷造りをしている篤姫。

目の前に小さな箱。フタを開け、篤姫は中の物を取り出す。
橙色の袱紗を広げるとそれは鞠だった。篤姫は大事そうに鞠を手に取り、何か考えている。
その後、普賢菩薩が置かれている厨子の方に目をやる。

ここはセリフなし。ちょっとしか見てないので、まだシーンの続きがあったかもしれません。
この鞠は大久保フクから贈られたものだと思います。
(尚五郎経由で受け取るところをまだリポートとしてまとめてないのですが)


352 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 09:26:05.44 ID:1+jSYrTz
木曜に収録してた三つのたまご。
時代劇で使うカツラについて取り上げてました。
静止画で篤姫についても少し触れていたと思います。

353 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 19:03:50.19 ID:yD3E/lzl
スタパでの収録、11月29日木曜日分です。
この日は篤姫に御台所の件を話す前後のシーンを撮影してました。
第10話シーンNo.08。
室内。斉彬と幾島が話している。

斉彬「姫に話す?」
幾島「ご本人の覚悟が全くありません。それゆえ何をやっても腰がすわらず、性根も定まらず、
斯くなる上は御台所の件を明かされるより他にはないと存じます」
斉彬「(少し間を置いてから)まだ早い。今以上の重荷を強いるわけにはまいらんでな」
幾島「家祥様についてはお話しになるおつもりがないのでございましょうか。
いろいろと噂があるようですが」
斉彬「儂にはあのお方が世間で言われるような暗愚とはどうも思えぬのだが」
幾島「なれど尋常とも申せますまい」
斉彬「うーむ」
幾島「意地の悪い言い方を致しますれば」
斉彬「何じゃ」
幾島「姫様にすまぬというお気持ちがお心の底にあるから、暗愚ではないとお考えになるのではございませんか」
斉彬はじっと考えている。

斉彬や篤姫が部屋にいるシーンでは必ず側に脇息と鈴が置いてありますね。
斉彬の鈴には白い紐が、篤姫の鈴には赤い紐がついてます。


143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)