2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポン神の凄いスレ

1 :Trader@Live!:2007/11/27(火) 18:12:39.53 ID:pm2Q/p8u
キター

2 :Trader@Live!:2007/11/28(水) 01:45:41.51 ID:lVI6vbd9
Aゲットずさーん

3 :Trader@Live!:2007/11/28(水) 01:46:02.50 ID:lVI6vbd9
終了と言う事で。

4 :Trader@Live!:2007/11/28(水) 01:48:27.50 ID:0r/EM9d3
日銀砲の詳細

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo146.htm

そして・・・・
これが、脅威の日銀砲、最後の期間は14兆突っ込んでる。
いっとくけど、これは為替への直接介入な。
最近のNYで行われてる公開オペとは全然別物のハイメガ粒子砲
世界中の小中規模のHFが死んだ

http://www.mof.go.jp/feio/151_3.htm
http://www.mof.go.jp/feio/157_9.htm
http://www.mof.go.jp/feio/1510_12.htm
http://www.mof.go.jp/feio/161_3.htm


日本銀行による市場介入の俗称。貿易が経済において重要なウェイトを占める日本は、
通貨高を阻止するための円売り介入を比較的頻繁に行っている。一方で、投資ファンドによる
投機的な動きを阻止するための介入もしばしば行う。後者のケースは、投機筋の排除という
攻撃的な性格であることから、主にこのケースの介入を指して日銀砲と呼ぶ。

有名なケースでは、2004年はじめ行われた大規模な市場介入がある。前年の8月頃から、
イラク情勢などの影響により投機筋は大幅な円高になると見込んでいた。このため投資ファンドは
世界中から巨額の資金を集めて円買いを進め、1ドル117円前後で安定していた円相場は
105円台に迫るまで跳ね上がっており、直に100円を切るとの観測もされていた。

これに対抗するため、日銀は1日1兆円規模の円売り介入を継続的に実施し、
結果投資ファンドは利益を上げることができず、一部は壊滅的な損害を出して撤退に追い込まれた。

なお、この時の介入においては、通常行なわれる不胎化政策が行なわれず円貨が市中に放置され、
デフレ対策としての量的緩和も目的としていたといわれている。

5 :Trader@Live!:2007/11/28(水) 18:43:01.49 ID:hD9lR5TK
5

6 :Trader@Live!:2007/11/29(木) 22:53:04.55 ID:VJ/XVqhQ
a

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)