2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【西郷】翔ぶが如く【大久保】

1 :日曜8時の名無しさん:2007/06/07(木) 23:33:19.96 ID:QPPUITpi
語ろう。

2 :日曜8時の名無しさん:2007/06/08(金) 00:16:45.42 ID:oLr81mkB
加賀の大久保激シブ

3 :日曜8時の名無しさん :2007/06/08(金) 00:35:41.99 ID:qkxjtpVN
>>1
立てた早々なんだが、
時代劇板が今やあのペースで、大河板のスレ数なぞたかが知れとろう。
まぁスレ存続はお主次第じゃて。その気持ちもいつまで続くか

4 :日曜8時の名無しさん:2007/06/08(金) 00:46:58.05 ID:PtYc3k9R
>>3さぁ、そげん言わんで、盛り上げてたもんせ。

5 :日曜8時の名無しさん:2007/06/08(金) 01:05:25.30 ID:PtYc3k9R
>>2
正直に言うと西郷より大久保の出番が待ち遠しかった。

6 :日曜8時の名無しさん:2007/06/08(金) 21:51:07.25 ID:e1MnIVLn
西田も西郷の「味」みたいなのを上手に現してたけどな。

7 :日曜8時の名無しさん:2007/06/08(金) 22:16:52.35 ID:WpQ6LDt8
西南戦争端折り過ぎ

8 :日曜8時の名無しさん:2007/06/09(土) 11:07:43.69 ID:i38CKrOM
川路利良の見せ場が・・・

9 :日曜8時の名無しさん:2007/06/09(土) 21:40:37.89 ID:j/raDTrZ
これ子供の頃観て凄く好きだったんだが
ビデオ・DVD化されてないんだね
もう一度観たいなあ

10 :日曜8時の名無しさん:2007/06/09(土) 21:50:13.51 ID:ErhzPrla
>>9
一応DVD出てるんだけど総集編なのであまり意味無いですよね。

11 :日曜8時の名無しさん:2007/06/09(土) 22:15:05.18 ID:mwNMf+d/
>>9
昨年CSホームドラマチャンネルで全話放送があったけど面白かったよ。

>>10
総集編だと佐賀の乱が思いっきり端折られてるし・・・orz
大久保vs江藤の迫力なんて総集編では半減どころか1/4以下になってるよ。

12 :日曜8時の名無しさん:2007/06/09(土) 22:25:15.98 ID:9gdUv+7Q
今地元のケーブルで放送してて見てるんだけど、イイわ〜w さすが小山内。
現在23回「竜馬と海舟」。浩市と隆三がいい演技してるね〜

13 :日曜8時の名無しさん:2007/06/09(土) 23:49:41.31 ID:ErhzPrla
>>11
大久保の動きがあんまり早いんでみんなが驚く所なんかバッサリ。
>>12
そのあたりの「虫かごはないかのぅ」が何か良いな。

14 :日曜8時の名無しさん:2007/06/10(日) 07:55:34.48 ID:zfQlasuQ
>>13
そうそう。大久保自ら最前線でずかずか歩くもんだから周りが焦るんだけど、
「危険でない戦場などない!」と一括するシーンは格好良かったのに。
佐賀の乱カットはあんまりだと、総集編放送当時思った。

15 :日曜8時の名無しさん:2007/06/10(日) 20:37:30.83 ID:7XIuEYl6
原作を読んだら、最初桐野と川路が主人公みたいになってて、しかも
幕末じゃなくて維新後から始まってるんで、あれ? と思った。

16 :日曜8時の名無しさん:2007/06/10(日) 20:52:54.86 ID:zJUxdtqI
原作では川路、桐野、大久保、西郷が中心人物て感じで厳密な意味で主人公はいないよな〜。
なんせ文庫本10冊は長い。はしょられてしかたないかも

17 :日曜8時の名無しさん:2007/06/10(日) 21:06:57.46 ID:1rukX1kw
>>15
こんなところに俺がいる。
前半オリジナルでも、司馬世界をきっちり表現した小山内女史は見事。役者もよかったな。
西郷大久保はもちろん、暗い龍馬や、アクの強い容堂・久光が印象に残ってる。

18 :日曜8時の名無しさん:2007/06/10(日) 22:27:10.21 ID:7XIuEYl6
>>16 >>17
そう。ずーっと読んでみると、あんまり原作と映像と違和感が無いんだよね。
幕末編の「きつね馬」にしても。桜田門外の変から生麦事件のあたりで、
大久保がすごいぎりぎりのふんばりをやってるのなんかにしても良く現してた。

19 :日曜8時の名無しさん :2007/06/10(日) 22:33:49.00 ID:7jid5jXz
三田村の慶喜が残っている写真の慶喜にすごい似てると思った

20 :日曜8時の名無しさん :2007/06/10(日) 23:27:39.14 ID:SO9F/VfN
三田村の慶喜はやっぱ名演だし、描写も上手い。
薩摩に立ちはだかる手強い策士のイメージだし
これまでの大河にありがちな単なる卑怯者で済ませることもなく
鳥羽伏見の逃亡にはそれなりに道理を描いているから
最後の去就には慶喜への感情移入が十分出来る。

21 :日曜8時の名無しさん:2007/06/10(日) 23:34:09.14 ID:1rukX1kw
>>18
「きつね馬」あたりも原作と言っていいよね。小御所会議は「酔って候」まんまだし。
「徳川家康」にしろ本作にしろ原作長いから、はしょってる部分は確かに多い。
だが、小山内さんは原作の雰囲気を大事にする人だと思う。
もっとも原作に忠実すぎて、家康善人すぎとか、矢崎八郎イラネ等、批判を受けがちではあるが。

>>19
慶喜だけでなく、従道も写真そっくり。

22 :日曜8時の名無しさん:2007/06/11(月) 00:35:31.01 ID:1LZAmV9v
西郷従道の緒方直人も名演だった。だんだん大久保の理解者になるんだけど、
若い頃の今にも斬りかかりそうな気迫みたいなのとか・・・

23 :日曜8時の名無しさん:2007/06/11(月) 01:48:10.56 ID:0J8bcxJT
桐野の杉本哲太がいま一つかな
西郷の用心棒という雰囲気はよく表せたけど
そこで留まったというか
人斬りでありながらそこで終わらぬ軍才とカラリと晴れた人好きのする魅力
という物までは出せていなかった
まあ元々そこまで表現するキャラクター設定ではなかったのかしれんけど

24 :日曜8時の名無しさん:2007/06/11(月) 07:37:15.28 ID:xqGG4zAe
「釣りバカ日誌9」と一緒に見ると違和感が…

25 :日曜8時の名無しさん:2007/06/11(月) 08:03:48.99 ID:NlUqpVPM
>>23
原作の桐野も前半と後半ではキャラが全然違う印象があります。
司馬遼太郎も持て余してしまったような書き方になってるんですが。

ただ、桐野については幕末編から出して欲しかったです。
そうすればもう少し違った印象になったかもしれないなぁと思います。

26 :日曜8時の名無しさん:2007/06/11(月) 20:06:40.28 ID:MGZO3qu2
川路利良ファンがあげてみる

27 :日曜8時の名無しさん:2007/06/11(月) 20:39:46.15 ID:1LZAmV9v
桐野「何じゃ・・・わいは川路じゃなかか?」
川路「はい。川路ごわす」
桐野「ポリスっちゅう仕事はネコか?」
川路「ねこぉ?」

28 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 01:14:21.79 ID:MQNGC4hy
>>25
人切り半次郎じゃイメージ悪かったのかも名

29 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 14:46:46.75 ID:dJQpFr8M
>>21
逆に「徳川慶喜」や「功名が辻」は酷かった。
もっとも脚本オリジナルの部分が入っても、それが面白ければまだいいのだが、
慶喜や功名は明らかにそうではなかったからな。

30 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 14:50:54.68 ID:dJQpFr8M
>>9-10
これの完全版が出ないのは、犯罪だよな。
俺は個人的には、
幕末・維新物の最高傑作が「翔ぶが如く」、前近代物の最高傑作が「太平記」
だと思っているが、どちらも完全版が出てない。

でもやっぱり90年前後は大河ドラマが一番輝いていた頃だったと思う。

31 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 17:05:24.19 ID:OX6xc89M
海江田信義の小物っぷりが笑える
子孫から苦情は来なかったのかね?

32 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 19:20:25.73 ID:2Y0QEbRU
有村どんが生きてたら「おはんらはないごて完全版出さん?」ってNHKに
押しかけそう。

33 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 21:46:01.61 ID:DNLoivT5
当時小学生だったが、母親が加山嫌いだったものでこれだけは総集編でしか見てない。
信長・炎立つも完全版出たことだし、本作も完全版出して欲しい。
佐賀の乱の大久保さんが激しく見たい。

34 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 23:01:39.89 ID:s5Y8WrxB
加山なんてせいぜい最初の4分の1くらいしか出てこないのに勿体ない。

35 :日曜8時の名無しさん:2007/06/12(火) 23:06:45.35 ID:ufXENhM3
>>31
それでも「翔ぶが如く」では妙に愛嬌があったんだよね。
大久保が何だかんだと俊斎の世話を焼いていたと言うのがわかる気がした。
劇中では事ある毎に「俊斎〜〜!!」と叫んでるけど。

36 :日曜8時の名無しさん :2007/06/12(火) 23:10:29.22 ID:1F6BWN82
何気に加山雄三はあれが初大河だったらしいね

37 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 00:07:10.18 ID:n6xjMZGS
トメが高橋英樹じゃなくて加山雄三だったってのは、
どうせ10話程度でいなくなるから、高橋が譲ったの?
役柄としては斉彬>久光だけど、役者の格としては逆じゃない?

38 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 00:17:17.38 ID:mmQs4Js+
東宝の看板役者で黒澤映画の準主役をはり年齢も上の加山
映画俳優としては成功せずもっぱらテレビ時代劇の主役だった高橋

ま、問題はない。西郷主役のドラマじゃトメが斉彬なのは当然だし
(風林火山でトメが信虎→板垣なのと同様)

39 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 00:56:28.40 ID:n6xjMZGS
>>38
不勉強でした
詳しい説明ありがとうございました

明治維新は無血革命って持て囃されるけど、西郷どんの言うとおり
早くに終わりすぎたのかもしれんね
もっと長引けば血の気の多い奴から死んでくれるし
桐野なんぞ平時では無用の長物でしょう

40 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 01:09:03.44 ID:aKJ/CGzq
>>39
「人がまぁちっと死ぬべきじゃったっち思う・・・」って西郷さんが
言うと説得力あるんだよね。

41 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 01:51:29.26 ID:dDjoz1yr
そいは暴論でゴワス
   ↓

42 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 01:54:05.09 ID:aKJ/CGzq
人が死んで死んで!生き残ったもんがまいちどぉ、新たらしか日本国を
作れば良かがぁ!

43 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 02:00:40.79 ID:mmQs4Js+
けっきょく西南戦争が必要だったわけだしな

44 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 02:46:42.09 ID:JrX6VNir
去年CSの全話放映(1年に渡って)を全部録画しました。
今見てみると改めて、骨太大河であったなぁーと思います。
でもOPの音楽が漏れ的にはいただけないのが残念です。
大久保の描き方がとても気に入っています。彼しかわかり得ない西郷があったのだと。
川路が西郷暗殺を試みて、それを知った大久保が川路一喝するシーンなどは涙がでます。
このスレができた記念カキコということで。


45 :名無し募集中。。。:2007/06/13(水) 06:15:36.96 ID:khzJ5dyt
そんなん関係なく加山斉彬と高橋久光はドンピシャはまってたよ
これが逆とか想像できない

46 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 18:57:33.97 ID:sBhZiktw
なぜ篤姫に寺島純子がキャスティングされたのかが分からない・・・


47 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 19:07:35.60 ID:5DhKT4MG
>>46
当時ですら、悪夢だったんだからな。

48 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 21:33:38.60 ID:aKJ/CGzq
岩倉具視はぴったりだった。

49 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 22:14:58.58 ID:w4QwIn+O
稔侍の役としても、岩倉のキャストとしても、あれは最高だったと思う。

50 :日曜8時の名無しさん:2007/06/13(水) 23:35:32.87 ID:n6xjMZGS
>>46
エロかったやん
熟専じゃないよ

51 :日曜8時の名無しさん:2007/06/14(木) 03:36:10.92 ID:3L2CVVa/
>>48-49
同意。あの岩倉に比べると、その後の幕末物の大河の岩倉の配役は、おしなべて小物。

52 :日曜8時の名無しさん:2007/06/14(木) 04:18:54.64 ID:DyLSLBaz
「帝は不世出の英主であり、この度の挙はことごとく御聖断よりいでましたる
ことぞ!」って今一つ意味がわかんなかったが、「酔って候」を読んで良くわか
った。

53 :日曜8時の名無しさん:2007/06/14(木) 09:31:16.28 ID:4C1fPzw2
「勝てるのか、幕府に」とか、「金がない」とか、大久保とのやりとり
が絶妙だったな、岩倉は。

54 :日曜8時の名無しさん:2007/06/14(木) 11:28:16.66 ID:/oVhy1lk
岩倉「こりゃもうあかん。大久保、今のお上はもうあかんがな。一服ももらなもうあかん」
大久保「じゃっどん岩倉さぁ、一服盛れち、本気で言われっちごわんそかい」
西郷「一蔵どん、岩倉さぁがああ言われる。ここは岩倉さぁの軍配にお任せ致しもんそ」
大久保「じゃっどん、吉之助さぁ、こいばかいはいくらなんでん…」
岩倉「大久保、おまえはそれでも薩摩隼人かいな。キンタマ下げとんのか?何や、天皇の一人や二人、
   一服盛るくらい何や、朝飯前や。京の都の公家を甘うみたらあかんがな」
大久保「分かいもした。一服盛りもんそ」
岩倉「それでええ。お上言うたかて、所詮は将棋の駒や、なあ、西郷」
西郷「そじごわす。主上でんなんでん、邪魔すっ和郎は成敗すっがよかが。アハハ」

55 :日曜8時の名無しさん:2007/06/14(木) 23:18:54.75 ID:6kh2QwTr
「翔ぶ」と「慶喜」の主要キャステイング

西郷  西やん ○やや無理が   ×渡辺  太ってりゃいいのかよ!
大久保  鹿賀 ◎神!        ×池田  小物杉
久光  桃太郎 ◎神!        ◎江守 これも良かった
竜馬  浩市 ◎一番好き       … 出さないってふざけるな!
岩倉  ネンジ ◎硬軟あってよかった ×寺脇 遊んでるのか?
慶喜  三田村 ◎好敵手って感じ △ もっくん いまいちだった
桂   田中 ○まずまず       ×ロリコン いらね
勝   林  △ いまいちだったかな △八十助 光秀は良かったが
井伊 副総監 △大物感がいまいち ◎杉様 最高!

結論 キャステイングは「翔ぶ」の圧勝。
 

56 :日曜8時の名無しさん:2007/06/14(木) 23:31:16.37 ID:/+CdsP/c
西郷は誰がやっても難しいからな。
原作の司馬センセイからしてまともに描けていない。

57 :日曜8時の名無しさん:2007/06/14(木) 23:44:10.33 ID:RgxXlHNF
海音寺先生は西南戦争まで書いてから死ぬべきだったのさ

58 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 00:19:31.24 ID:XXpqKsWp
俺も龍馬はコレの佐藤浩一が一番好きだった。いろんな人がやってるから
案外佐藤の名は出てこないんだよな。

59 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 00:48:18.10 ID:Q6bWf0mR
桂小五郎思い出した。忘れてたw なかなか良かったような。長州の
せっぱつまった感じ良く出てたし。

60 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 00:51:13.54 ID:CdvztPQX
>>58
回数が4回しか出てこなかったしね。
原作の「竜馬がゆく」5巻より少ない…

薩長連合のときの
「長州が、長州が、かわいそうじゃないかえ!」は神!のシーンだった。
司馬先生がこのシーンを書くために「竜馬がゆく」を書いたという名シーン。
総集編でカットしたのはなぜなのかと小1時間問い詰めたい。

61 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 00:55:02.72 ID:Ssq58LVt
ぁぉぃで文句を言ってるやつは寺島純子を見たことがないのだろうな

62 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 01:01:57.11 ID:Vnua9dGr
>>52
漏れの記憶では、このドラマでの岩倉の台詞は、

「御年少の天子とは何事であるか。帝は不世出の英主に坐し、今日の趣は悉く
天子様の御意志より出でましたることであるぞ!」

だった気がする。

63 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 01:09:42.13 ID:Q6bWf0mR
>>62
そうです!それであってると思います。すみません。あれは、つまり土佐様は
「小僧である天皇に力が無いのを良いことに、公家や薩長が牛耳ってる」と言ってし
まったことと同じだと。ああ・・・成る程なと。その一瞬の隙を見逃さない岩倉は
さすがだなと思いましたね。

64 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 01:27:06.76 ID:Vnua9dGr
泥酔した状態で小御所会議の席にやってきて、
調子に乗って一人で独演会のようにベラベラ喋って、
結局岩倉から重大な失言を指摘されて自爆、
という展開ですな。

65 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 01:58:00.91 ID:3kGikI3h
>>60
下駄鳴らしてきて、最後に西郷に会うシーンも印象的だったなぁ。
西郷大久保のラストシーンもいかった。「竜馬がゆく」最後の
原作文ほぼまんま、大久保に口語で喋らせてたんだよなぁ。
「じゃっで、あん夜は、都の天には、星が、見えもはんじゃした・・・」
泣けたw

66 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 09:21:40.18 ID:R1ccDgjF
田舎大河。

67 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 11:05:17.22 ID:u2J0VW34
>>61
あおいじゃ若すぎ、純子じゃ老け過ぎ。
やっぱ篤姫は深津絵里が最高だった。

68 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 11:46:15.42 ID:NOd2FQS+
これ土佐、、返答せよ土佐あぁぁ!!!!


69 :日曜8時の名無しさん:2007/06/15(金) 16:08:30.04 ID:Q6bWf0mR
ク・・・いかにもぉ・・・失言!

70 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 01:42:41.15 ID:b2N3Xa+o
「翔ぶが如く」再放送やって欲しいなぁ。
CSで再放送したらしいけど、その後
大久保さぁにはまってしまった私はどうすれば。。。

71 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 01:49:27.91 ID:lqbP8DQ4
大久保と岩倉の配役は神だな。このドラマ。

72 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 13:46:25.44 ID:Wv9ieKcu
こういう生き方があるのかとびっくりしました。特に大久保利通は。

73 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 15:55:11.63 ID:2HWr13x/
江藤の晒し首のシーンなんて今の地上波じゃ無理なんだろうねぇ

74 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 19:30:28.23 ID:kMQ6afbh
こーてんとは天であり、こーどとは地であります。

75 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 20:56:28.54 ID:8x3848qA
坂本君。君の提唱する薩長同盟がならざれば、
長州はおそらく、滅ぶじゃろう。。。
。。滅んでもかまわぬ!

散々嫌なやつを演じていてこれだ。ツンデレだなw

76 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 21:11:07.31 ID:s2+ApDQk
司馬は桂を何の才能も無い根暗野郎として描いてるね
それに引き換え坂本はスーパーマン
イケメンが嫌いなのかな

77 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 22:11:52.84 ID:Wv9ieKcu
岩倉から見ても、「才能では木戸の方が上だ。しかし木戸には大久保と違って、火中に
飛び込んであと灰になるという所が無い・・・」と原作に書いてあったような・・・

78 :日曜8時の名無しさん:2007/06/16(土) 23:36:44.10 ID:p/l8z4Ee
>>76
司馬は多少思い込みが激しいとこがあるからさ。でも作品によって違う
んじゃない? 確かに勝や西郷あたりがお好みそうだけど、花神あた
りだと、それなりに桂を政治家として評価しているよ。

79 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 01:35:12.81 ID:D1vi+axX
司馬作品による一番の被害者は中岡だろう
昔は竜馬より人気者だったそうだが今や「龍馬と一緒に殺された人」だからな

80 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 01:53:04.47 ID:xu/0Sw4R
>>76
>>77

思い込みと言うより、小説を面白くするための手法だよ。
すごい奴とアホな奴を作ることで、読者を引き込む。
みんなそれなりにすごくて、それでいて抜けているなんて
画一的にしてしまったら、小説としては面白くならない。

今俺が読んでる「ローマ人の物語」なんかも似たような感じ。
作家の塩野先生はスッラ、カエサル、アウグスツスはすげー奴で、
その敵役のマリウス、キケロ、ポンペイウス、アントニウス、クレオパトラは
マヌケなアホ扱い。
世界史板では史実厨がギャーギャー騒いでる。

81 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 06:55:25.54 ID:dFaOQZpv
塩野先生は根がミーハーだからね
それはいいんだけど、おとしめられた人物のファンとしては癪に障るよな



82 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 08:44:01.44 ID:kh1zBKl2
司馬作品の被害者?

三条実美だろ。ほとんどオカマレベルの扱い

83 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 08:46:52.03 ID:kh1zBKl2
塩野は根がかなりミーハー。今でいうと腐女子レベルかも。
若書きのチェーザレボルジア読んでみろ。美男子好きもいいところだから

84 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 08:59:05.48 ID:HJCAUByj
海江田とかって人もかなりヤナ奴に描かれてた気が。花神かなんかで。

85 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 13:53:25.67 ID:xu/0Sw4R
>>84
「花神」のときは、海江田の子孫から抗議があったんじゃなかったかな?

近現代史を小説にしたり、ドラマにするのが難しい(面白くできない)のは
悪役にされた人の子孫が今ではだまっちゃいない。
「坂の上の雲」の発表当時はアホにされた伊地治の子孫は
耐え忍んだそうだが。


86 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 21:03:42.52 ID:+a94bqfT
有村(海江田)が大村益次郎を暗殺したこととか、高杉晋作とか、省く所は大胆に省いて、
ポイントを西郷と大久保に絞ってるね。確かに薩摩はより引き立って見えるし、長州も神秘的
に思えた。

87 :日曜8時の名無しさん :2007/06/20(水) 00:38:11.38 ID:KLTd3Z0B
三木のり平の新門辰五郎がかっこよかった
もうああいう江戸っ子風の芝居ができる奴もいないんだろうな

88 :日曜8時の名無しさん:2007/06/23(土) 09:38:21.02 ID:8G/Zkfsz
>>78
幕末を扱う作家は「桂小五郎は好きだけど木戸孝允は嫌い」ってのが多いけど、司馬は逆なんだよな。

89 :日曜8時の名無しさん:2007/06/24(日) 21:37:32.79 ID:yWeExEtw
そうかな。司馬もやっぱり維新後は、木戸は鬱気味の悲観主義者に
なってしまった、、、みたいな記述はよくある気が。やはり桂時代
の評価が高いように思うが。好き嫌いとは違うのかもしれんが。

90 :日曜8時の名無しさん:2007/07/01(日) 20:56:10.88 ID:WfaYExiq
この大河はすごく面白かったのに評価ひくいんだよね。
加賀丈史がトラブったり。
田中裕子と佐野史郎が良かった

91 :日曜8時の名無しさん:2007/07/01(日) 21:17:41.85 ID:TvAGmFYa
前後(春日局と太平記)が神過ぎただけで、幕末物の中では現在でも平均視聴率1位では。
架空人物が足を引っ張っているのと、人物を整理し切れていない点が残念。

92 :日曜8時の名無しさん:2007/07/01(日) 21:33:55.93 ID:tBai6xyv
芦名千絵ってあの蘆名?

93 :日曜8時の名無しさん:2007/07/01(日) 23:36:38.23 ID:XcT/o0cW
春日局は別に神じゃねえだろ。
とくの後半の悲惨さと言ったら・・・

94 :日曜8時の名無しさん:2007/07/02(月) 20:59:38.20 ID:/O0HnU5z
>>93
確かに後半はどうか、って側面はあったが、視聴率は歴代3位かなんかで
30%超えしているし、キャストもそう悪くなかった。
神はいいすぎだけど、十分Aランクだったと思う。
つか、「政宗」から「太平記」までの5作品は個人の好き好きはともかく、
すべてAランク、大河の黄金時代だったのでは?

95 :日曜8時の名無しさん:2007/07/02(月) 21:01:48.69 ID:/O0HnU5z
>>93
あと、春日局のいいところは、明智側からの本能寺、
小早川から見た関が原というところが意欲的だったと思う。

96 :日曜8時の名無しさん:2007/07/11(水) 22:59:19.88 ID:YHTt1Y/J
春日局で大奥誕生と思ったら
翌年のこの作品で大奥あぼーんってのがなんとも…


97 :日曜8時の名無しさん:2007/07/11(水) 23:14:21.21 ID:kCKxnZYs
「春日局」の記憶といったら、
故人の高橋何とかに、喜多嶋舞に宮沢りえに坂上なんとか

98 :日曜8時の名無しさん:2007/07/12(木) 01:00:46.68 ID:+n49/Y/0
おい、大室寅之助って何物なんだ?
だれか俺に教えてくれ

99 :日曜8時の名無しさん:2007/07/18(水) 17:40:55.67 ID:gEvFt44O
>>98
明治帝のホントの親父って言われてる人。

昨日第29話見たけど、平田の大村先生が梅之助を彷彿とさせてて良かったな〜
彰義隊対策会議での「君ぃ、ウソはいかんよぉ」はなんかワロタw
でも「あんたは戦を知らん」のセリフが無くてちょっとガッカリ…

100 :日曜8時の名無しさん:2007/08/02(木) 00:35:28.08 ID:4uOTUXX3
>>84-85
海江田万里って民主の議員いるけど、子孫?

101 :日曜8時の名無しさん:2007/08/07(火) 16:17:05.35 ID:a9c6Djpi
>>90
>加賀丈史がトラブったり。

よろしければ詳細プリーズ。
ただし「鹿賀」ね。


102 :日曜8時の名無しさん:2007/08/07(火) 21:50:40.14 ID:A5Yrl62m
>>90,101
収録途中で病気になったような記憶が
まあ無事完走したわけだが

103 :日曜8時の名無しさん:2007/08/09(木) 07:43:08.29 ID:ERNoWKhE
>>102
確か舞台中に血吐いて、その時は何とか最後まで演じたけど、
その後代役(滝田栄)に交代したんじゃなかったっけ。
大河の方も大丈夫かって話になったけど最後まで完走したんだよね。

104 :日曜8時の名無しさん:2007/08/09(木) 13:28:50.92 ID:bJnzqK36
>>91
幕末モノ大河で平均視聴率1位は74年の「勝海舟」(24.2%)
「翔ぶが如く」は2位の23.2%

ちなみに以下は
「徳川慶喜」(98年21.1)
「獅子の時代」(80年21.0)
「花の生涯」(63年20.2)
「三姉妹」(67年19.1)
「花神」(77年19.0)
「新選組!」(04年17.4)
「竜馬がゆく」(68年14.5)

105 :日曜8時の名無しさん:2007/08/17(金) 11:36:15.35 ID:qsTcf6p4
時代劇板との二重投稿スマソ
あまりにいいニュースなので堪忍してやったもんせ

「翔ぶが如く」完全版DVD発売決定!

ttp://www.tanomi.com/shop/dvd/items04292.html

待ちに待ったぜ!
チェスト〜!



106 :日曜8時の名無しさん:2007/08/17(金) 18:33:28.98 ID:DxurqZCT
>>105
情報d。目茶目茶嬉しい!
一応CS放送分は全話録画しているけど、やっぱり欲しいなDVD。
チェストー!

107 :日曜8時の名無しさん:2007/09/13(木) 12:21:34.80 ID:ZpHN5eor
加賀 大久保は神

108 :日曜8時の名無しさん:2007/09/24(月) 06:44:18.44 ID:pVY+BTyQ
ホームドラマチャンネルで一挙放送期待してたのにしないんだもんな。
時代劇専門でそのうちやってほしい。

109 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 09:40:35.37 ID:phOviJk3
>>49
遅レスで申し訳ないが、肖像画との似方も含めて考えると、
やはり最強は日テレ「田原坂」の佐藤慶だったな。

110 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 11:05:18.80 ID:KdNLPCM6
たしかに五百円札の岩倉は、佐藤慶に似てますね。

111 :日曜8時の名無しさん:2007/09/28(金) 15:01:09.08 ID:mZtrpYPS
>>109
肖像画に似てるという意味では「新選組!」の中村ゆうじも
凄く似ていた

112 :日曜8時の名無しさん:2007/09/29(土) 00:19:53.92 ID:NuDp9+Zj
>>105
うんにゃあ。よお知らせてくれもしたぁ。

113 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 23:38:15.99 ID:kmm4OWhO
やっぱり、佐藤浩市の龍馬が神!
彼を超える龍馬はまだ見ていない。
江口もそれなりに頑張ったと思うけど。

佐藤浩市って当時「敦煌」でのイメージが強くて、ねくらな奴と思ってたけど、
あんなに明るい、それでいて筧や上川のような軽いわけでもない龍馬を演じられるとは思わなかった。
たった、4回しか出なかったのは残念。

114 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 17:48:15.80 ID:JJNG/y9q
これ以降の時代を大河化するのは
なにかと特亜の方々をうるさくて無理なんでしょうなぁ

115 :日曜8時の名無しさん:2007/10/02(火) 23:16:42.21 ID:rLSbCXpz
>>113
存在感も颯爽とした感覚も他とは違うな
4回以上の存在感があったというか
「新選組!」の芹沢鴨には違和感あったよ

平田満の大村益次郎もぴしゃりと嵌っていた

116 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 17:15:18.88 ID:Q7upWKVT
>>114
これだって結構きわどい。天皇さえ押さえれば何でも思いのままというのは
岩倉・大久保から始まって、後に山県有朋が発展させると司馬さんは言ってる。

117 :日曜8時の名無しさん:2007/10/04(木) 23:36:53.02 ID:B/fgBTvB
司馬遼太郎は孝明天皇毒殺説者ではなかったような気が。
いかな大久保・岩倉でもそこまでは・・・と記述していたような。
このシーンはいまだに腑に落ちない。

孝明帝毒殺を強く主張して止まなかったのは山岡荘八先生だったよな。



118 :日曜8時の名無しさん:2007/10/17(水) 21:58:54.39 ID:uKhkSIug
大久保は神
龍馬・慶喜はハマリ役
桂は…田中健も悪くはないんだが「花神」の米倉斉加年がいい

119 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 01:06:28.29 ID:0MT47flO
なんか幕末というと、新撰組とか長州とか武田鉄也の影響か坂本竜馬ばっかり
のイメージあったんで、薩摩とくに大物2人を主役にすえたのはかえって新鮮
だった。

120 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 14:38:29.53 ID:p0jJKf3q
新鮮だったがもういいやって感じ

121 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 15:10:25.02 ID:9wtjj4qj
ひだしぶりにネットで「薩長同盟」見た。
佐藤竜馬かっこいいぜ。

司馬遼太郎も感動したという「長州がかわいそうじゃないかえ!」のシーンは素晴らしい。

122 :日曜8時の名無しさん:2007/10/21(日) 17:32:16.41 ID:ndzlCryP
始めは、1薩摩2長州だったのが、日露戦争くらいから逆になっていくのを
考えると何とも感慨深いシーンだ。

123 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 10:24:50.43 ID:CG/My6xp
第一部と第二部のオープニングが見てみたい。
誰か、親切な人アップお願いします。
(ニコニコ動画に前あったけど、消されてました)


124 :日曜8時の名無しさん:2007/10/22(月) 10:25:34.63 ID:CG/My6xp
第一部と第二部のオープニングが見てみたい。
誰か、親切な人アップお願いします。
(ニコニコ動画に前あったけど、消されてました)


125 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:20:25.54 ID:ASjtCYgI
竜馬の評価は二転三転してるから、慶喜では
ナレーションのみで、あっさりスルー・・・
鹿賀の大久保を超える人物設定はもうないだろう。

126 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:30:14.38 ID:MjaEdMna
幕末大河だから竜馬は不可欠ってわけでもないだろ
誰を主人公にするかで、桂や西郷だって視界に入らないこともある
長州勢が廣澤真臣しか出ないドラマも大河ではないがあったぞ

127 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:37:00.10 ID:OCBqOb3Y
>>122
日露というか西南戦争で逆転している。
しかもあれで薩摩の有望な志士が多く死に人材の枯渇に繋がった。
ちなみに東郷平八郎は当時ロンドン留学中で難を逃れた。兄弟は戦死。

128 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 23:52:17.77 ID:uQB7XQq9
新撰組は龍馬の知名度と人気をフルに利用して、むりやりからませて
たけどなw

129 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 21:42:21.23 ID:7o/KsHGa
>>125
ドラマや小説などにおける竜馬の評価自体は確定していると思う(史実はいろいろあるが)。
「慶喜」で竜馬が出てこなかったのは、単に脚本家の暴走ってだけだろう。
司馬原作のはずなのに、自分のオリジナリテイを出そうとしてアンチ司馬説
で暴走してるあり様だった。


130 :日曜8時の名無しさん:2007/10/24(水) 21:57:47.17 ID:87Xu6x5w
>>129
「慶喜」の原作「最後の将軍」に竜馬は出てきたっけ?
別に「竜馬がゆく」をくっつける必要もないしな

131 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:06:15.90 ID:sKphHiFR
>>130
「最後の将軍」は短編だから1年は持たない。
そこをカバーする必要があるわけだが、司馬史観と真っ向から対立する見解で脚本化するのは暴走だと思う。
「翔ぶがごとく」は幕末篇は脚本家小山内のオリジナルではあったが(原作は征韓論から)、
「竜馬がゆく」「花神」などを使って司馬史観に沿った脚本にはしていた。

132 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:13:44.48 ID:xWkrD0qx
司馬の「最後の将軍」は、ほんとにほんとに短編だよな。
短編集のなかの一編だもの、あれを一年の大河にすることは
タイトルだけ借用したも同然・・・と解釈してたが。
原作、というかあれじゃ原案だな。



133 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:18:00.69 ID:IKBbxdCo
「慶喜」は司馬原作といいながら渋沢栄一が残した本のほう
を参考にしているとしてるからね。それも変だろう。
なんでも司馬に結びつけてドラマ化するべきじゃないと思う。

134 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:23:41.79 ID:fgLBjpb0
「慶喜」は茨城出身のエビジョンイルが強行させたともっぱらの噂だったもんなあ。


135 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 00:23:56.93 ID:sKphHiFR
>>133
少なくとも「原作」が司馬遼太郎である以上、脚本家がその作家の考えと対立した脚本を書くのは暴走だと思う。
それなら、脚本家のオリジナルとするべき。
別に司馬史観絶対とは言わないよ。

136 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 08:09:09.15 ID:CrLVbYmf
渋沢の「徳川慶喜公伝」は歴史書
「最後の将軍」をはじめ司馬作品は歴史小説だし「司馬史観」なるものも市井の虚実ないまぜ史観
ドラマでは史実を上にもってきたというところだろう
その割にはフィクション設定はことごとくgdgdだったな

>>135
来年の篤姫にも文句言いそうなだな お前

137 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 09:24:49.59 ID:GwkxlHET
手頃な原作が思いつかず、司馬の名を借りたというところだろう
翔ぶが如くにしても、海音寺が西郷隆盛を完成させていたら
そちらが原作になっていたんじゃないか

138 :日曜8時の名無しさん:2007/10/25(木) 22:44:45.41 ID:sKphHiFR
>>136
史実って。。。
渋沢にとっては慶喜は大恩人だし、慶喜を持ち上げるためのしょせんプロパガンダの可能性が高いぜ?
少なくとも「慶喜」で取られた説は学説としても、多数説どころか有力説にもなってないだろ。

ま、史実かどうかはともかく、原作者をないがしろにする脚本は暴走でしかない。

それがいやなら、「獅子の時代」や「新撰組!」みたいに自分の名前でオリジナル脚本とするべきだ。

139 :日曜8時の名無しさん:2007/10/26(金) 17:19:40.03 ID:JrIeGDf2
「最後の将軍」は短編だからねえ

140 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 00:24:06.62 ID:oFbtzomw
「慶喜」で竜馬が出てこなかったのがそんなに不満だったら、
よそのスレに行けば。
「翔ぶが如く」スレでなんでこんなにしつこく食い下がるのか。
竜馬なんか興味ないし。

歴史上の龍馬はもっと興味ない。
誰かが「坂本龍馬なんて単なる商売人。僕はあんまり偉人とは思わない」
ってテレビで言ってたけど、誰だっけ?
小倉だったかな?
その時、小倉は歴史上一番の偉人と思うのは誰と言っていたか、
ご存知の方いますか?


141 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 01:33:50.44 ID:VgRRlPS3
幕末大河に竜馬出すのも視聴率が少しは上がると思ってるからでしょうね

142 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 01:55:03.03 ID:H3RAWoqe
>>140
「翔ぶ」も「慶喜」も司馬原作だが、結果は「翔ぶ」は成功、「慶喜」は失敗。
その1つの理由として脚本家の姿勢をあげてる。
ここは「翔ぶ」スレだからね。

143 :日曜8時の名無しさん:2007/10/27(土) 09:36:30.59 ID:YE2lK38j
>>140
もっと興味ねえよ

144 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 15:55:57.63 ID:pWFT2X9W
今、DVDを見ているが、島津斉彬と西郷の出会いは歴史の面白さを感じさせるね。

古代ローマの歴史書で、スッラとカエサルの出会いを作者は「英雄こそ英雄がわかる」と残したらしいが、
歴史にはそういう例が多いんだろうね。


145 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 08:42:07.24 ID:ZRBxO9Ne
>>136
今年の「風林火山」だって、原作が明らかに史実と食い違うところについては
史実準拠にしている。

ただ「徳川慶喜」の場合、史実か原作かというようなことよりも、
一番大きいのは脚本家の問題だと思うな。

146 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 09:39:09.34 ID:oMjjBqpj
個人的には年末ドラマの「田原坂」の方が好き

147 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 17:32:45.16 ID:r3T/rvil
>>140小倉はエジソン挙げてたと記憶。
竜馬なんて只の商売人。負けると判ってても矜持に死ぬのが真の男、
と司会の紳助とゲストの荒俣が意気投合したのは土方歳三。

148 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 18:46:08.53 ID:xDmLLtBH
しかも竜馬は中途半端な商売人だし
やるなら五代や岩崎みたいにダークサイド突っ走るのが真の漢

149 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 21:49:23.15 ID:bgBh/7rc
>>140
その時は大久保利通って言っていたと思う。
違うかもしれないけど「通な人を」と思った記憶がある。
歴史偉人シリーズの第1回目くらいの昔のことなんで記憶が曖昧ですが。
>>147
エジソン挙げてたこともあったね。「発明家芸術家」特集で。
小倉はそのシリーズ沢山出てるから。
最近のシリーズではちゃっかり竜馬を誉めてて「このお調子者w」って思った。

150 :日曜8時の名無しさん:2007/10/29(月) 22:36:59.72 ID:XtY2U/VQ
大久保みたいな人は世界的に考えても稀有じゃないかな。策謀も国家設計も
両方できるってのは。

151 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 08:55:30.24 ID:KiDLJSft
>>146
アイカナが本土の言葉しゃべっててずっこけた

152 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 12:36:27.40 ID:CAIXoQ27
完全版弟1集だと、どの辺りまででしょうか。
篤姫と幾島が好きだったんですが。

153 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 05:15:33.80 ID:l9QeBiYQ
>>142
大河「翔ぶが如く」でも原作と重なる明治6年以降の部分は小説「翔ぶが如く」のテイストは脚本で薄めて結構オリジナル色強いけどな
つうか小説のテイストでやったら最後は延々とした戦記ルポと桐野をおとしめるのと西郷と大久保の影の薄さがきわだっちまうからな
とてもドラマにできん

154 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 09:54:55.25 ID:1BLnF2oE
>>142
視聴者にとって重要なのは脚本家の姿勢より面白さ。
それを司馬色をなくし竜馬を出さなかったからというのは、
何と言うおごりかと、呆れる。
>>153
竜馬ヲタ風に言えば、「西郷と大久保に重点をおいたから視聴率が
良かった」っていうことになるよねw
竜馬スレでこんなこと粘着して主張されたら不愉快になりませんか?>>142さん

155 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 12:47:56.81 ID:3fN5mceE
龍馬はどうでもいいが、「徳川慶喜」は脚本の悪さのせいで面白さ半減だったとは思う。
ストーリー的にどういう意味があるのか分からない、どうでもいい架空キャラが大杉で、もう滅茶苦茶。

156 :日曜8時の名無しさん:2007/10/31(水) 23:24:02.65 ID:5BzXqo+3
すーさんとみちこさんのカップルはここでも同じだったんだね。
どっちが先だったのかな。

157 :日曜8時の名無しさん:2007/11/02(金) 18:54:51.11 ID:15MzPH6r
ようやく今日届いたぜー


158 :日曜8時の名無しさん:2007/11/02(金) 20:31:27.29 ID:nYufwk28
俺も買ってきました。

159 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 17:25:52.68 ID:1ZHCNOzN
1回ずつ見ようと思ったが、つい連続で見てしまう。薩摩以外では
やっぱり「長州が可哀想じゃないかや」が良かった。

160 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 22:02:40.83 ID:l0ratvEc
それにしても、俊斎の扱いはヒドスwwww

161 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 23:27:37.85 ID:l0ratvEc
13回まで見た。

正助の口八丁すげえええええ

162 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 17:08:07.26 ID:YyqM8Zjh
>>160
子孫がクレームつけるほどだから

163 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 18:36:05.17 ID:dOA4c/Rx
>>162
本当に? 薩英戦争前夜の彼がバカすぎる。

164 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 20:20:10.55 ID:f2fZstqV
花神での扱いといい、有村俊斎は司馬さんにとことん嫌われてるんだろうな。

165 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 20:51:04.98 ID:J9jFa5HV
>>163
「花神」のときに、クレームがあったらしいね。
まあ、あれは醜かった。
でも、あの悪役ぶりは主役を引きたてた。

166 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 20:56:45.01 ID:YyqM8Zjh
司馬は西郷、大久保と少なからずぎくしゃくした関係の要人には割りと冷淡
大山綱良、有村、堀、五代、森、桐野といったあたり。それなりに評価はしているけれど筆は冷めている

167 :日曜8時の名無しさん:2007/11/05(月) 21:05:07.93 ID:J9jFa5HV
>>166
永山、野村あたりの評価は高いけどね。

単に主役を引きたてるための脇役をあほ馬鹿扱いにしてるだけでは?

168 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 20:03:41.45 ID:SGysERDT
質問です。

同士討ちの場面で、壁に人を押し付けて自分ごと刺せと言ってた人は
本当は殺されなくてもいいほうの側の人なの?
画面が暗くてよく顔がわからない

169 :日曜8時の名無しさん:2007/11/06(火) 20:35:16.73 ID:apRuVbou
>>168
内藤さんの有馬新七じゃないか。
討伐される側のボス。

170 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 00:17:17.53 ID:/TTGm4fF
事はここまで来ちょる。おいは武士じゃ!

171 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 00:35:00.88 ID:Gwg7EWV0
オイごと刺せー

172 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 11:00:43.04 ID:Ev8/EuVM
第7話
寺島純子 「もうお篤は子どもではないっ!」

コーラ吹いたわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

173 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 11:50:53.99 ID:L7AMLTOF
まあ、あの寺島篤姫は岩下志麻・北条政子の若い頃と並ぶ、
コーラ吹きながら見るお姫だよな。

174 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 12:00:56.06 ID:LhH7JVWY
三大ドン引きキャラに入る芦名千絵=有森也実もお忘れなく

175 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 16:15:08.24 ID:w9ZQaQMB
ああ・・・千絵さんか・・・

176 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 16:58:07.20 ID:MU7ez3Af
>>174
まあ、司馬が原作で放置したキャラに一番小山内の思想を注入された状態になったな
ドラマの芦名千絵は

177 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 18:52:50.24 ID:c6/H2BLw
>>174

残り二人は?

オレの予想では、
・「北条時宗」の木村佳乃
・「利家とまつ」の松島菜々子
でどうだ

178 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 03:58:57.61 ID:rhc0z3uw
>>176
どういう思想が注入されたの?

179 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 01:18:39.01 ID:XWqNzSxE
>>178
一言で言えば戦争批判
あと、恋人矢崎八郎太のモデルが宮崎八郎だったから
宮崎と一緒に戦場までついていった女の話も芦名千絵にミックスされてるな

180 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 03:15:55.39 ID:q2C9zdCV
小山内女史って反戦論者なんだ。

181 :日曜8時の名無しさん:2007/11/14(水) 13:45:46.64 ID:IkMdlmFe
「同士討ち」で蟹江さんがすごい名演技

182 :日曜8時の名無しさん:2007/11/19(月) 22:50:57.04 ID:t5Ua3Y2A
h

183 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 03:43:56.35 ID:ojcauJzk
大山かー
蟹江はんはええ味だしとてたな

184 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 00:43:30.55 ID:Q7ihXvpZ
ええ味だしとてちん

185 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 05:53:39.79 ID:SfrKH2+u
さっき徳川三代見てたから蟹江の名があってビビッたw 
福島正則も強烈だったぞw コレの大山も確かに良かったな。
寺田屋血まみれシーンとか迫力あった。

186 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 10:08:15.16 ID:dqkDXkKR
蟹江は炎立つにも出ている。

187 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 20:16:51.56 ID:kL+eWsfv
>>186
彼は「風と」以来、大河の常連。

188 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 22:17:49.29 ID:3o56G3v0
このドラマで好きなのは、
第2部で明治の元勲が揃って洋食食ってるシーンで
フランスパンを「どうやって食うんだコレ?」って不思議そうに持ってる西田西郷の横で
和装で器用にナイフとフォークを使ってクールに食べてる隆大介江藤新平なんだ

189 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 23:37:44.33 ID:eXZziXoU
第一部は原作に一応「徳川最後の将軍」も入っていたはずなのだが。

190 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 00:27:58.33 ID:lgfpaR5Q
>>188
大久保が「左手で、食うとな?」って言うシーンも好きだ。

191 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 00:53:07.43 ID:R9BW6AVb
>>189
慶喜に三田村邦彦を持ってきたしな。
新門辰五郎を出したのも慶喜がらみだな。
西郷大久保とは関係ない人だから。

192 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 01:28:49.11 ID:aZ9viPL2
>>189
「最後の将軍」だろ?

193 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 01:37:25.12 ID:jS3tx9QJ
三木のり平がすごい役者とはこの時わかった
それまではごはんですよ
だったから

194 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 15:53:19.50 ID:OB1TXUpz
第一部の原作になっているのは、
 『最後の将軍』
 『きつね馬』
 『幕末』
 『竜馬がゆく』
 『酔って候』
 『花神』
ってところかな。

195 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 19:58:04.53 ID:lFWwHVwx
来年1月から時専で放送開始決定上げ

196 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 23:57:04.31 ID:IWWU3Z9l
>>195
チェストォオオオオ!

197 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 00:36:50.61 ID:JrsSSMnY
西郷どんはなぜ死ななくてはならなかったのか
ウィキペディア詳しすぎてわけわからん
むずかしくて。
もうちょっと簡単に解説してもらないだろうか・・
幕府を倒してから
どうして西南戦争になったのか

198 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 01:30:55.40 ID:VGtMMMfs
>>197
単純にいえば、「抵抗勢力」のドンに担ぎあげられた。
亀井静香みたいなもんだな。

199 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 03:24:06.20 ID:7EfbEiqj
>>188
あー覚えてる!
角野卓造の三条実美なんか洋装でバッチリ決めてんのにフォークから何か溢してたなw

洋装でマナーも○な大久保
洋装だけどマナーは×な三条
和装でマナー○な江藤
和装でマナーも×な西郷

何かを表してる深い演出だったのかもしれんな・・・

200 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 09:28:47.52 ID:JrsSSMnY
>>198
大変わかりやすい
ありがとう

201 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 10:31:28.84 ID:7TvcqLfB
>>199
とてもいい演出だったと思うよ
それぞれが当時の日本人の近代化への思いと
実際の時代への順応とのギャップを表しているかのような

西郷は「このままでは日本が危ない」という思いがあって
目の前の善処をとにかく片付けていったが(だから「泣くよか、ひっ飛べ」)
個人的に西洋化を欲するべきかには常に疑問を持っていた(風に描かれていた)
もちろん才能ある人には文化収得に声援を送っていたが・・・
それが西南戦争参戦での古き良き武士の時代の終焉につながっていく、みたいな


202 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 10:47:36.45 ID:YSUadW5W
幕末〜明治期の偉人達は何十人くらい暗殺や処刑されたんだろうか…佐久間象山暗殺や吉田松蔭や橋本左内とか。

203 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 14:00:10.54 ID:wYeTBYPl
>>198
例えるなら、亀井よりもむしろ綿貫じゃない?
亀井が一人でいくら騒いだって人は集まらないよ。
綿貫を担いだからこそ、自民党から排除された人が五月雨的に国民新党に
集まってきた。
しかし当の綿貫は、古巣の自民党に対して内心ではあまり対決姿勢を鮮明に
したくないと思っている。

204 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 15:28:04.03 ID:V+3/451P
不平の高まりを押さえることもせずに健康のための狩り三昧
しかも他地区での反乱を面白がる始末
結局、自分のことを大物と勝手に思い込んでるだけの裸の大将だよ

205 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 15:50:50.24 ID:HhZNCMhE
134 名前:名乗る程の者ではござらん[] 投稿日:2007/11/22(木) 19:58:28 ID:uyCKgzKa
来年1月から時専で放送開始決定上げ

206 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 21:50:35.14 ID:03ux8bty
>>204
微妙な立場だし仕方あるまい
薩摩=西郷党と思っているなら大間違い

207 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 14:25:21.05 ID:yUHIcSTo
>>204
1行目だけは同意だが、他は聞き捨てなりもはんど。犬が勝手に走って行って
西郷どんが「待たんか」と言うシーンがあったが、あの犬は時代の流れのこつ
ごわんそ。そいがわからんでは何のためのドラマかわかりもはん。

208 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 00:14:47.51 ID:CZoyc4B6
西郷か久光を立てないことにはあれだけの大軍は動かせないわな
両方たてたらもっとすごいことになっていただろうが
久光派や旧士族でない人々をはじめ冷めた目で進発を見ていた薩人も多かったろう

209 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 09:38:43.99 ID:7lqo6H63
原作では、参加したくもないのに無理矢理薩軍に編入された士族や
参加を拒否して斬首された士族のことも書かれているな


210 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 13:54:49.89 ID:TZ4nWYwF
>>195
てかこれマジ?
ウィキ見てみたら書いてあったけど

211 :日曜8時の名無しさん:2007/11/25(日) 22:23:00.72 ID:9f+de2IN
>>195 時専チャンネルのサイトになにも書いていない(と思う)のに
なぜ知っているの?メルマガとか?

212 :日曜8時の名無しさん:2007/11/26(月) 19:41:28.98 ID:O2E4u7NB
134 名前:名乗る程の者ではござらん[] 投稿日:2007/11/22(木) 19:58:28 ID:uyCKgzKa
来年1月から時専で放送開始決定上げ

213 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 06:17:49.23 ID:7WxlWUPn
時代劇専門、信じていいの?

214 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 12:12:11.45 ID:vkCR0HVd
時代劇専門チャンネルで1月から放送決定。
http://www.jidaigeki.com/itiran/0801.html



215 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 13:58:28.13 ID:eomajqRe
西郷本は著者が西郷を好きか嫌いかだよね。嫌いだと、単なる戦争屋・壊し屋扱い。西郷好きな海音寺潮五郎さんには『西郷隆盛』を完結して欲しかったな。私は勿論好きです。

216 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 16:25:25.87 ID:Dkq2P/Vx
竜馬と西郷が差しで話しているシーンが好きだった。
佐藤竜馬が「世界の海援隊でも作りますかな」というシーン。
竜馬が出てくる会は原作に「竜馬がゆく」も入っていて面白かった。

217 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 21:46:43.58 ID:qw37Gq2b
地元ケーブルで再放送中で、今週最終回じゃった。良かった〜w 
幕末編・明治編ともに人物像が丹念に掘り起こされてる。
龍馬・幾島・江藤新平の印象が強烈ww
さすが小山内女史。
ただ無念なのは、幕末編最終回のラスト10分がケーブル局のミスにより
カットされちまって見れなかった事だな… orz

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)